ハイローオーストラリアで取引するなら「朝」がおすすめ?【稼ぎやすい時間帯を解説】

クロネコ

ハイローオーストラリアで取引するなら「朝」がおすすめって聞いたんですけどそれは何故ですか?
特定の条件を満たす場合は「朝」に取引をすることで勝ちやすくなると言われています。
その内容を詳しくご紹介していきましょう。

先生

ハイローオーストラリアはレートの上がり下がりを予想する「バイナリーオプション取引」を提供している海外業者です。

そんなバイナリーオプション取引には「勝ちやすい」と言われている時間帯がいくつかあります。

そのひとつが「朝の時間帯」となるわけですが、この記事ではどういった理由から朝が勝ちやすいと言われているのかを詳しくまとめました。

ハイローオーストラリアでなかなか利益が上がらない、これからハイローオーストラリアに挑戦するという方はぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアで取引するなら「朝」がおすすめ?【稼ぎやすい時間帯を解説】

ハイローオーストラリアが提供するバイナリーオプション取引はとてもシンプルな取引内容をしています。

基本的には注文したときの価格が判定時間までに「上がるか下がるか」を予想するだけです。

この仕組みを考えると、なるべく高い確率で「今後の値動きが予測できる時間帯」があれば勝てる可能性も上がると言えます。

そこで知っておきたいポイントが「為替レートにはある程度決まった値動きをするタイミングがある」という点です。

そして、そのひとつが「朝」となるわけですが、どういったことなのかを詳しく解説していきましょう。

ハイローオーストラリアで取引をするなら「月曜日の朝7時」を狙ってみよう!

結論から言いますと、朝にトレードをおこなえば勝ちやすいと言われているのは「窓を埋める形でトレードをすれば高い確率で予想が当たる」からです。

窓とはチャート上に表示される空白部分のことを指します。

こちらが実際に「窓が開いている状態のチャート」となりますが、ご覧のようにローソク足が不自然に空いていることが分かると思います。

これを窓と呼ぶわけですが、窓を利用したトレード方法は昔から使われている手法のひとつです。

というのも、基本的に開いた窓は閉じる動きをします。

上のチャートでも下落方向にローソク足が飛んだ後、そこに空いた空間を埋めるようにしてレートが上昇していることが確認できるはずです。

つまり、このタイミングであれば「ハイローオーストラリアでHIGHに注文を出せば高い確率で勝てる」わけです。

なお、おすすめするのは1分~5分のターボ取引となります。

それ以上に長い取引になると反発した値動きによって予想失敗になる可能性が出てきてしまいます。

ただ、これはどれくらいの窓が開いたのかによっても変わってきますので、臨機応変に対応するようにしましょう。

【月曜の朝を狙ったトレードのポイント】

  • 朝イチのチャートを確認して窓が開いていれば「窓を埋める方向」に注文を出す
  • どれくらい大きな窓が開いたかによって、値戻りを続ける時間がある程度決まる
  • 朝イチのタイミングで必ず窓が開くわけではない
  • 月曜日は土日によって為替変動が起きやすいので狙い目
  • なお、ハイローオーストラリアで注文が出来るのは月曜日の朝7時から

こちらが月曜日の朝イチを狙ったトレードをおこなうときの重要ポイントです。

必ずしも月曜日の朝だからと言って窓が開くとは限りません。

この点はよく覚えておいてください。

クロネコ

なるほど。
月曜日の朝は「窓が開く可能性が高い」から狙い目って言われているわけですね。
その通りです。
ただし、朝に関して言えば他にも狙える時間帯があります。
その点について説明していきましょう。

先生

ハイローオーストラリアなら毎日の「朝9時前後」も狙い目となる!

月曜日の朝7時だけでなく、毎日の朝9時ごろもバイナリーオプション取引をするには狙い目の時間帯です。

まず、上のチャートの左側の値動きを見てください。

それまで停滞気味だったレートが、朝9時ごろを境にグッと高騰していることが分かります。

これは東京市場がオープンするタイミングに合わせて売買が活発化したことによる影響です。

朝9時は東京市場が開く時間なので、日本円絡みの通貨ペアに分かりやすい値動きが発生する時間帯でもあります。

そのため、この朝9時を狙っておくと何もないときに注文を出すより勝てる可能性が高くなるわけです。

また、その後の朝10時ごろというのもひとつのポイントです。

日本では毎日朝9時55分に仲値価格が決定しますので、このあたりの時間帯では売買の勢いが高まることもあります。

【仲値価格とは?】

  • 仲値は外国為替取引をする際の基準となるレートのこと
  • 仲値は金融機関によって毎朝9時55分に決定される
  • その日の両替レートが決まるタイミングでもあるので活発な値動きを見せることがある

こうしたことからも朝9時~10時ごろはトレンド相場が発生しやすいので、バイナリーオプション取引で稼ぎたい方にはおすすめと言えます。

もちろん毎日必ず激しいトレンドが発生するわけではありませんが、ひとつの目安として覚えておくと勝率や利益がアップするはずです。

クロネコ

朝はバイナリーオプション取引で勝ちやすいタイミングが揃っているわけですね。
朝のチャートを細かく確認しておくことで勝率を上げることは可能です。
ぜひ明日から朝のチャートをチェックしてみてください。

先生

ハイローオーストラリアで勝ちやすいタイミングは「朝だけではない」!

ハイローオーストラリアで取引をする際におすすめのタイミングである「朝」について詳しくご紹介してきましたが、実は朝以外にも値動きが予測しやすい時間帯はあります。

それが夕方17時~18時夜22時前後です。

簡単に言いますと夕方17時~18時はヨーロッパの市場が開き始める時間帯で、夜22時はニューヨーク市場が開くタイミングとなります。

どちらも関連する通貨ペアに顕著な値動きが見られますので、ユーロやドルが絡む通貨ペアに投資をするならぜひチェックしておいてください。

また、アメリカやヨーロッパの経済主要国(ドイツなど)で大きな経済発表があるときも狙い目の時間帯です。

経済発表とは「今月のGDPは先月や前年に比べて〇〇%ほどアップしました」といった形で国の経済状況を公開するタイミングとなります。

経済発表のニュースが公開されると、ご覧のように分かりやすいトレンド相場が形成されることが多々あります。

仮に上のチャートの場合であれば、流れに乗って「ハイ」に注文を出し続けることでかなり稼ぐことが可能です。

およそ30分の間レートが上昇方向にしか動いていませんので、30秒や1分といったターボ取引で容易に勝ちを積み重ねられると言えるでしょう。

おそらくまったくの素人でも勝率6~7割は堅いと思います。

ちなみにこうした経済発表のタイミングはネットで検索すればすぐ出てきますので、ぜひチェックしてみてください。

星のマークが多いものほど、為替レートに大きな影響を与えます。

また、各国における銀行総裁や要人などの発言も値動きに影響を与えますので抑えておきましょう。

ただし、経済発表時に必ず大きな値動きが起きるとは限りません。

騙しのような値動きが一瞬だけ起きることなどもありますので、最初のうちはしばらく様子見をすることも大切です。

クロネコ

僕みたいな初心者の場合だと、まずはこの経済発表のタイミングを狙うのが良さそうです。
ぜひ朝のタイミングだけでなく、こうした経済発表時も狙ってみてください。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアで勝ちやすいと言われている「朝」について、その詳しい内容をご紹介してきました。

ご覧いただいたように月曜日の朝は「窓が開きやすいため狙い目」と言われています。

その他にも為替の値動きが規則的に動くタイミングはたくさんありますので、ぜひこちらの内容を参考にしながら取引にチャレンジしてみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。