ハイローオーストラリアで「やってはいけないこと」まとめ!【初心者は必見】

クロネコ

ハイローオーストラリアでバイナリーオプションに挑戦したいんですが、利用する上で「やってはいけないこと」って何かありますか?
ハイローオーストラリアには利用規約を含めて「やってはいけないこと」がいくつかあります。
その内容を詳しく説明していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

先生

ハイローオーストラリアは日本人トレーダーからもっとも親しまれている海外バイナリーオプション業者だと思います。

そんなハイローオーストラリアを利用するのであれば、事前に「やってはいけないこと」を理解しておきましょう。

ここでは取引をするときの禁止事項を含め、色々な「やってはいけないこと」をまとめてみました。

稼げるトレーダーになるためにも重要なポイントなので、ぜひ最後までご覧になっていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアで「やってはいけないこと」まとめ!【初心者は必見】

ドル, 通貨, お金, Us-Dollar, 思われる, 紙幣, ファイナンス, たくさん, 資金, 仕事

ハイローオーストラリアを利用するときにあらかじめ知っておきたいポイントは以下の3点です。

  • 口座の強制解約に繋がる禁止行為
  • これをやると負けトレーダーになりやすいという特徴
  • 詐欺的なツールに引っ掛からないための知識

これらは基本的にハイローオーストラリアで「やってはいけないこと」に分類されます。

そのため、初心者の方はぜひ上記の詳しい内容を理解しておいてください。

ハイローオーストラリアでやってはいけないこと①口座の強制解約に繋がる行為

ハイローオーストラリアでは禁止事項に含まれる行為をおこなうと口座の強制解約という措置が取られます。

口座の強制解約がおこなわれるとアカウントが停止し、利益分の出金が出来なくなるので注意が必要です。

そのため、ハイローオーストラリアを利用するときは以下の内容を必ず覚えておきましょう。

【ハイローオーストラリアで絶対にやってはいけないこと】

  • 配信レートの遅れやフロントランニングを狙った取引
  • 業者間アービトラージ
  • 自動売買ツールを使った取引
  • クレジットカードを不正に使う・乱用するといった行為
  • ほとんど取引をしていないのに入出金額だけは多い
  • 身分証や住所確認書類の偽造
  • ひとりの人間が複数の口座を開設する行為

上記の内容に抵触する行為をおこない、それが悪質であると判断された場合はアカウントが強制解約されます。

つまり、ハイローオーストラリアで「絶対にやってはいけないこと」と言えるわけです。

為替取引では他業者との間でレートにズレが生じる場合があります。

こうした配信レートのズレ・遅延ばかりを狙った取引をおこなっていると、悪質なトレーダーと判断されるので注意しましょう。

なお、フロントランニングとは業者側がおこなう不正行為なので、一般的なトレーダーには関係がありません。

ちなみに業者間アービトラージというのも2つの業者間で発生するレートのズレを狙った取引方法であり、ほとんどのバイナリーオプション業者で禁止されている行為です。

また、自動売買ツールの使用はハイローオーストラリアで認められていませんので、この点も気を付けておいてください。

ここまでは取引上における禁止行為で、この先はお金に関する禁止事項となります。

その内容を分かりやすくまとめてみました。

  • ハイローオーストラリアではマネーロンダリングを防止するためにあらゆる策を講じている
  • クレジットカードの使用に制限を掛けているのもそのひとつ
  • たとえばクレジットカードで50万円を入金し、すぐにその50万円を現金として引き出すことは乱用にあたる
  • 日々の取引額が1,000円~10,000円くらいなのに突然数百万円といった入金をおこない、それをすぐに出金するといった行為
  • これらの行為はマネーロンダリングの疑いが掛けられるので注意しなければならない

