【口座開設前にチェック】ハイローオーストラリアで知っておくべき利用規約について

クロネコ

ハイローオーストラリアで口座開設をしようと思っていますが、あらかじめ知っておいた方が良い利用規約ってありますか?
それではハイローオーストラリアを利用する上で知っておいた方が良い重要なルールをまとめてご紹介していきますね。

先生

ハイローオーストラリアは海外に拠点を置くバイナリーオプション業者です。

利用する際には決められているルールを事前に確認することも必要になってきます。

しかし、すべての利用規約を確認するのはちょっと面倒に感じるはずです。

そこで、この記事ではハイローオーストラリアの利用規約の中から重要なものをまとめました。

こちらをご覧いただければハイローオーストラリアを利用する上でのルールが分かりますので、ぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

【口座開設前にチェック】ハイローオーストラリアで知っておくべき利用規約について

ハイローオーストラリアの口座開設をおこなうときには契約条件が記載された利用規約をチェックする必要があります。

しかし、初心者の場合だと利用規約を見ても分からない用語が色々と出てくるかもしれません。

そこで、初めてバイナリーオプションをおこなう人、これからハイローオーストラリアを利用する方に向けて分かりやすくその内容を解説していきます。

なお、こちらはハイローオーストラリアの「よくある質問」や「口座利用条件」を参考にしています。

ハイローオーストラリアで大事な利用規約①口座凍結(アカウント解除)になる禁止行為について

ハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引をおこなう際には、あらかじめ決められている利用規約を十分に理解しておきましょう。

まず、ハイローオーストラリアで禁止されている行為は以下の通りです。

【ハイローオーストラリアでの禁止行為】

  • レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
  • 業者間アービトラージや自動売買ソフトの利用
  • クレジットカードの乱用
  • 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額(ハイローオーストラリアによる判断)
  • 本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施す行為
  • 同一名義で複数口座を開設する行為

こちらに該当する行為をおこなった場合には口座凍結(アカウント解除)といった重い措置が取られることになっています。

ちなみにこれらの判断はすべてハイローオーストラリア側に決定権があります。

このことについては利用規約にも記載がありますので、事前に確認しておきましょう。

発行者はその単独裁量権により、いついかなる時でも、禁止行為に関してお客様の口座の調査を行うことができます。調査期間中は、発行者は顧客からの出金依頼を保留する権利を有しています。

調査に関連した情報提出要求に従わない場合は出金の遅れが延長し、もしくは拒否されることもあります。

引用:ハイローオーストラリア口座利用条件

簡単に言えば、禁止行為をおこなったトレーダーは口座からお金が引き出せなくなるということです。

ただし、あくまでこれは重大なルール違反をおこなった場合のみです。

普通に取引をしていて禁止行為に引っ掛かることはまずありません。

その点は安心してもらって大丈夫です。

なお、先ほどご覧いただいた禁止行為で唯一「間違ってやってしまいそうなミス」を挙げるとするなら、クレジットカードの乱用という項目に気を付けてください。

クレジットカードの乱用に当たる行為には、たとえば「クレジットカードで入金をおこない、すぐにそのお金を出金する」といった行為が含まれます。

こちらはクレジットカードを現金化するための手法として昔からよく使われている手口です。

しかし、これはマネーロンダリング防止の観点から考えても禁止されておかしくない行為と言えます。

また、仮に銀行から100万円を入金して数千円分しか取引をせずに残りの金額を出金するというのも同様の観点から考えて禁止となっています。

とは言え、一般的に考えた上で「普通にお金を入金して取引をおこない、利益が出たら出金をする」という使い方をしていれば問題はありません。

硬い文章で利用規約と書かれていると少々尻込みしてしまいそうですが、実際に多くの日本人トレーダーがハイローオーストラリアを使って利益分の出金を滞りなく済ませていますので、その点については安心してください。

クロネコ

悪意を持ってわざと禁止行為をおこなったらアウトってことですね。
そういうことです。普通に使っている分には口座凍結などという重い措置を下されることはまずありません。

