ハイローオーストラリアで勝てる術が知りたい!おすすめの方法は?

クロネコ

ハイローオーストラリアを利用し始めたのですが、なかなか上手く稼げません。
どうにかして勝てる術を知りたいです!
それでは基本的な勝ち方やおすすめの勝てる術を紹介していきましょう。
初心者でも真似がしやすいのでぜひ参考にしてみてください。

先生

ハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引を始めたものの、なかなか勝率が上がらないという方はたくさんいます。

そんな方の多くは「勝てる術」を求めてネットで色々な情報を探し回っていることでしょう。

ここでは、実際にハイローオーストラリアで稼いでいる方々が実践している「勝てる術」をまとめました。

基本的なものから応用編のようなものまで幅広くご紹介していますので、ぜひ最後までご覧になっていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアで勝てる術が知りたい!おすすめの方法は?

ハイローオーストラリアは海外のバイナリーオプション業者です。

海外のバイナリーオプション業者と言っても多くの日本人トレーダーが利用しているので安心感があります。

また、ハイローオーストラリアは非常に見やすい取引画面を用意してくれているので、初心者にとっては最高に便利な業者とも言えます。

そんなハイローオーストラリアで勝てる術を知りたいという方のために、いくつかの方法をピックアップしてみました。

今すぐ真似できる方法もありますので、さっそくその内容を見ていきましょう。

ハイローオーストラリアで勝てる術①初心者ならトレンド相場だけ狙う

まず初心者がハイローオーストラリアで勝とうと思ったら「トレンド相場だけを狙う」ようにしましょう。

トレンド相場とは価格の推移が一方向に進んでいる状態を指します。

たとえばこちらはドル円の1分足チャートですが、ご覧のようにレートが下落方向へと突き進んでいます。

こうした短期的なトレンドが発生しているときに「30秒」や「1分」の取引をおこない勝率をアップさせるというのがもっとも基本的な「勝てる術」と言えるでしょう。

ちなみに為替の相場は7割がレンジ相場、残りの3割がトレンド相場と言われています。

そのため、ハイローオーストラリアで確実に勝ちたいのであれば「待つ」という行為も非常に大切ということです。

ハイローオーストラリアで連敗をする方の多くは、この待つという行為が出来なくて失敗をします。

100%というのは無理ですが「80%~90%くらいの確信が持てるトレンド相場を見つけたときにだけ注文をおこなう」というルールを徹底すれば今より勝率がアップするはずです。

クロネコ

確かに。
トレンド相場を狙っているものの、ついレンジ相場でも注文を出してしまって負けることがよくあります…。
初心者の場合はこの待つ行為が出来ない人が多いですね。
焦って注文をするのは敗者のパターンなので気を付けましょう。

先生

ハイローオーストラリアで勝てる術②東京市場が開くタイミングは予想がしやすい

為替相場には予想がしやすい時間帯というものがあります。

その一例が東京市場が開くタイミングです。

東京市場が開くのは日本時間午前9時となりますが、この9時前後は値動きが活発化するので狙い目の時間帯と言えます。

なお、東京市場が開くと一旦レートがトレンド気味になりますので、そこを狙うというのがおすすめの方法です。

こちらはとある日のドル円チャートですが、ご覧のように午前9時ごろから上昇トレンドの気配を見せています。

この日は仲値価格が決まる午前10時ごろまでレートが上がっているのですが、この1時間を狙えば初心者でも勝ちやすくなります。

上手くいけば10回中7~8回は勝てるので、ペイアウト率2倍~2.3倍のターボスプレッド取引ならそこそこ稼げるはずです。

東京市場が開くとドル円・ユーロ円・ポンド円あたりが連動して値動きを見せますので、ぜひ毎日チャートをチェックしてみてください。

何かしらの傾向が分かるようになれば、さらに勝てる確率が高くなります。

クロネコ

東京市場が開くタイミングが狙い目とは知りませんでした。
もともとはFXなどで使われる手法ですね。
もちろんバイナリーオプションでも有効なので、ぜひ参考にしてみてください。

