【ビギナー向けブログ】ハイローオーストラリアで稼ぐために実践するべきことは?

クロネコ

これからハイローオーストラリアを利用してバイナリーオプションに挑戦しようと思っています。
稼ぐために必要なことって何ですかね?
それではハイローオーストラリアで稼ぐために必要なことをビギナー向けにご紹介していきましょう。

先生

ハイローオーストラリアでは空いた時間にパパっと取引ができるバイナリーオプションを提供しています。

最短30秒から取引が可能で、最大ペイアウト率が業界トップクラスの2.3倍というのが大きな特徴です。

そんなハイローオーストラリアに挑戦する際に知っておきたいこと、また実践するべきことをビギナー向けにまとめました。

ネットで調べるとハイローオーストラリアを利用したブログをよく見かけますが、こちらではそういったブログに書かれていないような情報をご紹介していきます。

これからハイローオーストラリアで副業投資を始めるという方は、ぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

【ビギナー向けブログ】ハイローオーストラリアで稼ぐために実践するべきことは?

ぼかし, チャート, コンピューター, データ, ファイナンス, グラフ, 成長, 折れ線グラフ, 証券取引所

ハイローオーストラリアでは以下4種類のバイナリーオプション取引を提供しています。

【ハイローオーストラリアの取引】

  • ハイロー取引:15分~1日(ペイアウト率 1.85倍~1.95倍)
  • ハイロースプレッド取引:15分~1日(ペイアウト率 2倍)
  • ターボ取引:30秒~5分(ペイアウト率 1.85倍~2倍)
  • ターボスプレッド取引:30秒~5分(ペイアウト率 2倍~2.3倍)

ご覧のように選ぶ取引方法によって決済までの時間とペイアウト率が異なります。

ハイローオーストラリアを始めるときにはこの点をよく理解しておきましょう。

それではこうした取引方法を踏まえた上で、稼ぐために実践するべきことをご紹介していきます。

【ハイローオーストラリアブログ】稼ぐために実践するべきこと

ハイローオーストラリアで稼ぐために実践するべきことは以下の5点です。

  1. 稼ぎたいならターボスプレッド取引を攻略すること
  2. そのためにチャート分析をおこなうこと
  3. 通貨ペアごとの特徴を知ること
  4. 勝ちやすい時間帯を理解すること
  5. 勝率を意識すること

まずハイローオーストラリアで稼ぎたいのであればターボスプレッド取引を選びましょう。

ネット上では「ターボスプレッド取引ではなくハイロー取引を選ぶべき」といった内容のブログも見かけますが、やはり同じだけのリスク(投資額)を背負うのであれば見返りは大きい方が有利です。

というのも、ハイローオーストラリアが設定するスプレッドはそこまで広くありません。

また、予想を外すときは「注文した方向と逆の方向に値動きが進んで負け」というパターンがほとんどです。

それならスプレッドの有無はあまり関係ないと言えます。

ちなみに値動きを予測する際にはチャート分析をおこなうのですが、ある程度の基本的な知識さえ覚えておけばスプレッドの幅に負けることもありません。

あとは通貨ペアの特徴と勝ちやすい時間帯を知るというのも大事なことです。

スプレッドの幅を超えるためには「なるべく値動きが激しい通貨ペア」を選び、トレンドが発生しやすい「経済指標発表の前後」を狙うというのがビギナー向けのコツとなります。

そしてバイナリーオプション取引での最重要ポイントが勝率となるわけですが、この点については「ハイロー取引よりターボスプレッド取引を選ぶべき理由」と共に解説していきます。

クロネコ

バイナリーオプションでは勝率が一番大事なんですか?
正確には勝率とペイアウト率を計算することがもっとも大事と言えますね。
ハイロー取引とターボスプレッド取引でどれくらい利益に差が出るのかをご紹介していきましょう。

先生

【ハイローオーストラリアブログ】ターボスプレッド取引を選ぶべき理由

「なぜハイロー取引ではなくターボスプレッド取引を勧めるのか?」の理由は非常にシンプルで、どう考えてもターボスプレッド取引の方が効率的に多くの利益を残せるからです。

まずはこちらの比較をご覧ください。

【ハイロー取引とターボスプレッド取引の利益を比較】

  • ハイロー取引:1,000円×1.95倍×50回=97,500円(純利益は47,500円)
  • ターボスプレッド取引:1,000円×2.3倍×50回=115,000円(純利益は65,000円)

ハイロー取引とターボスプレッド取引で利益の額を比較すると上記のようになります。

1,000円の取引を50回おこなう場合、背負うリスクは50,000円(注文額)です。

50,000円のリスクを背負っているのに純利益が47,500円のハイロー取引と、純利益が65,000円のターボスプレッド取引では約2万円弱の差があります。

しかもハイロー取引でペイアウト率が1.95倍になるのは「1日取引」となりますので時間も掛かるわけです。

その点、ターボスプレッド取引なら1回の取引が30秒で終わります。(ペイアウト率2.3倍の場合)

なお、上の比較表では負けたときの損失を加味していませんが、そこに具体的な勝率を加えるとさらにターボスプレッド取引の方が有利であることが分かってきます。

【ハイロー取引とターボスプレッド取引の利益を勝率込みで比較】

  • 条件①1ヶ月に100回の取引をしたと仮定
  • 条件②ハイロー取引では現実的に15分取引を採用(1.85倍)
  • 条件③ターボスプレッド取引では30秒取引を採用(2.3倍)
  • 条件④注文額は1,000円/1回で固定
  • 条件⑤勝率は60%とする

-利益を計算-

  • ハイロー:1,000円(注文額)×1.85倍(ペイアウト率)×60回(勝った回数)=111,000円(払い戻し額)
    ⇒100回の注文に使った100,000円を差し引くので純利益は11,000円
  • ターボスプレッド:1,000円(注文額)×2.3倍(ペイアウト率)×60回(勝った回数)=138,000円
    ⇒純利益は38,000円

-2つの取引の純利益-

  • ハイロー:11,000円
  • ターボスプレッド:38,000円

1ヶ月の間に100回の取引をおこなう場合、現実的に考えるとハイロー取引では15分取引しか選べません。

その場合はペイアウト率が1.85倍になるのですが、ご覧のようにターボスプレッド取引と比べて利益が圧倒的に少ないことが分かるはずです。(差額は27,000円)

こうした「数字」の部分を理解していないとハイローオーストラリアでは稼げませんのでよく理解しておきましょう。

クロネコ

確かにターボスプレッド取引の方が稼げますね。
ハイロー取引は時間が掛かる上に利益もちょっとしか残らないような印象です。
ハイロー取引の方が失敗しづらいという理由でペイアウト率が低くなっているのですが、チャートの分析をしっかりおこなえばターボスプレッド取引での成功確率を上げることが出来ます。
そうなると正直五分五分の勝負となりますので、結果的にペイアウト率が高い方を選ぶべきと言えるわけです。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアで稼ぐために実践するべきこと、そしてバイナリーオプションにチャレンジする上で大事な「勝率とペイアウト率」について解説してきました。

ご覧いただいたようにハイローオーストラリアを利用するならターボスプレッド取引を選んでみてください。

ターボスプレッド取引なら例え勝率が50%でも利益が出ます。(ペイアウト率2.1倍以上の場合)

ビギナーの方は予想を当てやすいという理由でハイロー取引を選びがちですが、取引する通貨ペアを精査してチャート分析をおこなえば成功確率はターボスプレッド取引でもほとんど変わりません。

こうしたことを理解した上で取引を始めれば利益も多く残せますので、ぜひ参考にしてもらえればと思います。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。