【勝率アップ】ハイローオーストラリア・ターボ取引での勝ち方まとめ【バイナリー初心者必見】

クロネコ

ハイローオーストラリアのターボ取引であまり勝つことが出来ません。
どうしたら勝率をアップさせるんでしょうか?
30秒~5分という短い間で結果が出るターボ取引で勝つためには、いくつかのコツやポイントを理解しておかなければなりません。
ここでは初心者でも実践しやすいターボ取引での勝ち方をまとめましたので、ぜひ参考にしていってください。

先生

ハイローオーストラリアは最大ペイアウト率2.3倍、最低投資額1,000円を特徴とした海外のバイナリーオプション業者です。

国内のバイナリーオプション業者よりも手軽に利用できることから高い人気を誇るようになりました。

そんなハイローオーストラリアの魅力は「国内業者では取り扱っていない超短期的な取引=ターボ取引」が出来るところにあります。

また、ターボ取引は普通のハイロー取引よりもペイアウト率が高いといった特徴を持っていますので、より稼ぎたい方はターボ取引の攻略が必須です。

そこで、この記事ではターボ取引での勝ち方について詳しく情報をまとめました。

これからハイローオーストラリアに挑戦しようとしている方は、ぜひこちらの内容を最後までご覧になっていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリア・ターボ取引での勝ち方まとめ【勝率が格段にアップ】

Bitcoin, 暗号, 株式, チャート, 取引, 投資, 分析, Iphone, ファイナンス, 成長

ハイローオーストラリアのターボ取引には以下のような種類があります。

  • ターボ取引:ペイアウト率1.85倍~1.95倍
  • ターボスプレッド取引:ペイアウト率2倍~2.3倍

どちらにも共通するのは30秒・1分・3分・5分という取引時間が用意されているところです。

対して異なる点はスプレッドの有無となります。

ターボスプレッド取引にはスプレッドと呼ばれるハンデのようなものが付いていますので、通常のターボ取引より予想的中が難しいといった特徴があります。

しかし、ターボスプレッド取引の方がペイアウト率が高いので、勝率が多少低くても利益が出やすいといった魅力があるわけです。

こうしたことを踏まえると、ターボスプレッド取引で勝てるようになれば稼げるトレーダーになれると言えます。

もちろん通常のターボ取引でコツコツと利益を積み重ねるのもアリです。

ということで、そんなターボ取引・ターボスプレッド取引での勝ち方について詳しく見ていきましょう。

ハイローオーストラリア・ターボ取引の勝ち方①トレンド相場でとにかく順張り

ターボ取引の特徴は取引時間が短いところです。

そのため、短期的なトレンドをキャッチすれば順張りをするだけでも勝率がアップすると言えます。

たとえばこちらのチャート画面をご覧ください。

こちらは大きな値上がりをした後に短期的な下降トレンドが発生しているときのドル円・1分足チャートとなります。

継続して1分のローソク足が下がっていますが、こうした形で一方向にレートが傾いている相場をトレンド相場と呼びます。

バイナリーオプション取引では「トレンド相場での順張り」が非常に効果的です。

そのため、ハイローオーストラリアのターボ取引でも有効的な方法として利用されています。

ただし、トレンド相場には必ず終わりが来ますので、その終わりの部分と転換点を見極めることが重要です。

トレンド相場が終わるタイミングや相場の流れが変わるタイミングを知りたい場合は、こうしたチャート分析ツールを使います。

上の画像はMT5というチャート分析ツールで「ボリンジャーバンド」と「RSI」を表示させている画面です。

ボリンジャーバンドとRSIはインジケーターと呼ばれる指標で、為替のチャート分析によく使われています。

  • ボリンジャーバンド:為替の値動きは約95%の確率で「±2σのボリンジャーバンドの線」の内側に収まる
  • RSI:売買の勢いを知るためのインジケーター
    ⇒70%を超えると買われすぎのため値下がりが起きやすい、30%を下回ると売られすぎのため値上がりが起きやすいといったことが分かる

こうしたインジケーターの特性を利用すると、上のチャートで「そろそろトレンド相場が終わる」ということが分かるわけです。

(為替レートがボリンジャーバンドの線から突き出し、RSIの数値も70%を超えているため、短期的に寝戻りが発生する確率が高いといった見方をする)

逆に言えばもの凄い値上がりや値下がりをしていても、レートがまだボリンジャーバンドの線を超えていない・RSIの数値が一定を超えていない場合であればトレンドが継続するということです。

こうしたチャート分析をおこないながら、トレンド相場で順張りをすればターボ取引でも勝てるようになります。

そのため、まずはチャートの見方を勉強しつつ強いトレンド相場が発生するタイミングを待ってみてください。

明確なトレンド相場が発生すれば、どんな初心者にも勝機が巡ってきます。

クロネコ

なるほど。
初心者がターボ取引で勝つにはトレンド相場を見つけなければならないってことですね。
もちろん「絶対トレンド相場だけを狙え」というわけではありませんが、ターボ取引のような短期勝負ならトレンド相場がおすすめです。

先生

ハイローオーストラリア・ターボ取引の勝ち方②ボラティリティの高い通貨ペアを選ぶ

ターボスプレッド取引での勝ち方としては、トレンド相場に加えてボラティリティが高い通貨ペアを選ぶというのもひとつのポイントです。

ボラティリティとは市場の流動性を指しますが、簡単に言えば「値動きが激しい通貨ペアを狙う」といったイメージです。

たとえばこちらのチャートをご覧ください。

これはポンド円の1分足チャート画面です。

ご覧のように短い時間でかなりの値動きを起こしていることが分かります。

こうした相場であればスプレッド付きのターボ取引でも勝ちやすくなるわけです。

ちなみに値動きが激しい通貨ペアだとスプレッドが広くなりやすいといったデメリットがありますが、上のチャートのように極端な値動きを繰り返すポンド円であれば広がったスプレッドでも苦になりません。

初心者の方がターボ取引をおこなう場合は、ぜひこういったポンド円狙いの取引をおこなってみてください。

クロネコ

タイミングによってはドル円とかでも値動きが激しくなるときはあるんですか?
経済指標が発表されたときなどは流動性が高まりますので、ドル円といった安定した通貨ペアでも値動きが激しくなりやすいですね。

先生

ハイローオーストラリア・ターボ取引の勝ち方③レンジ相場は分かりやすいときのみ挑戦

分かりやすいレンジ相場が発生しているときを狙うのも、ターボ取引での勝ち方のひとつです。

レンジ相場とはこのように「レートが同じ高値と安値の間を行き来している状態」の相場を指します。

こうしたレンジ相場が形成されると予想がしやすくなるので、ターボ取引での勝率も必然的にアップするわけです。

レートが高値のラインにぶつかったらLOW、安値のラインにぶつかったらHIGHといった形で注文を出していきましょう。

ただし、レンジ相場が終わるタイミングというのは少々読みづらくなっています。

そのため、レンジ相場では大きな金額ではなく小さな金額で注文するというのがセオリーです。

クロネコ

まずはトレンド相場で勝負してみて、慣れてきたらレンジ相場に挑戦って感じですかね。
その流れが初心者にはおすすめなので、ぜひ頑張ってみてください。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアで提供されているターボ取引の勝ち方についてご紹介してきました。

バイナリーオプション取引に必勝法はありませんが、勝率を高める努力はできます。

トレンド相場を見つけて順張りをする・値動きが激しい通貨ペアを狙うというのは、ターボ取引攻略の定石と言えますのでぜひ試してみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。