ハイローオーストラリアでおすすめ通貨ペアはどれ?【初心者は必見!】

クロネコ

ハイローオーストラリアで稼ぐのにおすすめ通貨ペアってありますか?
もちろんありますよ。おすすめ通貨ペアの種類や特徴などを分かりやすく解説していきましょう。

先生

誰でも簡単に始められる副業投資、それがバイナリーオプションです。

そして、そんなバイナリーオプション取引をするにはハイローオーストラリアを利用するのがベストです。

ハイローオーストラリアは海外に拠点を置くバイナリーオプション業者で、業界トップクラスのペイアウト率(最大2.3倍)を誇っています。

また、取引可能な通貨ペアが豊富に揃っているところも魅力的な部分です。

この記事では、ハイローオーストラリアで取引するのにおすすめの通貨ペアをご紹介していきますので、ぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアでのおすすめ通貨ペアは?取引可能な全銘柄から検証

ハイローオーストラリアでは全部で17種類の通貨ペアを取り扱っています。

また、通貨ペア以外で言いますと商品指数・株価指数・仮想通貨といった銘柄にも投資することが可能です。

そうした中からおすすめ通貨ペアを見つけるために、まずは一度全ての銘柄を確認してみましょう。

ハイローオーストラリアのおすすめ通貨ペアを見つけるために全銘柄を確認してみよう

ハイローオーストラリアには大きく分けて「ハイロー取引」と「ターボ取引」の2つがあります。

そして、この2つの取引ごとに取り扱っている通貨ペアが異なるので、違いをまとめてみました。

ハイロー取引で取り扱っている銘柄
【通貨ペア】

AUD/JPY(オーストラリアドル/円)
AUD/NZD(オーストラリアドル/ニュージーランドドル)
AUD/USD(オーストラリアドル/米ドル)
CAD/JPY(カナダドル/円)
CHF/JPY(スイスフラン/円)
EUR/AUD(ユーロ/オーストラリアドル)
EUR/GBP(ユーロ/ポンド)
EUR/JPY(ユーロ/円)
EUR/USD(ユーロ/米ドル)
GBP/AUD(ポンド/オーストラリアドル)
GBP/JPY(ポンド/円)
GBP/USD(ポンド/米ドル)
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円)
NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)
USD/CAD(米ドル/カナダドル)
USD/CHF(米ドル/スイスフラン)

このほかに取り扱っている銘柄は商品指数(ゴールドなど)が3種類、株価指数が9種類、仮想通貨が3種類となっています。

このあとご紹介するターボ取引より取り扱い銘柄が豊富なのがハイロー取引の特徴です。

ということで、ターボ取引で取り扱っている銘柄を見てみましょう。

ターボ取引で取り扱っている銘柄
【通貨ペア】
AUD/JPY(オーストラリアドル/円)
AUD/USD(オーストラリアドル/米ドル)
EUR/JPY(ユーロ/円)
EUR/USD(ユーロ/米ドル)
GBP/JPY(ポンド/円)
NZD/JPY(ニュージーランドドル/円)
USD/JPY(米ドル/円)

ターボ取引ではこのほかに2種類の仮想通貨に対して投資が可能です。

こうしたラインナップからおすすめの通貨ペアを探すためには、いくつかの条件を理解しておく必要があります。

その点について詳しく見ていきましょう。

ハイローオーストラリアの特徴を活かしたおすすめ通貨ペアの探し方

ハイローオーストラリアの「ハイロー取引」と「ターボ取引」には以下のような違いがあります。

【ハイロー取引】

15分・1時間・1日の中から約定時間を選ぶ

そのため、ある程度「規則的」に値動きが進む通貨ペアがおすすめ

また、安定性のある通貨ペアもハイロー取引に向いている

※ペイアウト率は1.85倍~2倍

【ターボ取引】

30秒・1分・3分・5分の中から約定時間を選ぶ

値動きが激しい通貨ペアの短期的なトレンドに乗っかるのがおすすめ
また、値動きが激しい通貨ペアを選べば最大ペイアウト率2.3倍のターボスプレッド取引でも勝ちやすい

※ペイアウト率は1.85倍~2.3倍

このように取引の種類によって選ぶべき通貨ペアは変わってきます。

簡単に言えば、まったりとした値動きの通貨ペアだと約定時間が早いターボ取引では不利になりますし、逆に値動きが激しい通貨ペアだと15分や1時間後の予測が難しくなるというわけです。

こうした部分を踏まえた上で、各取引に最適なおすすめ通貨ペアを見ていきましょう。

クロネコ

なるほど。選ぶ取引の種類によって狙う通貨ペアも変えた方が良いってことですね。
その通りです。通貨ペアには短期向き・長期向きといった特徴がありますので、そのあたりを特に理解しておきましょう。

