ハイローオーストラリアで口座開設してスペックを検証!【ペイアウト率・取引条件・攻略法など】

クロネコ

ハイローオーストラリアで口座開設しようと思っています。
具体的なスペックなどを知りたいので詳しく教えてください。
それではハイローオーストラリアのスペックを分かりやすく説明していきましょう。
他社と比較してもハイローオーストラリアのスペックは高いので非常におすすめですよ。

先生

これからバイナリーオプションに挑戦しようと思っている方におすすめの業者が「ハイローオーストラリア」です。

ハイローオーストラリアは業界最高水準のペイアウト率使いやすい取引プラットフォーム選べる取引時間や銘柄が豊富といった特徴を持っています。

そんなハイローオーストラリアのスペックを項目ごとにまとめましたので、ぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアで口座開設してスペックを検証!【ペイアウト率・取引条件・攻略法など】

ハイローオーストラリアは海外に拠点を置くバイナリーオプション業者です。

なお、セントビンセントグレナディーン諸島、バヌアツ、イギリスといった各国の金融ライセンスを保有していますのでその信頼性は抜群です。

そんなハイローオーストラリアのペイアウト率や取引条件を具体的に検証していきますので、どうぞ最後までご覧ください。

ハイローオーストラリアのペイアウト率は良いのか?徹底検証してみた!

ハイローオーストラリアは業界トップクラスのペイアウト率を誇るバイナリーオプション業者として有名です。

ペイアウト率はバイナリーオプション業者を選ぶ際にもっとも重要なポイントと言えます。

【ペイアウト率とは?】

  • 取引をした場合にいくら支払われるのか?を決める倍率
  • バイナリーオプションでは「注文額×ペイアウト率」によって支払い金額が変わる
  • 当然、ペイアウト率が高い業者を選んだ方が稼ぎやすい

バイナリーオプションは取引する前に利益と損失の額が決まっているという少し特殊な投資です。

利益や損失の額があらかじめ分かっていると損益の計算が楽なので、初心者向きの投資といった側面もあります。

もちろんペイアウト率の高い業者を選んだ方が同じ額を使ったとしても多くの利益を得られるわけですが、ハイローオーストラリアと他社におけるペイアウト率の比較を見てみましょう。

【ハイローオーストラリアと他社のペイアウト率を比較】

  • ハイローオーストラリア:1.85倍~2.3倍
  • ザオプション:1.77倍~2倍
  • トレード200:1.74倍~2倍
  • ファイブスターズマーケッツ:1.5倍~1.9倍

ご覧のように海外バイナリーオプション業者の中ではハイローオーストラリアのペイアウト率が断トツのトップです。

最大2.3倍のペイアウト率を提供するメジャーな海外バイナリーオプション業者はハイローオーストラリアしかありません。

仮に100万円分の取引をした場合だと、ハイローオーストラリアなら230万円分の払い戻しがおこなわれるわけですが、そのほかの業者だと200万円以下にしかならないということです。

このスペックの差は非常に大きな部分だと思いますので、ぜひ覚えておいてください。

クロネコ

同じだけの金額を使って取引するならハイローオーストラリアを選んだ方がお得ですよね。
ハイローオーストラリアなら勝率が低くても利益が出る可能性が高いとも言い換えられますね。

先生

ハイローオーストラリアの取引条件を初心者向けに検証してみた!

ハイローオーストラリアでは以下のような条件のもと取引がおこなわれます。

【ハイローオーストラリアの取引条件を検証】

  • 取引の種類:ハイロー取引、ハイロースプレッド取引、ターボ取引、ターボスプレッド取引
  • ハイロー取引:15分・1時間・1日取引(ペイアウト率1.85倍~1.95倍)
  • ハイロースプレッド取引:15分・1時間・1日取引(ペイアウト率2倍)
  • ターボ取引:30秒・1分・3分・5分の取引(ペイアウト率1.85倍~1.95倍)
  • ターボスプレッド取引:30秒・1分・3分・5分の取引(ペイアウト率2倍~2.3倍)

