ハイローオーストラリアで口座凍結される理由やリスクは?【口座開設前にチェック】

クロネコ

ハイローオーストラリアを利用しようと思っているんですが、注意する点とかってありますか?
ハイローオーストラリアではいくつか禁止されている行為があります。
該当する行為をおこなうと口座凍結などの措置が取られますので注意が必要ですね。

先生

ハイローオーストラリアは日本人トレーダーも多く利用する海外のバイナリーオプション業者ですが、実際に取引をする際にはいくつか注意しなければいけないポイントがあります。

この注意点を理解していないと自分でも気づかぬうちに「口座凍結」という重い措置の対象になってしまうので、ぜひ口座開設前にチェックしておきましょう。

なお、一部のネット上では不当な口座凍結などについて言及していますが、ハイローオーストラリアではしっかりと顧客の取引内容などを精査した上で処分を決定しています。

そのため、普通に取引をしている限りは口座凍結などされませんのでご安心ください。

ハイローオーストラリアで口座凍結される理由やリスクについて【口座開設前にチェック】

ペン, 赤ペン, チェック ボックス, 選択, 選挙, 決定します, 赤, 意思決定, 民主主義, マーク

ハイローオーストラリアでは、禁止している取引内容や行為などをあらかじめホームページ上で公開しています。

その禁止されている取引や行為をおこなうと口座凍結という措置が取られ、強制的にアカウントが解約となります。

こうなると取引をすることはもちろんですが、利益分の出金なども出来なくなります。

ハイローオーストラリアを利用する場合はこうした注意事項をよく理解しておかなければいけないので、まずはその内容から見ていきましょう。

ハイローオーストラリアで口座凍結となる禁止行為
・レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
・業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあるとハイローオーストラリア側が判断する場合
・クレジットカードの乱用が認められた場合
・取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額とハイローオーストラリア側がみなす場合
・本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合
・同一人が複数口座を開いたことが確認された場合

こちらはハイローオーストラリアのホームページ上に記載されている禁止行為を要約したものです。

内容が分かるものもあればちょっと分かりづらいものもあると思いますので、それぞれの禁止行為について詳しい説明を加えていきましょう。

ハイローオーストラリアで口座凍結される理由①レートの遅延やフロントランニングを狙った取引

通常、バイナリーオプション業者などが取引画面に表示させるレートというのは、チャートを配信する大元の企業から送られてきたデータを利用しています。

チャートを配信する大元の企業は複数のバイナリーオプション業者やFX業者と契約をおこなっていることが多く、配信を受ける業者間によってはチャート上に表示されるレートが多少ズレることもあります。

このズレを狙って取引することをハイローオーストラリアでは禁止しているわけです。

また、フロントランニングとは顧客からの注文を受けたバイナリーオプション業者やFX業者が、顧客の注文を出す前に自分たちの注文を通す行為のことを指します。

こちらは一般人にとって関係ない行為ですが、かつては証券会社などに勤めている悪質なトレーダーがおこなっていたようです。

こうした背景もあり、ハイローオーストラリアではフロントランニングも禁止と明記しているわけですね。

ちなみにフロントランニングに似たような悪質な取引行為をプログラム化したソフトウェアなども以前は出回っていたとされますが、そうしたソフトウェアの使用も当然禁止となっています。

