ハイローオーストラリアで狙い目の時間帯や銘柄は?【初心者でも簡単に勝てる】

クロネコ

ハイローオーストラリアで勝率を上げたいのですが、何か狙い目の時間帯や銘柄ってありますか?
そうですね。それなら初心者でも分かりやすい狙い目の時間帯や銘柄をご紹介していきましょう。

先生

ハイローオーストラリアは在宅副業投資やちょっとしたお小遣い稼ぎにぴったりのバイナリーオプション業者です。

海外のバイナリーオプション業者なのですが、その実績は10年以上と世界的にも信頼性の高い業者となっています。

そして、そんなハイローオーストラリアを利用するときには狙い目の時間帯や銘柄を抑えておくことが大事です。

投資に必勝法は存在しませんが、勝てる確率が限りなく高いタイミングや銘柄を知っておけば勝率もアップします。

これからハイローオーストラリアを利用する方はぜひこちらの内容を参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアで狙い目の時間帯や銘柄は?【初心者でも簡単に勝てる】

株式市場, チャート, グラフ, ファイナンス, お金, 株式, マックブック, コンピューター

「ハイローオーストラリアを利用し始めたいけど勝ち方が分からないのでちょっと不安」という方は多いと思います。

自分の大切なお金を使って投資をする以上、やはりどんな形でも失敗はしたくないものです。

そんな方に知っておいてもらいたいのが「ハイローオーストラリアには狙い目の時間帯や銘柄がある」ということです。

これは為替投資の世界では常識的なものなのですが、特にバイナリーオプション取引では十分な効果が期待できます。

バイナリーオプション取引は為替レートの上がり下がりをシンプルに予想するだけの投資法です。

つまりレートが上がりやすい、もしくは下がりやすいタイミングを知っていれば必然的に勝率がアップするわけです。

「そんなタイミングが本当にあるなら知りたい」という方はぜひ次の内容をチェックしていってください。

ハイローオーストラリアには狙い目の時間帯がある!

ハイローオーストラリアを利用するなら初心者でも勝ちやすい狙い目の時間帯を抑えておきましょう。

狙い目の時間帯というのは、要するに「値動きが予測しやすいタイミング」のことです。

為替の値動きには一定の規則性がありますので、そのあたりを理解しておくとハイローオーストラリアでも勝ちやすくなります。

【初心者におすすめの狙い目な時間帯】

  • 月曜日の朝イチ
  • 東京市場がオープンするタイミング
  • 毎日の経済発表時

こちらが狙い目の時間帯の代表例です。

この時間帯のときだけ注文を出していれば勝率6~7割超えも夢ではなく、そうなると着実に利益を増やしていけます。

ということで、それぞれの時間帯の具体的な内容を見ていきましょう。

月曜日の朝イチは狙い目

為替の市場は金曜日に閉まり、月曜日に開きます。

このとき土日に何かしらの経済的事案が発生すると、関連する国同士の為替レートが大きく動くことがあります。

もちろん経済的事案以外の要素でも為替レートは動くのですが、そういったときのチャート画面がこちらです。

ご覧のようにチャートの時間足が飛び、隙間が出来ていることが分かります。

これを専門用語で「窓」と呼ぶのですが、開いた窓は閉じる傾向にあります。

上のチャートも同様に窓が開いた分だけその後に値戻りが発生しています。

このタイミングで「HIGH」に投資をすれば高確率で勝てるので、いわゆる狙い目の時間帯と言われているわけです。

ちなみに窓が開くのは月曜の朝イチが多いのですが、突発的に窓が開くこともあります。

そうしたときは同じように値戻りを狙った注文を出してみてください。

クロネコ

これが窓開けトレードってやつですね。
バイナリーオプション取引だけでなくFXの世界でも利用されている時間帯です。
特にバイナリーオプション取引の場合はHIGHかLOWの2択なので勝ちやすいですよ。