先生

ハイローオーストラリアで勝てる術③ポンド円は値動きが激しいのでターボスプレッド向き

ハイローオーストラリアで取り扱っている通貨ペアの中で、もっともおすすめの通貨ペアはポンド円です。

ポンド円は非常に値動きが激しい通貨ペアとして知られています。

そのため、スプレッドが付いている「ターボスプレッド取引」でも余裕でそのハンデの幅を超えてきてくれます。

ちなみにこちらは一例としてポンド円のターボスプレッド取引(30秒)をおこなったときの画像です。

ご覧のようにかなり値動きが活発で、スプレッド分のハンデをしっかりと超えてきていることが分かります。

このときは下降トレンドからの値戻りを狙いましたが、上手く8万円×2連勝という結果になりました。

なお、初心者が最初にポンド円勝負をするなら1分取引がおすすめです。

30秒だと狙った値動きを見せるまで少し時間が足りない可能性があります。

ペイアウト率は2.2倍と少し落ちますが、それでも割のいい取引なので試してみてください。

クロネコ

ドル円とかより値動きが激しいから、スプレッドの幅を超えないってことがあんまり起きないわけですね。
そういうことになります。
もちろんちゃんと値動きが活発なときを狙わないといけないのですが、そのあたりはチャートを見るだけでも理解できるはずです。

先生

ハイローオーストラリアで勝てる術④大きな値動きのあとの値戻りは逆張りに最適

大きな値動きを起こしたあとには、必ずと言って良いほど値戻りが発生します。

この値戻りに狙いを定めて注文を出すというのも、ハイローオーストラリアでの「勝てる術」のひとつです。

たとえばこうしたときが分かりやすいタイミングかと思います。

一度大きくレートを下げたあと、数分に渡って値戻りを起こしているのですが、このとき「HIGH」に投資すれば十中八九成功するでしょう。

バイナリーオプションに必勝法はありませんが、個人的にはこの値戻りを狙うというのが必勝法に近い作戦だと思っています。

もちろん大事なのは注文を出すタイミングなのですが、そのあたりは実戦を積みながら経験を増やしていってみてください。

だんだん「いつ、どれくらいの値戻りが起きるのか?」というのが分かってくるようになります。

ちなみにこの値戻りを狙う方法を上手く利用すれば、コンスタントに1日数万円という利益が出せるようになります。

クロネコ

突発的な値動きのあとは必ず値戻りしますもんね。
これは使えそうな方法だなぁ。
大きな経済ニュースの後には特にこの方法が活きてくるので覚えておいてください。

先生

ハイローオーストラリアで勝てる術⑤トータルの勝率を意識しよう

ハイローオーストラリアでは1回の取引で得られる利益の額が決まっています。

そのため、1発逆転は存在しないと思っていた方が良いです。

そうなると大事になってくるのが「トータルでの勝率」です。

同じ金額を投資し続ける場合は、勝率によって手元に残る利益額が決まってきます。

不用意な1回の負けを取り返し、さらに利益を出すためには2回の勝利が必要です。

こうやって考えると闇雲なトレードをしなくなるのでぜひ頭の中に入れておいてください。

なお、ここまでご紹介してきた「勝てる術」をまとめると以下のようになります。

  • 最初のうちはトレンド相場だけ狙う
  • 東京市場が開くタイミングは予想がしやすい
  • ターボスプレッド取引にはポンド円がおすすめ
  • 突発的な値動きの後に来る「値戻り」を狙っておく

こうしたポイントを抑えながら、確実に勝てる勝負を拾っていくというのがおすすめの取引スタイルです。

初心者でもすぐに真似できる内容となっていますので、ぜひ今すぐ実践してみてください。

クロネコ

負け1回を取り返すのには勝ち1回と思っていましたが、たしかに利益を出すなら勝ち2回が必要ですよね。
そこの理解を間違えると稼げないトレーダーになってしまうので要注意ですよ。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアで有効な「勝てる術」についてご紹介してきました。

特別なことはありませんが、どれも非常に効果的な方法なので初心者の方はぜひ参考にしてみてください。

もちろん、これからハイローオーストラリアで口座開設をするという方でもすぐに使える方法ばかりです。

今なら口座開設ボーナス5,000円がゲットできますので、そのボーナスを使ってこちらの内容を試してみましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。