ハイローオーストラリアってやばいの?噂の真相を解説【安心口座開設】

クロネコ

ハイローオーストラリアで口座開設してバイナリーオプションに挑戦してみたいんですけど、「ハイローオーストラリアはやばい」って噂がありますよね?
それって本当なんですか?
基本的にそれらの噂はすべてウソですよ。
ハイローオーストラリアは別にやばい業者ではないですし、正当に認可されて営業をおこなっているバイナリーオプション業者となっています。

先生

一般的な方々にも広く認知されるようになってきたバイナリーオプションという投資方法。

そんなバイナリーオプション取引を提供する海外業者で、もっとも高い知名度を誇るのがハイローオーストラリアです。

この記事では、ネット上で見かける「ハイローオーストラリアはやばい」という噂の真相について詳しくまとめました。

これからバイナリーオプションを始めてみたいと思っている方は、ぜひこちらの内容を最後までご覧になっていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアは何がやばい?悪い噂は本当なの?【安心して口座開設】

先に結論から申し上げますと、「ハイローオーストラリアはやばい」という噂やネット記事はその大半がウソです。

これに関してはハイローオーストラリアに対するネガティブキャンペーンが目的であったり、他のバイナリーオプション業者へ誘導する目的があったりするかと思います。

そもそもハイローオーストラリアは10年以上の実績を誇る海外バイナリーオプション業者です。

設立当初はオーストラリアに拠点を構え、オーストラリアのナショナル銀行にて資金管理がおこなわれていました。

現在はオーストラリア国内の法改正によって拠点を第三国に移していますが、「正当なサービスを提供している」という運営体制は変わっていません。

しかし、中にはネットの記事を鵜呑みにして「ハイローオーストラリアはやばい業者なのかな…」「利用して見たいけどちょっと怖いなぁ」と考えている方もいることでしょう。

そこで、ひとつひとつの「ハイローオーストラリアはやばい」という噂について詳しくその内容を解説していきます。

ハイローオーストラリアはやばい?①潰れるって噂は本当?

まずネット上でよく見かける噂が「ハイローオーストラリアは潰れるから資金を預けているとやばい」というものです。

これに関しては根も葉もない噂に過ぎず、その信憑性は皆無に等しいと言えます。

確かにどんな金融投資系サイトでも倒産するリスクというのは常に抱えています。

しかし、それを考え出すとどの金融投資系サイトも利用することが出来ません。

ちなみにこの噂に対しては以下のような推測ができます。

  • 「ハイローオーストラリアは潰れるからやばい」という噂は開設当初から続くデマ
  • 潰れるかもしれないから今のうちに稼いでおいた方が良い!という詐欺グループの手口に使われたりもする
  • ハイローオーストラリアは格付けの高い銀行との取引があるので、財務諸表などはしっかりとしている
  • ハイローオーストラリアがいきなり潰れる可能性は極端に低い
  • 仮に潰れるとしても資金の引き出しが出来なくなる可能性はさらに低い

このようにハイローオーストラリアがいきなり潰れて資金が引き出せなくなるリスクというのはほぼゼロに近いと言えます。

心配な方は取引に使う資金だけ口座に残しておき、利益分のお金は小まめに出金しておけば問題ありません。

クロネコ

なるほど。デマを流した方が都合が良い人たちがいるって感じなんですね。
もしくは他業者からのネガティブステマ攻撃とも言えますね。

先生

ハイローオーストラリアはやばい?②レート操作しているって噂は本当?

ハイローオーストラリアに対しては「不正なレート操作をしているからやばい」といった噂もあります。

もちろんこの噂もウソなのですが、その根拠を以下に示しておきました。

  • ハイローオーストラリアで使われているレートは他社から配信されたレートを流しているだけ
  • そのため、ハイローオーストラリア自体がレートを不正に操作することは出来ない
  • 仮にハイローオーストラリアがレート操作すればすぐにバレる

そんなリスクの高い不正をおこなうわけがない

ハイローオーストラリアでは他社から受け取ったレートを配信しています。

これは取引に公平性を保つためであり、このことを考えてもハイローオーストラリアが正当なサービスを提供している根拠となります。

ちなみにレートの配信業者はハイローオーストラリアだけでなく他にもたくさんの業者にレートを卸しているので、ハイローオーストラリアだけレートが違ったらすぐにバレるわけです。

クロネコ

これに関しては完全にシロって感じですね。
レート操作しているから「やばいよ」「勝てないよ」と言っている人たちは、こうした情報を知らないんだと思います。
そのため、レート操作しているといった噂を鵜呑みにしないでくださいね。

先生

ハイローオーストラリアはやばい?③出金拒否があるって本当?