マネーロンダリングとは犯罪行為で得たお金を一度金融機関に通し、キレイなお金として出金する行為のことです。

かつては海外のFX業者やバイナリーオプション業者がマネーロンダリングの場に使われやすかったので、こうした予防策が講じられているわけです。

とは言え、普通に入金をして取引をおこない出金する分には何の問題もありません。

強制解約がおこなわれるケースというのは余程悪質かつ故意的な場合に限られていますので、安心してもらって大丈夫です。

クロネコ

身分証の偽造とかは当然やってはいけないことって分かりますからね。
とりあえず禁止されている取引内容をよく理解しておきたいと思います。
一般的な使い方をしていれば口座を強制解約されるなんてこと起こりませんから、気楽に利用してくださいね。

先生

ハイローオーストラリアでやってはいけないこと②稼げないトレーダーの特徴

続いては稼げないトレーダーの特徴について解説していきます。

禁止行為ではないものの、やってしまうと負けトレーダーになりやすいという行為をまとめてみました。

【稼げるトレーダーになるためにやってはいけないこと】

  • 取引失敗後にすぐ同じような注文を出す
  • 負けた分のお金を取り戻そうと注文額を上げる
  • チャート分析をせずに直感だけで取引をする

この3つはバイナリーオプションをする上で「やってはいけないこと」の上位に入る行為です。

取引に失敗したということは自分のチャート分析が間違っていたということなので、一度冷静になることが大切です。

また、負けたからといってアツくなり、注文額を上げる行為もおすすめしません。

感情的な取引は投資全般でやってはいけないこととされていますので、ぜひ覚えておいてください。

あとはチャート分析をせず、ただの勘で注文を出すこともやめておきましょう。

バイナリーオプションは運の勝負ではなく、ちゃんとしたデータに基づいた分析力の勝負です。

チャート分析をおこなえばその分だけ結果が付いてきますので、ぜひ色々な分析方法を試してみてください。

クロネコ

とにかく1回の取引を大切にしようってことですね。
そうですね。
1回の負けを取り返して利益を出すためには2回分の勝利が必要になってきますから、無駄な取引はしないようにしましょう。

先生

ハイローオーストラリアでやってはいけないこと③中身のない有料ツールの購入・使用

最後にご紹介するのはハイローオーストラリアを利用した詐欺に引っ掛からないために「やってはいけないこと」です。

ハイローオーストラリアは優良なバイナリーオプション業者ですが、それを利用した詐欺グループというのが存在します。

そうした詐欺グループや詐欺的な商材の一例を以下にまとめました。

【詐欺に引っ掛からないためにやってはいけないこと】

  • ネット上に出回っている有料のツールを信じないこと
  • 「絶対に勝てる」と称したハイローオーストラリアのセミナーは利用しないこと
  • 「複数人で取引をする必勝法」などに騙されないこと
  • 「稼げる方法を教えます」といったSNSのダイレクトメッセージを信用しないこと
  • 勝率〇〇以上といった謳い文句の必勝マニュアルなどを購入しないこと

上記のようなものに引っ掛かると大事な資金を失うことになりますので注意しておきましょう。

そもそもハイローオーストラリアに必勝法はありません。

稼いでいるトレーダーはみんな、地道なチャート分析と独自の注文タイミングを確立して利益を出しています。

楽して稼げる方法をお金で買おうとすると高確率で痛い目に遭いますので、こうした詐欺的な商材などには引っ掛からないようにしてください。

クロネコ

これもまた「やってはいけないこと」のひとつって感じがしますね。
実際にバイナリーオプションを悪用した詐欺グループというのはいますからね。
これからハイローオーストラリアを利用する方は特に注意してください。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアを利用するなら知っておきたい「やってはいけないこと」をまとめてご紹介してきました。

ご覧いただいた内容を理解しておけば不利益を被る心配がありませんので、ぜひ頭の中に入れておいてください。

とは言っても、普通に取引をする分には禁止行為に引っ掛かることもなく安心して利用できます。

ハイローオーストラリアはバイナリーオプション入門編としてもおすすめの業者なので、ぜひ一度口座開設をしてみてください。

なお、いまなら口座開設ボーナス5,000円が貰えますので非常にお得です。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。