ハイローオーストラリアでは取引の種類と時間によってペイアウト率が異なるよう設定されています。

なお、取引できる銘柄は「通貨ペア・商品指数・株価指数・仮想通貨」となり、各項目に様々な通貨ペアなどが含まれています。

ハイローオーストラリアの特徴は仮想通貨のバイナリーオプション取引に対応している点です。

仮想通貨のバイナリーオプション取引を提供している業者はまだ多くありませんので、このあたりもハイローオーストラリアが利用されている理由のひとつと言えるでしょう。

  • 1回における最低注文額:1,000円
  • 1回における最大注文額:20万円
  • 両建て取引が可能
  • アットザマネー(買値と約定レートが同一)はハズレ判定となる
  • スプレッドは変動式
  • インストール不要の取引プラットフォームを用意
  • 専用アプリも配信している

また、こちらは取引におけるその他の条件となりますが、上記の内容を見てもハイローオーストラリアでは公平なサービスを提供していることが分かります。

ちなみに上記の条件やスペックは他社と比べて良いのか?という疑問もあると思いますが、ペイアウト率同様にトレーダーにとって良い環境が整っていると断言できます。

クロネコ

1,000円から取引できるっていうのはありがたいですよね!
1,000円がたった30秒で2,300円になって戻ってくることを考えたら、非常に良い条件と言えますね。

先生

ハイローオーストラリアの攻略法には何が使える?検証結果を大発表!

ハイローオーストラリアに興味がある方の中には「何か使える攻略法はないのか?」と探している方もいるはずです。

そこで、実際に検証した結果ハイローオーストラリアで有効な取引方法をいくつかまとめてみました。

【ハイローオーストラリアで使える攻略法を検証】

  • 突発的なトレンド時の順張りトレード
  • ボリンジャーバンドとRSIを使った逆張りトレード

バイナリーオプション取引は基本的に2択の投資法なので、理論上では値動きが分かりやすいタイミングで注文をおこなえば勝率を高めることが出来ます。

こちらはドル円1分足チャートの画面となりますが、たとえばこうした突発的なトレンドが発生したときには順張りトレードをして勝率を高めていきます。

確実な反発が起きるまでは流れに沿って注文をおこなうだけで利益が得られるはずです。

また、さらに精度を上げる場合にはインジケーターを使ったテクニカル分析をおこなっていきます。

こちらはチャート画面にボリンジャーバンドとRSIという2つのインジケーターを表示させた画面です。

チャート上の赤い線がボリンジャーバンド、チャート下に表示されたグラフがRSIとなります。

ボリンジャーバンドは値動きが収まる幅を予測するインジケーターで、RSIはそのときの売買の勢いを知るために使うインジケーターです。

この2つを組み合わせると値戻りが起きるタイミングをある程度予測できるようになります。

上のチャートで言えば、赤丸部分が「ローソク足がボリンジャーバンドを突き抜け、さらにRSIの数値も70%を超えた状態」なので、その後高い確率で値戻りが起きると予想できるわけです。

こうしたタイミングで逆張り注文を出せば勝率アップが見込めますので、ぜひ試してみてください。

ご紹介した2つの攻略法はバイナリーオプション取引の基礎とも言えるものですが、こうした基本的な取引こそ稼ぐための王道です。

特にハイローオーストラリアには30秒や1分といった取引がありますので、短期的なテクニカル分析が活きやすい環境が整っています。

クロネコ

値戻りを狙う攻略法は確かに結果が出やすそうですね!
さっそく試してみたいと思います。
為替のレートはある程度規則的な動きをしますので、そのパターンを読めば勝率がアップしますよ。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアのペイアウト率や取引条件など、そのスペックを他者と比較しながら検証してきました。

ご覧いただいたようにハイローオーストラリアの取引環境はとても優れているので、初心者の方にも自信をもっておすすめできます。

バイナリーオプションに興味がある方は、ぜひハイローオーストラリアで口座開設をしてみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。