先生

東京市場がオープンする時間帯は狙い目

各国の為替市場はいつも同じ時間に開き、同じ時間に閉まります。

東京市場のオープンは午前9時で、このときは日本円に絡んだ銘柄のレートがよく動くようになっています。

レートが上がるか下がるかはそのとき次第ですが、午前9時ごろから傾いた方向に順張りをしていれば比較的勝ちやすいので狙い目です。

たとえば午前9時ごろからレートが上がり始めていたら、その後1時間くらいは「HIGH」に注文しておけばいいといったイメージになります。

ちなみに外貨交換の仲値が決まるのが午前9時55分なので、そのときを過ぎると値動きが転換することもあります。

そのため、ひとまずこのタイミングになったら注文をストップして様子見をするようにしましょう。

クロネコ

東京市場がオープンしてから仲値が決まるまでの約1時間を狙うってことですね。
そうですね。この時間帯は初心者でも予測がしやすいので狙い目ですよ。

先生

経済発表時の値動きは狙い目

為替の世界では毎日何かしらの経済発表がおこなわれています。

これは日本でもアメリカでもイギリスでも同じです。

ユーロに関してはヨーロッパ諸国の経済発表が値動きに大きな影響を与えます。

こうした経済発表時というのは値動きが荒れやすく、上手くタイミングを狙えば大きな利益を稼ぐことが可能です。

こちらはドル円のチャートですが、経済発表がおこなわれたときに大きな値動きをマークしていることが分かります。

ちなみに上のチャートは5分足なので、5分間はひたすらレートが下落したということです。

つまりその5分間に「LOW」の注文を連発しておけば、勝率6~7割超えが狙えるわけです。

仮に10回注文したとすれば高い確率で6~7回は勝てるでしょう。

ターボスプレッド取引ならペイアウト率2.3倍なので、1,000円×10回の取引をおこなったとすると以下のような利益が生まれます。

【資金1万円、1,000円×10回の注文をおこなった場合】

  • 1,000円×2.3倍=2,300円
  • 2,300円×6~7回=13,800円~16,100円
  • 3,800円~6,100円の利益が出る

このように1万円からスタートしても、たった5分の間で3,800円~6,100円の収入が得られます。

時給で換算すればかなりの高額だと思いますが、こうしたタイミングは1日に数回やってきます。

初心者の方でチャート分析が出来なくても、これさえ覚えておけば勝率がアップしますのでこの方法は非常におすすめです。

もちろん1回の注文額を引き上げればその分だけ利益も大きくなりますが、そのあたりは自己資金と相談してみてください。

なお、値動きが反転するタイミングはRSIというインジケーターの数値を参考にしましょう。
(上の画像の下側にあるインジケーターのこと。30%以下もしくは70%以上になると値動きが転換する可能性が高い)

クロネコ

上手くいけば「分給1,000円」ってことですもんね。これはお得だ…。
ちなみにペイアウト率2.3倍のターボスプレッド取引なら、勝率4割でも損失はたったの800円です。
このことを考えるとローリスクハイリターンな勝負であることが分かるかと思います。

先生

ハイローオーストラリアではボラティリティの高い銘柄が狙い目!

続いては狙い目の銘柄について簡単に説明していきます。

なお、狙うべきはボラティリティの高い銘柄です。

ボラティリティとは市場流動性のことを指しますが、要するに値動きの激しい銘柄を狙うということになります。

値動きが激しい銘柄の方がターボスプレッド取引で勝てる可能性が高くなり、結果として利益も多く残るわけです。

どの時間帯・取引方法でもポンド円は狙い目

ハイローオーストラリアで用意されている銘柄だと「ポンド円」はどのタイミングでも狙い目です。

ポンド円はメジャー通貨ペアの中でトップクラスに値動きが激しい銘柄となっています。

そのため、海外FXでもポンド円中心に取引をする方は多いです。

バイナリーオプション取引の場合でもポンド円は狙い目の通貨ペアとなっていますので、ぜひ一度試しに取引をしてみてください。

タイミングによっては仮想通貨も狙い目

ハイローオーストラリアではビットコインやイーサリアムといった仮想通貨銘柄も用意しています。

仮想通貨銘柄は通常の法定通貨ペアよりボラティリティが高いことで有名です。

ビットコインなどが激しく上昇・下落しているタイミングならターボスプレッド取引で勝てる可能性が高まりますので、ぜひ狙ってみてください。

まとめ

ハイローオーストラリアで狙い目の時間帯や銘柄をご紹介してきました。

ここでご覧いただいたのは非常に基礎的な知識や情報です。

しかし、バイナリーオプション取引はこうした基礎的な知識だけでも十分に勝てます。

特に経済発表時のトレンド相場は狙い目中の狙い目なので、ぜひ上手く活用してみてください。

これさえ抑えておけば初心者でも「分給1,000円以上」の利益が狙えます。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。