ハイローオーストラリアで不当な出金拒否が起こることはありません。

出金拒否が起きるとすれば、それはトレーダー側が「不正な行為」を働いたときのみとなります。

  • ハイローオーストラリアでは自動売買ツールの使用が禁止されている
  • その他クレジットカードの悪用といった行為が禁止されている
  • 禁止行為をおこなった場合には取引が無効になり、利益の出金が出来なくなる

⇒これは最初から利用規約に明記されているので禁止行為をした場合には出金が出来なくても当然と言える

ハイローオーストラリアで口座開設をする際にはこうしたルールを事前によく確認しておきましょう。

ちなみにハイローオーストラリアでの禁止行為については以下の記事で詳しく解説していきます。

よろしければ参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアでの禁止行為を総まとめ【口座開設前にチェック】

ハイローオーストラリアはやばい?④日本の金融庁に未登録だから違法業者って本当?

これもよく取り上げられている噂のひとつなのですが、ハイローオーストラリアは確かに日本の金融庁に登録していません。

しかし、これはハイローオーストラリアだけでなく他の海外バイナリーオプション業者・海外FX業者すべてに言えることです。

そもそも海外業者というのは日本の金融庁に登録していないから「海外のバイナリーオプション業者」「海外のFX業者」と呼ばれます。

とは言え、海外の業者は拠点を置く国の法律に則って営業をしていますので、そこは日本の業者と変わりません。

ちなみに日本の金融庁に登録をするとバイナリーオプション業者として多くの制約を受けることになり、それを嫌って海外の業者は未登録のままサービスの提供をおこなっているというのが現実です。

もちろん日本の金融庁に未登録でも違法業者ということにはなりませんので安心してください。

実際、海外の業者を利用して利益を得た場合には確定申告をしなければいけないのですが、そういった制度がある以上「海外の業者を使うことは合法」と言えるわけです。

クロネコ

日本の金融庁に登録するとどういった制約を受けるんですか?
もっとも大きなポイントは「取引時間が最短2時間」になる点ですね。
最低でも2時間後の値動きを予測しなければいけないというルールになると、初心者にとっては分析が複雑になってくると思います。

先生

ハイローオーストラリアはやばい?⑤詐欺に遭うリスクが高いって本当?

ハイローオーストラリアの知名度が高くなるにつれて、それを利用した詐欺グループというものも増えてきます。

バイナリーオプションの仕組みを悪用した詐欺というのは近年増加傾向にあるようですが、これの対策としては「投資の儲け話の99%はウソ」ということをしっかり理解しておくことです。

【ハイローオーストラリア詐欺に引っ掛からないために】

  • バイナリーオプションで9割勝てる方法があるなどと言って金銭を要求してくる
  • 何もしなくても勝てる自動売買ツールがあるといった話
  • 最初に10~50万円を預けて貰えれば、それを2~3倍にするといった儲け話
  • 無料でバイナリーオプションの必勝法を教えるといったSNSでの勧誘
  • そのほかバイナリーオプションのコンサルタント全般

日本では投資の助言をするのに「投資助言業者」としての登録が必要になってきます。

そのため、上記のような話をされたときには必ず登録の有無を確認してください。

また、登録業者だったとしてもその内容を鵜呑みにすることは危険です。

投資に「絶対勝てる」という法則はありませんので、このあたりを理解した上でハイローオーストラリア詐欺に引っ掛からないよう気を付けましょう。

クロネコ

バイナリーオプションを使った詐欺は怖いですよね。
とりあえず他の人から何かを勧められたら詐欺かもしれないと身構えることが大切ですね。

まとめ

「ハイローオーストラリアはやばい」と言われる噂の真相について解説してきました。

ご覧いただいたように噂の内容は基本的に憶測でしかないものばかりなので、信じる必要はありません。

むしろ海外のバイナリーオプション業者を選ぶ場合、ハイローオーストラリアは最善の選択と言えます。

これからバイナリーオプションを始める方は、ぜひハイローオーストラリアで口座開設をしてみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。