ハイローオーストラリアでの効率的な練習方法を解説【口座開設前にぜひチェック】

クロネコ

ハイローオーストラリアは練習用のデモ口座があるみたいですが、効率的な練習方法って何かありますか?
ハイローオーストラリアのデモ口座を使うなら実戦を意識しながら練習しましょう。
そのコツをいくつか教えていきますね。

先生

ハイローオーストラリアはデモトレード用の口座があるところが人気の理由のひとつとなっています。

バイナリーオプション取引の練習ができるデモ口座は登録不要で利用することが可能です。

実際に自分のお金を使う前に練習ができるというのは非常に貴重なことなので、ぜひ一度試してみてください。

この記事では、そんなハイローオーストラリアの実戦でも役立つ練習方法をご紹介していきます。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアで効率的に練習をして実践に活かす方法

ハイローオーストラリアでは練習用のデモ口座を用意しているので、初めてバイナリーオプションに挑戦するという方にとっても非常に便利です。

しかし、練習用のデモ口座で闇雲にトレードをしても実戦に役立ちません。

そこで、効率よくバイナリーオプションの実力を磨く練習方法をご紹介していきたいと思います。

ハイローオーストラリアでの練習方法①デモ口座にログイン

ハイローオーストラリアでバイナリーオプションの練習をする際は、まずデモ口座にログインをします。

ちなみにハイローオーストラリアへは以下のリンクからアクセスできますので利用してください。

ハイローオーストラリアのデモ口座へ

アクセスをすると画面の上部に「クイックデモ」というボタンがありますので、そちらをクリックしてデモ画面を表示させましょう。

こちらをクリックすればすぐデモ画面に切り替わります。

ハイローオーストラリアでの練習方法②実際に利用するお金を想定してデモ取引をおこなう

ハイローオーストラリアの練習用デモ口座を開くとこういった画面になります。

ハイローオーストラリアでは口座開設ボーナスとして5,000円が貰えるのですが、その5,000円も反映されているところがとてもリアルです。

そして、このデモ口座ではバーチャルマネーとして100万円が用意されています。

100万円がなくなってもリセットがされるので、何度でも練習できるというのがありがたいところです。

しかし、何度でもお金が入るとなると実戦の緊張感がなくなってしまいます。

そのため、出来れば自分が用意する本当のお金を想像しながら練習しましょう。

たとえば自分の資金として20万円を使うなら、このように最初から20万円までお金を減らして練習するのもひとつの手です。
(ボーナスの5,000円は別)

こうすることによって、より実戦的な感覚で練習することが出来ます。

もちろん最初のうちは練習がてら直感的な取引をするのもOKです。

ただ、使い方が分かってきたら自分が使うお金を想定して練習するようにしてください。

クロネコ

たしかに闇雲に練習をしていても、ただのゲームみたいになってしまいますよね。
自分のお金を使うということを想像しながら、真剣に練習することがレベルアップへの近道ですよ。

先生

ハイローオーストラリアでの練習方法③チャート分析ツールを使う

次に、ハイローオーストラリアで練習用の取引をおこなう際はチャート分析ツールを使ってください。

チャート分析ツールはネット上で無料インストールすることが出来ます。

代表的なものとしては海外のFX取引に使われているMT4・MT5が有名です。

こちらはMT5のチャート画面ですが、パソコンはもちろんのことスマホでも利用することが可能です。

MT5アプリ(android)

MT5アプリ(iPhone)

MT5(PC)

