ハイローオーストラリアでマーチンを使うと口座凍結するって本当?【口座開設前にチェック】

クロネコ

ハイローオーストラリアの攻略法として「マーチンゲール」が有効って聞いたんですよね。
でもマーチンを連発してると口座凍結されるかもしれないって噂は本当ですか?
確かにマーチンゲールはひとつの攻略法として使えますね。
口座凍結されるかどうかについてはグレーな部分ですが、その内容について詳しく説明していきましょう。

先生

ハイローオーストラリアが提供するバイナリーオプション取引は、基本的にレートが上がるか下がるかの2択となっています。

選択肢が2つ、ペイアウト率が2倍以上という条件が揃うと効果を発揮するのがマーチンゲール法です。

そんなマーチンゲール法ですが、ハイローオーストラリアで使うと口座凍結されるかもしれないといった噂があります。

この記事では、「ハイローオーストラリアでマーチンを使うと口座凍結されるのか?」という部分について詳しくまとめました。

これからバイナリーオプションに挑戦しようと思っている方の中で、マーチンゲール法の利用を考えている方はぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアでマーチンを実践すると口座凍結するって本当?【口座開設前にチェック】

ハイロー03-11

マーチンゲール法は2択のギャンブルなどで昔から利用されている方法です。

2択の勝負で払い戻しの倍率が2倍以上の場合のみ成立する数学的手法なのですが、これはバイナリーオプションの場でも有効と言えます。

しかし、ハイローオーストラリアでマーチンを実践するにはいくつかのリスクがあります。

ということで、ハイローオーストラリアとマーチンゲール法の関係について分かりやすく解説していきましょう。

【ハイローオーストラリアで口座凍結する可能性】マーチンゲールとは?

マーチンゲール法とは、取引に失敗した場合に次の取引で投資額を2倍に増やすという手法です。

仮にハイローオーストラリアで投資額1,000円から取引を始めた場合には、以下のような形で金額を上げていきます。

投資回数
(取引失敗)
注文金額 注文金額の累積 ペイアウト 合計損益
1 ¥1,000 ¥1,000 ¥2,000 ¥1,000
2 ¥2,000 ¥3,000 ¥4,000 ¥1,000
3 ¥4,000 ¥7,000 ¥8,000 ¥1,000
4 ¥8,000 ¥15,000 ¥16,000 ¥1,000
5 ¥16,000 ¥31,000 ¥32,000 ¥1,000
6 ¥32,000 ¥63,000 ¥64,000 ¥1,000
7 ¥64,000 ¥127,000 ¥128,000 ¥1,000
8 ¥128,000 ¥255,000 ¥256,000 ¥1,000
9 ¥256,000 ¥511,000 ¥512,000 ¥1,000
10 ¥512,000 ¥1,023,000 ¥1,024,000 ¥1,000

取引に失敗したとき注文する金額をどんどん2倍にしていくと、最終的にどこかのタイミングでは帳尻が合うようになります。

これがマーチンゲール法の基本的な概念なのですが、理論上は必ず負けた分の金額を回収できるので必勝法のように感じられます。

しかし、マーチンゲール法には以下のようなリスクやデメリットがありますのでチェックしておきましょう。

【マーチンゲール法のリスクやデメリット】

  • 仮に10回目まで取引をする場合には100万円以上の資金が必要
  • マーチンゲール法は失敗した分の金額を回収する方法であり、利益を爆発的に高める方法ではない
  • ハイローオーストラリアでは1回の投資額が20万円までに限定されている
  • そのため、9回目のトライは出来ない
  • 8回連続で失敗した場合には25万円以上の損失が出る

こちらがマーチンゲール法のデメリットとなりますが、ご覧のようにハイローオーストラリアでは投資上限額の関係で9回目の注文がおこなえません。

そのため、8回目までに必ず勝つ必要が出てきます。

ちなみに2択の勝負を8回連続で外す確率は約0.3%です。

こうしたことを考えると確率的には悪くない方法と言えそうなのですが、たくさんの資金が必要となると初心者にはハードルが高いと言えるかもしれません。

クロネコ

高い確率で負けた分のお金を回収できるなら良い方法だと思いますが、最低でも25万円~30万円は手元にお金がないといけないですね。
8回連続で2択の勝負を外す確率は1%以下なのですが、それでもゼロではないので実践する際には気を付けないといけませんね。
あとは仮に8回連続で負けたことを想定すると、50万円~60万円くらいは必要になってくると思いますよ。

先生

【ハイローオーストラリアでマーチンゲールを実践】口座凍結するリスクは低いが注意が必要

続いて「ハイローオーストラリアでマーチンゲール法を実践すると口座凍結する?」という疑問についてですが、マーチンを使ったからといって100%口座凍結されるわけではありません。

注文額を2倍にしていくという方法は利用規約上「禁止行為」に含まれていませんので、実際にはマーチンを使っても口座凍結されるリスクは低いと思います。

しかし、それではなぜハイローオーストラリアでマーチンゲールを使うと口座凍結されるといった噂があるのでしょうか?

その理由を下記にまとめてみましたので参考にしてください。

【ハイローオーストラリアでマーチンを実践したときに口座凍結されるリスクと理由】

  • マーチンゲール法は規則的に注文額を増やしていく方法
  • 規則的な注文をおこなっていると自動売買ツールによる取引と誤認識される可能性がある
  • ハイローオーストラリアでは自動売買ツールによる取引が禁止されている
  • 誤って認識された場合には「アカウント強制解約(口座凍結)」をされるリスクがある
  • そのため、マーチンゲール法を実践する場合は注意が必要

このようにマーチンゲール法の規則正しい注文は自動売買ツールの取引と誤認識される可能性があるわけです。

とはいっても、これまでにマーチンゲール法の実践によって口座凍結をされたという方の話は聞いたことがありません。

「ハイローでマーチン⇒口座凍結」というのは都市伝説的な噂に過ぎませんので、そこまでに気にしなくて大丈夫です。

ちなみにハイローオーストラリアには稼ぎすぎると口座凍結するといった噂もありますが、これも「禁止行為で稼いだ場合にはその取引が無効になる」といった形ですので一般的なトレーダーからすれば関係のない話と言えるでしょう。

クロネコ

「自動売買ツールと似た規則的な取引」ってどこまでを指すんですかね?
一概には言えませんが、たとえば経済発表時のみを狙った取引や似たようなトレンド相場だけで取引をしていると自動売買ツールと同じような取引になるかもしれませんね。
ただ、自動売買ツールを使用しているかどうかはハイローオーストラリアもプロなので誤った判断をする可能性は限りなく低いと言えますよ。
仮に何か注意されたら自動売買ツールなどを使っていない旨をサポートセンターに連絡しましょう。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアでマーチンゲール法を使うと口座凍結されるのか?という点について詳しく解説してきました。

ご覧いただいたように、ハイローオーストラリアでマーチンを実践しても口座凍結されるリスクは低く、そこまで気にしなくて良いということが分かってもらえたかと思います。

ただし、マーチンゲール法自体には注意すべきポイントがいくつかありますので、試す場合にはデメリットやリスクを考慮した上で使ってみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。