ハイローオーストラリアで口座開設する際に必要な身分証は?【初心者Q&A】

クロネコ

ハイローオーストラリアで口座開設をしようと思っているんですが、必要な身分証って何がありますか?
ハイローオーストラリアで口座開設する場合は顔写真付きの身分証さえあれば大丈夫です。
その内容を詳しく説明していきましょう。

先生

ハイローオーストラリアは日本人トレーダーからとても人気のある海外のバイナリーオプション業者です。

そんなハイローオーストラリアでバイナリーオプションを始める際には「口座開設」をおこなう必要があります。

そこで、この記事ではハイローオーストラリアで口座開設をする手順や必要な身分証に関する情報をまとめました。

これからハイローオーストラリアで投資を始めようとしている方は、ぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアで口座開設する際に必要な身分証は?【初心者Q&A】

ハイローオーストラリアは口座開設がものすごく簡単なバイナリーオプション業者です。

早ければ数十分後にはリアルな取引が開始できますので、今のモチベーションのままバイナリーオプション取引に挑戦したい方にはぴったりだと思います。

ということで、さっそくハイローオーストラリアの口座開設方法や必要な身分証について見ていきましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設手順【必要な身分証は?】

ハイローオーストラリアでの口座開設手順は以下の通りです。

【ハイローオーストラリアの口座開設方法】

  1. ハイローオーストラリアの口座開設フォームにアクセス
  2. 「お客様基本情報」を入力(氏名・メールアドレス・パスワードなど)
  3. 「追加情報」を入力(住所・電話番号など)
  4. 「本人確認書類(身分証)」のアップロード
  5. 審査が終わり次第、口座開設が完了

まずはハイローオーストラリアの口座開設フォームにアクセスしてください。

そうするとこのような画面が表示されますので、氏名やメールアドレスなどを入力しましょう。

なお、メールアドレスやパスワードは後々になってログインするときに使用しますので、しっかりとメモ・保管することをおすすめします。

続いては追加情報の入力画面です。

こちらの画面では住所と生年月日、電話番号を入力します。

  • 住所:身分証に記載されている住所と同じものを入力してください
  • 生年月日:こちらも身分証と同一のものを入力
  • 電話番号:使用しているスマホの番号を入力
    ※ハイローオーストラリアから電話が掛かってくることはありません。

住所を入力する際には必ず身分証と同じ住所にしてください。

この情報に相違があると確認作業が大幅に遅れてしまいます。

また、身分証の再提出や口座開設手続きのやり直しといったことになるかもしれません。

そのため、住所や生年月日は入力ミスがないようにしましょう。

必要な個人情報の入力が終わると、次に身分証の提出画面が表示されます。

ご覧のようにハイローオーストラリアで認められている身分証は3つのみです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

どれかひとつを提出すれば大丈夫なので、自分が持っている身分証を選んでください。

なお、身分証提出時の注意点は以下の通りです。

  • フィルターや透かしなどの加工はおこなわないこと
  • 氏名が鮮明に判読できるファイルであること
  • 生年月日が鮮明に判読できるファイルであること
  • 「運転免許証番号」もしくは「パスポート番号」が鮮明に判読できるファイルであること
  • 認められるのはカラー原本のみ(白黒画像は不可)
  • 書類の四隅がすべて含まれており、一部でも隠されたファイルは不可
  • マイナンバーカードの通知カードは不可

こちらの注意点を理解した上で身分証を撮影して、口座開設フォームにアップロードしてください。

(後からでも身分証の提出は可能ですが、口座開設時に済ませた方が楽です)

身分証を提出したら、あとは確認作業が終わるのを待つだけとなります。

ちなみにハイローオーストラリアでは独自の技術によって本人確認がとても素早く終わるようになっています。

早ければ数分~数十分後には確認終了の通知が届き、アカウントが使えますので非常に便利です。

クロネコ

ハイローオーストラリアの口座開設方法や必要な身分証の情報が分かりました。
その他に必要なものってありますか?
それでは次にハイローオーストラリアを利用する上で必要なものを見ていきましょう。

先生

ハイローオーストラリアで身分証以外に必要なものは?

ハイローオーストラリアを利用する際に必要なものとしては「出金用の銀行口座」が挙げられます。

ハイローオーストラリアで取引を重ねて利益を引き出すときには海外銀行経由での送金となりますので、必ず国内の銀行口座を用意しておきましょう。

なお、基本的にはすべての銀行口座が利用できますが、海外送金に必要なSWIFTコードがない金融機関は利用不可となっています。

また、絶対に必要というわけではありませんが、ハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引をするならチャート分析用のソフトウェアも用意しておいた方が良いです。

代表的なもので言えば「MT4」「MT5」といったソフトウェアやアプリが挙げられますが、ブラウザから直接利用可能なTradingviewといったサイトもあります。

このあたりは個人の好み次第といったところになりますので、自分に合ったチャート分析ツールを準備しておきましょう。

クロネコ

銀行口座とチャート分析用のツールが必要と…。
他には何かありますか?
素早く入金したいのであればクレジットカード、もしくはビットコイン対応のオンラインウォレットがあると便利ですね。
もちろん銀行から入金可能なので、なくても困ることはありませんが。

先生

ハイローオーストラリアは身分証を提出しなくても口座開設自体は出来る

ハイローオーストラリアでは身分証を提出しなくてもアカウント自体は作れます。

運転免許証・パスポート・マイナンバーカードを持っていない方は、ひとまず口座開設だけして身分証が発行されるのを待つというのも悪くありません。

その間はハイローオーストラリアが用意するデモ口座で取引の仕方を学んだり、チャート分析の精度を上げたりしておきましょう。

身分証が発行されたら画像を撮影してアップロードすれば、すぐに実際の取引を開始することが出来ます。

運転免許証はすぐに取得できませんが、パスポートやマイナンバーカードなら1週間程度で発行されますので、仮に身分証をひとつも持っていない方は手続きをおこなってみてください。

なお、様々な事情によってパスポートやマイナンバーカードの発行に時間が掛かるという方は、一度ハイローオーストラリアに相談するのもアリです。

クロネコ

アカウントだけ作っておくメリットって何かありますか?
アカウントを作るとマイページにアクセスできますので、ハイローオーストラリアの使い方などが色々と分かりますよ。
あとはちゃんとした業者なのか不安という方が、ひとまず口座開設だけして身分証の提出は先延ばしにするといったパターンもあるようです。
もちろんハイローオーストラリアは安全性・信頼性に優れたバイナリーオプション業者なので、何の心配も要りません。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアの口座開設に必要な身分証に関する情報をご紹介してきました。

ご覧いただいたように提出が認められている身分証は運転免許証・パスポート・マイナンバーカードの3つだけです。

なお、口座開設時に入力する現住所と身分証の住所が一致していないと確認作業に支障が出ますので、身分証の住所に変更がある方は先に手続きを済ませておきましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。