まずは上記リンクを参考にMT5をインストールします。

そうしましたら、画面上に3つのインジケーターを表示させましょう。

チャート分析におすすめのインジケーター
・移動平均線
・ボリンジャーバンド
・RSI

この3つのインジケーターはとても初歩的なものなので、初心者の方でもすぐ使い方が分かります。

ちなみにインジケーターを表示させるには、画面上部にある「挿入」という項目から「インジケーター」をクリックして、使うインジケーターを選択します。

そして、実際に3つのインジケーターを表示させた画面がこちらです。

移動平均線はレートの価格推移を見るものです。

そして、ボリンジャーバンドとは値動きの限界を見るためのインジケーターとなっています。

基本的にレートの値動きというのはボリンジャーバンドの枠内で収まるようになっているので、値動きの反発を見るときに便利です。

これに加えて市場での買われすぎ・売られすぎを見るRSIの数値を参考にすると、トレンドの発生や転換点というものが分かるようになってきます。

ちなみにRSIの見方としては上が70%、下が30%を目安にします。

70%を超えると買われすぎなのでそろそろ売りに転じるころ、30%を下回ると売られすぎなのでそろそろ買いに転じるころといったイメージです。

こうしたことに着目しながら、実際に練習用のトレードをしてみましょう。

たとえばこちらはポンド円のチャート画面なのですが、ご覧のように短期的な下降トレンドが発生しつつあります。

この場合は「LOW」にかけておけば高確率で勝てます。

というわけで実際に「LOW」に1,000円ほど投資してみましょう。

予想通りレートが下がり、このまま無事判定時刻を迎えられました。

ペイアウト率は2.3倍なので1,300円の利益となります。

こうしてチャート分析をしていけば、段々と理屈が分かってきます。

ポイントとしては「確実にレートが動く方向が分かるトレンド相場が狙い目」と覚えておいてください。

初心者のうちは、このトレンド相場に順張りするという方法で確実に利益を重ねていくことが大事です。

ちなみにその後もポンド円のレートは下降トレンドになっていたので、続けてLOWに投資したところ2連勝しました。

チャート分析をおこなうことは勝率を高めることに直結しますので、練習のときから分析をするようにしましょう。

クロネコ

なんかチャート分析をするだけでかなり勝率が良くなりそうですね。
バイナリーオプションは上がるか下がるかの2択ですので、分析さえちゃんとしていれば高確率で勝てますよ。
これを練習で繰り返して実戦に挑むわけですね。

先生

ハイローオーストラリアでの練習方法④転売機能もチェックしておく

ハイローオーストラリアの取引画面では、注文したポジションを途中で売ることができます。

これを転売と言いますが、練習期間中はこの転売機能も使っておきましょう。

転売は3分以上の取引であれば使えます。

注文の右側に「転売」という文字が表示されますので、そこをクリックすると上画像のような画面が表示されます。

ポップアップされた画面にはそのときの転売時ペイアウト価格が表示されるのですが、たとえば「1,000円投資して1,500円になったら転売して利益を確定させよう」「予想が外れたので全額を失うより500円だけでも取り返しておこう」といった考えのもと転売をおこないます。

この転売が上手く使えるようになると利益率がグッと上がるので、ぜひ自分なりの転売タイミングを見つけてみてください。

クロネコ

予想が外れたとき、少しでも資金を取り返すために使うには良い機能ですね。
あとは予想が当たるかどうか微妙であれば、先手を打って利益を確定させたいときにも使えますよ。

先生

ハイローオーストラリアでの練習方法⑤目標の勝率をクリアできたらいざ実戦へ

ハイローオーストラリアのデモ口座で練習をするときは目標の勝率を決めておきましょう。

たとえば自分のやり方だと10回中何回予想が当たるのか?ということを知っておくと、実戦で非常に役立ちます。

また、トータルしての利益額をいくらにするかを決めておくのも有効です。

ちなみにご紹介したチャート分析を駆使すれば、短時間で数万円ほどは稼げます。

最初に20万円とボーナスの5,000円で取引を始めましたが、ご覧のように10回ほどの取引で約2万円の利益を出しました。

こうした形で実のある練習を繰り返していけば、あなたもバイナリーオプションの実力がしっかりとアップします。

バイナリーオプションに必勝法はありませんが、勝率をアップさせるやり方はいくらでもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

クロネコ

勝率7割くらいを超えたら実戦に挑んでも良さそうですね。
そうですね。ひとまず初心者の方は勝率7割を目標にすると良いかもしれません。
実戦では自分のお金を使うというプレッシャーもあるので。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアのデモ口座を使って効率的に実力をつける練習方法についてご紹介してきました。

初心者の方はとにかくチャート分析ができるようになることを目標にして、その結果勝率7割を目指しましょう。

練習での勝率が7割あれば、実戦でもちゃんと利益が残せるようになります。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。