先生

ハイローオーストラリアでのおすすめ通貨ペアはこれ!【取引の種類によっても異なる】

ここからはハイローオーストラリアでのおすすめ通貨ペアをご紹介していきます。

どの取引に向いているか?といった部分も解説していますので、ぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアおすすめ通貨ペア①USD/JPY(ドル円)

ハイローオーストラリアででのおすすめ通貨ペアとしてまずご紹介するのは「USD/JPY(ドル円)」です。

ドル円は短期的にも長期的にも稼げるおすすめ通貨ペアとなっています。

ドル円の特徴
・ハイロー取引、ターボ取引の両方で投資可能
・安定性があり、データ通りに動く傾向が強い通貨ペアなので長期的な予測ができる
・短期的なトレンドが発生したときにはターボ取引で稼げる
・情報が収集しやすい
・初心者でも内容が理解しやすい

ドル円はハイロー取引、ターボ取引の両方に含まれている通貨ペアで、安定性の高さからチャート分析が容易であるといった特徴があります。

初心者からしても情報収集がしやすく、さらに内容自体も理解しやすいはずです。

短期的にも長期的にも稼げるおすすめ通貨ペアなので、まずはこちらからバイナリーオプション取引の基本を学んでいきましょう。

ハイローオーストラリアおすすめ通貨ペア②GBP/JPY(ポンド円)

続いてご紹介するのは「GBP/JPY(ポンド円)」です。

ポンド円の特徴
・値動きが激しくターボスプレッド取引に最適
・短期的なトレンドに乗っかれば連勝の可能性も高い

ポンド円はとにかく値動きが激しい通貨ペアとして知られています。

そのため、短期的に稼ぐのにはもってこいのおすすめ通貨ペアと言えます。

また値幅も大きいのでターボスプレッド取引には最適です。

むしろターボスプレッド取引をするのであれば、このポンド円一択とも言えるでしょう。

スプレッド付きの取引はある程度の値幅がないと当たり判定になりづらいといったデメリットがあります。

しかし、このポンド円であれば設定されているスプレッドよりも大きな値動きをする可能性が非常に高いです。

トレンドが発生しているときには順張りを続けるだけで連勝も可能と言えますので、ぜひ試してみてください。

ハイローオーストラリアおすすめ通貨ペア③GBP/AUD(ポンドオージー)

こちらは同じポンド絡みの通貨ペアである「GBP/AUD(ポンド/オーストラリアドル)」です。

ポンドオージーとも呼ばれる通貨ペアなので、ここではポンドオージーとして特徴をご紹介していきます。

ポンドオージーの特徴
・ポンド円と同じように値動きが激しい
・ターボ取引では取り扱われていないがハイロー取引では取引が可能
・ポンドオージーは1日の値動きが激しく、一方向に偏ることが多い
・そのため、1時間や1日といった中長期的な注文に最適

ポンドオージーは1日の間での上がり下がりがハッキリとしている通貨ペアです。

そのため、1日の途中くらいまでチャートを見て上がり気味なら「ハイ」、下がり気味なら「ロー」に投資することで勝つ可能性が高くなります。

なお、ポンドオージーで勝負を狙う場合はハイロースプレッド取引の1時間もしくは1日の注文がぴったりです。

スプレッドの幅を余裕で超えるほどの値動きを見せてくれますので、スプレッドの間で値動きが収まる可能性というのはかなり低いと言えます。

こうした特徴を考えれば、ペイアウト率2倍のハイロースプレッド取引に最適と判断できるわけです。

【番外編】ビットコインもおすすめ通貨のひとつ

最後に番外編としてビットコインについても取り上げておきます。

ビットコインはハイロー取引・ターボ取引の両方に含まれている銘柄です。

ビットコインの特徴は法定通貨よりも大きな値動きをするところにあり、時期によっては一方的な値動きを続けることも珍しくありません。

そのため、レートが高騰している時期には短期でも長期でも「ハイ」、レートが暴落している時期には「ロー」に投資をしてみましょう。

仮想通貨FXでビットコインに投資をするとなると分析がやや難しいのですが、バイナリーオプション取引であれば比較的簡単に値動きを予想することができます。

クロネコ

おすすめ通貨ペアの特徴を知ると投資の仕方も変えなきゃなってことが分かりますね。
初心者からするとどれも同じように感じられるかもしれませんが、通貨ペアにはそれぞれ独自の特徴がありますからね。
そのあたりを学ぶと必然的に勝ちやすくなりますよ。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアでのおすすめ通貨ペアについてご紹介してきました。

値動きが安定している通貨ペアは中長期的な投資に向いている、値動きが激しい通貨ペアは短期的な投資に向いているというのが基本です。

ただし、値動きが激しい通貨ペアにはそれぞれ異なる特徴があるので、その特徴を見極めることが重要と言えます。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。