【知恵袋より詳しく解説】ハイローオーストラリアが詐欺業者ではない理由

クロネコ

知恵袋とかでもよく質問されてますけど、ハイローオーストラリアって詐欺業者なんですか?
皆さん同じような心配をしているみたいですが、ハイローオーストラリアは詐欺業者ではありませんよ。
その理由を詳しく説明していきますね。

先生

  • ハイローオーストラリアを利用してみたい!
  • でも詐欺業者って噂もあるから心配
  • 実際のところハイローオーストラリアって詐欺なの?ちゃんとした業者なの?

知恵袋を利用する方の中にはこうした疑問や不安を持っている方が多いようです。

結論から先に言いますとハイローオーストラリアは詐欺業者ではありません。

ちゃんとしたバイナリーオプション業者であることが認められていて、世界中の人から利用されています。

それではなぜ日本では「ハイローオーストラリアは詐欺業者なの?」といった質問が知恵袋に多く寄せられているのでしょうか。

その理由や具体的な例を分かりやすく解説していきますので、ぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

【知恵袋より詳しく解説】ハイローオーストラリアが詐欺業者ではない理由

知恵袋で「ハイローオーストラリア 詐欺」と検索してみると、実に多くの質問が寄せられていることが分かります。

それだけハイローオーストラリアに関心を持っている人が多いとも言えるのですが、そんな方々の不安を取り除いていきたいと思います。

まず「ハイローオーストラリア=詐欺業者」という噂が出回っている原因を説明しますが、こちらをご覧ください。

会員制交流サイトで知り合った23歳の男性に儲かる事実がないにもかかわらず投資話を持ちかけ50万円をだまし取ったとして、愛知県警は16日、詐欺や特定商取引法違反(不実告知)などの疑いで、アイドルグループ「SKE48」元メンバーだった無職山田樹奈容疑者(22)ら20代の男女4人を逮捕した。

引用:日刊スポーツ

ハイローオーストラリアはバイナリーオプション取引を提供する業者なのですが、世の中にはバイナリーオプションを悪用した詐欺集団が複数存在します。

こうした詐欺事件がニュースになることによって、バイナリーオプション業者として有名なハイローオーストラリアが「あのサイトって詐欺なの?」と誤解されてしまうわけです。

【ハイローオーストラリアが誤解される流れ】
⇒バイナリーオプションには詐欺が多い
⇒バイナリーオプションと言えばハイローオーストラリアだよね
⇒それじゃハイローオーストラリアって詐欺なの?
⇒よく分からないけど詐欺に使われるくらいだから危ないんじゃない?
⇒なるほど。ハイローオーストラリアは詐欺みたいなものなのか…

こちらがハイローオーストラリアが詐欺業者と誤解されるまでの流れです。

よく分からない人からすれば、これだけでハイローオーストラリア=詐欺と誤解してしまうわけです。

しかし、冒頭でも伝えたようにハイローオーストラリアは詐欺業者ではありません。

その理由を知恵袋の質問に沿いながら説明していきましょう。

知恵袋での質問①ハイローオーストラリアは詐欺業者なんですか?そうでない理由は?

知恵袋を覗くと「ハイローオーストラリアは詐欺業者なんですか?」といった質問をよく見かけます。

もちろんハイローオーストラリアは詐欺業者ではないのですが、その理由は以下を参照してください。

  • 国際的な金融ライセンスを保有している
  • 顧客からの資金はすべて格付けの高い銀行に預けられている
  • 出金拒否などのトラブルがない

ハイローオーストラリアが詐欺業者ではない理由の1つ目は、金融ライセンスを保有・提示しているところです。

日本向けにバイナリーオプション取引サービスを提供しているハイローオーストラリアの会社は、セントビンセント・グレナディーン諸島にあります。

同国の金融ライセンスはほかの海外FX業者なども利用しているもので、世界的に見ても信用度の高いライセンスとなっています。

また、ハイローオーストラリアはこのほかバヌアツ共和国やイギリスにオフィスを持っていて、それぞれの国の法律に則って適正な会社運営がされています。

こうしたことからも、ハイローオーストラリアはちゃんと認められているバイナリーオプション業者と言えるわけです。

次に2つ目の理由ですが、ハイローオーストラリアは顧客から集めた資金を「AA(ダブルエー)」以上の格付けに相当される銀行に預けています。

AA以上というと日本で言えば「みずほ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行」と同じレベルの銀行ですので、安心感は抜群です。