クロネコ

要するに、他社とかとのレートのズレを狙ってはいけないってことですね。
簡単にまとめるとそういうことになりますね。

先生

ハイローオーストラリアで口座凍結される理由②アービトラージ・自動売買ソフトの利用

アービトラージというのは先ほどのレートのズレを狙った取引と似たもので、業者間における価格差を利用した取引のことを指します。

また、自動売買ソフトとはFXなどによく使われるツールのことで、設定しておいた注文額・決済額によって自動的に注文を出すソフトウェアのことを言います。

どちらもハイローオーストラリアでは重大な禁止行為としていますので、バレた場合には即時口座凍結されると思っておいてください。

ちなみに「そんなことってバレるものなの?」と思うかもしれませんが、自動売買ソフトなどを利用している場合はほぼ確実にバレます。

自動売買ソフトの取引の仕方というのは、人間が取引するのと違って規則性があります。
そのため、すぐバレるようになっているわけですね。

先生

クロネコ

なるほど。規則的に注文を出すから監視している側からしても分かりやすいってことですか。

ハイローオーストラリアで口座凍結される理由③クレジットカードの乱用

クレジットカードで多額の入金をおこない、それをすぐ銀行口座に引き出して現金化するといった行為は禁止されています。

こうしたクレジットカードの乱用は多くのバイナリーオプション業者やFX業者の間で禁止されていますので、実際におこなうとすぐ口座凍結の対象になります。

また、もちろん他人のクレジットカードを利用して入金をおこなうことも不可能です。

他人のクレジットカード情報を入力するだけでも監視の目は厳しくなるので、絶対にやめておきましょう。

最近は国際的にマネーロンダリング防止の風潮が強まってきていますので、こちらも当然の内容と言えます。

先生

クロネコ

たしかにクレジットカードで入金してすぐ引き出せば現金化が出来てしまいますもんね。

ハイローオーストラリアで口座凍結される理由④取引額と入出金額が大きく異なる

こちらもマネーロンダリング防止の役割が強い禁止事項です。

たとえばいつもの取引額が10万円くらいなのに、突然500万円くらいの入金と出金がおこなわれた場合は不正な資金の流れを感じさせます。

ハイローオーストラリアではこうした不正なお金の流入・流出を防ぐため、常に顧客の取引データをチェックしているわけです。

もちろんいつもより多くのお金を入金しても、その後普通に取引をおこなっていれば特には問題になりません。

その点は安心してください。

クロネコ

結局、ハイローオーストラリアの口座を利用して不正なお金の受け渡しなどがないようにするってことですね。
まさにその通りです。

先生

ハイローオーストラリアで口座凍結される理由⑤本人確認書類などの偽造

こちらはとても分かりやすい禁止行為ですが、アカウントを作るときの本人確認書類に偽造があった場合には即時口座凍結となります。

ちなみに少し注意してもらいたいのは、引っ越しなどをして現住所が変わっているのに運転免許証などの住所を書き換えていないケースです。

こうしたケースも厳密には住所を偽証していることになりますので気を付けてください。

クロネコ

運転免許証とかパスポートの住所ってついついそのままにしがちですもんね。

ハイローオーストラリアで口座凍結される理由⑥ひとりでの複数口座開設

ハイローオーストラリアではひとりに付きひとつのアカウントしか作れないようになっています。

そのため、複数の口座開設をおこなうと当然口座凍結の対象となります。

なお、ハイローオーストラリアではそもそも本人確認をおこなうので、基本的には複数の口座開設をすることは出来ません。

もちろん悪意を持って複数の口座開設をしようとすれば不可能ではありませんが、実行すれば確実に不利益を被るので絶対にやらないようにしてください。

なお、バレた場合には両方の口座が凍結され、お金が引き出せなくなることも考えられます。

先生

ハイローオーストラリアで口座凍結されるとどうなる?【リスクについて】

ハイローオーストラリアの口座凍結処分には二段階があります。

ハイローオーストラリアの口座凍結処分とは
・完全な口座凍結
・部分的な口座凍結

まず、自動売買ソフトなどを使って悪質なトレードをおこなっていると判断された場合は完全な口座凍結になります。

しかし、中には判断が微妙なケースもあるわけですね。

こうした場合は部分的な口座凍結がおこなわれ、取引できる上限額が限定されたりします。

一例としては「5,000円までしか注文できなくなる」「一定期間入金ができなくなる」といった措置が下されますので、疑われるような取引はしないようにしましょう。

また、完全に口座を凍結された場合は利益分の出金などが出来なくなることもあります。

こうした措置はトレーダーにとって不利益なことでしかありませんので、禁止されている行為はしないように注意をしてください。

なお繰り返しになりますが、普通に取引をしている分にはまずこうした口座凍結は発生しませんので安心してください。

まとめ

ハイローオーストラリアで口座凍結される理由やそのリスクについてご紹介してきました。

ご覧いただいた禁止行為は基本的にどのバイナリーオプション業者でも設定をしています。

そのため、口座凍結までの条件としてはほぼ同じです。

ハイローオーストラリアだけが特別厳しい条件を課しているわけではありませんので、その点だけは理解をしておいてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。