先生

ハイローオーストラリアで大事な利用規約②取引に関するルールについて

次に取引に関するルールについて解説していきます。

ハイローオーストラリアで取引をする場合には、以下のルールを事前によく理解しておきましょう。

【取引に関する利用規約】

  • 注文をおこなう際、レートの変更によって注文が受け付けられないケースがある
  • スプレッドは固定ではなく時間と共に変動する
  • ひとつの注文における最小取引額は1,000円、最大取引額は20万円まで
  • 複数の注文における最大取引額は1500万円まで
  • アットザマネーはアウトオブザマネーと同等の扱いになり払い戻しは発生しない

こちらが取引をする際に知っておきたいルールとなります。

特に理解しておきたいのは「スプレッドが固定ではないこと」「アットザマネーはアウトオブザマネーと同じ扱いになる」という点です。

このあたりは他社も同じような条件を出しているので、特別ハイローオーストラリアが不利というわけではありません。

ただ、内容を知っていないと後から「なんでだろう??」と疑問に感じてしまうので、あらかじめ確認しておく必要があるわけです。

まず、ハイローオーストラリアではスプレッド付きの取引を提供していますが、こちらのスプレッドは固定ではなく変動制です。

この理由は「オプションが判定時刻に近づくにつれてボラティリティが低くなり、ペイアウトが固定されていくためにスプレッドが小さくなる」ということになっています。

また、アットザマネーとは注文した価格と判定レートが同額である状態を指しますが、この場合には当たり判定ではなく外れ判定となりますので覚えておきましょう。

原資産の市場価格がお客様の予想とは反対の方向に動き、お客様のオプションはアウト・オブ・ザ・マネー(もしくは場合によってはアット・ザ・マネー)で決済されることになることもあります。

つまり、お客様は、支払われたオプション・プレミアムの価値を失うということです;

引用:ハイローオーストラリア口座利用条件

ちなみにこちらもちゃんと利用規約に記載されています。

後になってから知るとダメージが大きいので事前に理解しておいてください。

なお、アットザマネーになる確率というのはあまり高くなくレアなケースです。

クロネコ

トレーダーにとってそこまで不利な条件とは言えなさそうですね。
このあたりはどこも同じ条件なので、あらかじめ知っておくだけで大丈夫ですよ。

先生

ハイローオーストラリアで大事な利用規約③入出金について

最後に入出金に関する利用規約をいくつかまとめましたのでご覧ください。

【入出金に関する利用規約】

  • 預けた資金は分別管理によって保管され、運営資金として使われることはない
  • 最低入金額は銀行振込1万円、クレジットカード5,000円から
  • 最低出金額は1万円
  • 1万円以下の出金がおこなえるのは口座を解約するときのみ
  • 入金に使用できるカードブランドはVISA、MasterCardのみ
  • プリペイドカード・デビットカードの使用は不可
  • 出金方法は原則として国内銀行への送金となる

簡単に言えば「銀行振込・クレジットカード入金が認められていて、出金は国内銀行への送金のみ」といった形になります。

出金に関しては最短翌日に着金が確認できる仕組みになっていますので非常に便利です。

また、最低出金額が1万円からというのもありがたい部分と言えるでしょう。

日本人が利用する場合だと、おそらくクレジットカードで入金をして国内銀行に利益を引き出すというのが一般的な流れかと思います。

なお、入出金をするためには身分証の提出が義務付けられていますが、こちらは口座開設時にまとめておこなえます。

そのため、基本的には口座開設した時点で入金も出金も出来る状態になっているので安心してください。

クロネコ

ハイローオーストラリアは入出金がスムーズにおこなえるところが魅力なんですよね。
そうですね。身分証の提出さえ済んでいれば入金も出金もスムーズにおこなえますよ。
もちろん不当な出金拒否などもありません。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアの利用規約の中から事前に知っておくべきポイントを解説してきました。

ひとまずこちらの内容を覚えておけば利用していて困ることはありません。

もちろん何かあった場合には日本語のサポートセンターに相談できますので安心してください。

ハイローオーストラリアは多くの日本人トレーダーが利用している信頼性の高いバイナリーオプション業者です。

海外の業者の中ではトップクラスのサービスを提供していますので、ぜひ興味がある方は口座開設をしてみてください。

今なら5,000円のキャッシュバックが付いてきます。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。