また、これに付随して3つ目の「不当な出金拒否がない」といった点もハイローオーストラリアが詐欺業者でない理由に挙げられます。

クロネコ

とにかく会社自体がしっかりとしていて金融業界的にも認められているバイナリーオプション業者ってことですね。
その通りです。逆に詐欺業者である理由が見当たりませんので、安心して利用してください。

先生

知恵袋での質問②ハイローオーストラリアは勝てない!だから詐欺業者って意見もあるみたいですが?

知恵袋の質問やアンサーの中には「ハイローオーストラリアは勝てないから詐欺業者だ!」と書き込んでいる人もいます。

これに関しては完全な逆恨みのようなものなので、無視してもらって構いません。

バイナリーオプションは投資方法のひとつです。

そのため、勝てないトレーダーがいるのも当然のことです。

「自分が勝てない・稼げなかった」からと言って、ハイローオーストラリアは詐欺業者と謳うことはかなりの暴論と言えるでしょう。

ちなみにハイローオーストラリアはバイナリーオプション取引しか取り扱っていません。

基本的にはレートが上がる・下がるを予想するだけなので誰でも参加できます。

ただし、しっかりと予測・分析をおこなわないと勝率が上がりませんので多少の努力は必要です。

とは言え、これは投資全般に言えることなのでハイローオーストラリアだけ特別というわけでもありません。

クロネコ

確かに知恵袋を見てみると「ハイローオーストラリアは勝てないから詐欺業者だ」と言っている人がいますね。
こういった方はどのバイナリーオプション業者やFX業者でも一定数います。
要するに負けた人が書き込んでいるだけなので、信憑性は皆無と言えるでしょう。

先生

知恵袋での質問③ハイローオーストラリアは日本の金融庁に未登録だから詐欺業者では?

「ハイローオーストラリアは日本の金融庁に未登録だから詐欺業者では?」と知恵袋に書き込んでいる人もいますが、これは間違いです。

まず前提として「日本の金融庁に未登録=詐欺業者」というわけではありません。

日本の金融庁に登録している為替業者というのは、日本の法律に則って取引サービスを提供します。

しかし、この法律に従いたくない場合は未登録でも構わないわけです。

ただし、これは海外に拠点を置き、その国の金融庁に相当する機関に認められていればの話です。

先ほどご覧いただいたようにハイローオーストラリアはセントビンセント・グレナディーン諸島に籍を置き、同国の金融ライセンスを取得しています。

つまり、社会的に見るとちゃんとした手続きに沿って取引サービスを提供していることになります。

こうした理由から、ハイローオーストラリアは日本の金融庁に未登録でも詐欺業者ではないと言えるわけです。

ちなみに海外のバイナリーオプション業者やFX業者というのはすべて日本の金融庁に未登録です。

だからこそ「海外業者」と呼ばれるわけなので、日本の金融庁に登録しているかどうかは問題にならないということです。

クロネコ

日本の金融庁に登録しているなら国内のバイナリーオプション業者ってことになっちゃいますもんね。
日本の金融庁に登録すると、ハイローオーストラリアの特徴である最短30秒などの取引が出来なくなってしまうんです。
簡単に言えばトレーダーにとって不利な取引しか提供できなくなるから、日本の金融庁に登録しないといった感じですね。

先生

まとめ

知恵袋で「ハイローオーストラリア 詐欺」といったことを調べている方に対して、どこよりも詳しくその内容を解説してきました。

ご覧いただいたようにハイローオーストラリアは詐欺業者ではありません。

そのため、安心して利用することが出来ます。

バイナリーオプション取引に興味があるという方は、ぜひハイローオーストラリアを選んでみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。