ハイローオーストラリアで狙い目は何分取引?【初心者向け口座開設サポート】

クロネコ

ハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引を始めようと思っています。
初心者は何分取引を狙えば良いですか?
ハイローオーストラリアでは約定までの時間に応じて色々な取引が用意されています。
その中からおすすめの取引時間をご紹介していきますので参考にしてみてください。

先生

バイナリーオプションで勝つためには取引時間選びというのも重要なポイントです。

ハイローオーストラリアでは最短30秒から最長1日まで、様々な取引時間を用意しています。

その中から初心者におすすめなのは何分取引なのか?という点を詳しくご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧になっていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアで狙い目は何分取引?【初心者向け口座開設サポート】

ハイローオーストラリアの特徴は国内バイナリーオプション業者にはない「超短期的な売買」をおこなっているところです。

最短取引時間は30秒で、そのほか1分や3分といった取引時間も用意されています。

こうした短期的な売買というのは初心者でも予想がしやすいのでおすすめです。

もちろん毎回予想を当てることは難しいのですが、しっかりとしたチャート分析をおこなえば初心者でも勝率7割超えを目指すことは出来ます。

ここではハイローオーストラリアで稼ごうと思ったら何分取引を選べば良いのか?をテーマに、それぞれの取引時間の特徴などを詳しくまとめてみました。

これからハイローオーストラリアに挑戦するという方は、ぜひこちらの内容を参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアは何分取引がおすすめ?①30秒取引

ハイローオーストラリアが用意する取引時間の中でもっとも短いのが30秒取引です。

ちなみに30秒のターボスプレッド取引がもっともペイアウト率の高い取引方法となっていますので、とにかく稼ぎたい!という方にはおすすめです。

そんな30秒取引の特徴や分析に使うローソク足の時間などを見ていきましょう。

【30秒取引の特徴や攻略法】

  • 30秒・ターボスプレッド取引のペイアウト率は2.3倍(ターボ取引でも2倍)
  • チャート分析に適しているのは1分足
  • とにかくボラティリティの高い銘柄を選ぶことが重要
  • トレンド相場のみ勝負
  • 相場が安定しているときは利用を控える

30秒取引は初心者にもおすすめ出来る取引時間です。

ネット上では「30秒取引は危険」などといった意見を見かけることもありますが、ルールさえ守りながら利用すれば勝率を高められる取引時間と言えます。

そのルールが「流動性が高い通貨ペアを選び、トレンド相場のときだけ取引する」というものです。

流動性が高いというのは「値動きが激しい」ことを指します。

注文してから30秒が経過したときに、高い確率でスプレッドの幅を超えるような通貨ペアを選ばないと勝ち切ることが出来ません。

そこでおすすめするのはオージー円(AUD/JPY)です。

オージー円と30秒ターボスプレッド取引の相性は非常に良いので、30秒取引を選ぶならぜひオージー円で勝負してみてください。

オージー円の良いところは30秒ターボスプレッドで設定されているスプレッド幅を楽に超えてくれるところです。

そのため、初心者であれば1分足のチャートを注視してトレンドが発生したタイミングでエントリーをおこないましょう。

ただし、トレンドが発生しているかどうかを確認するためにはある程度の時間が必要です。

最低でも5分以上に渡って大きな値動きを見せているか、直近の水準よりも明らかに差が出ているときに注文を出してください。

クロネコ

30秒ターボスプレッド取引はあまり勝てないって他のネット記事で見たんですけど?
そのあたりはどうなんですかね?
ギャンブル的に注文を出せば負ける可能性が高い取引時間と言えます。
しかし、ちゃんと分析をおこなえば逆に予想が当たりやすい取引時間なんですよ。

先生

ハイローオーストラリアは何分取引がおすすめ?②1分取引

ハイローオーストラリアの取引時間でもっともおすすめするのは「1分取引」です。

1分取引は30秒取引よりも予想が当てやすいのでペイアウト率は若干下がりますが、その分高い勝率を期待することが出来ます。

【1分取引の特徴や攻略法】

  • 1分・ターボスプレッド取引のペイアウト率は2.2倍
  • チャート分析に適しているのは1分足~5分足
  • 用意されている通貨ペアすべてにおいてチャンスがある
  • 基本はトレンド相場での順張りが有効
  • ただし激しい値動きの後の値戻りでも稼げる可能性が高い

スプレッド付きの1分取引のペイアウト率は2.2倍です。

30秒ターボスプレッド取引より少しだけペイアウト率が下がりますが、それでも2.2倍というのは他社と比べて高いペイアウト率となっています。

そんな1分取引の特徴は、用意されている通貨ペアすべてにおいてチャンスがあるところです。

30秒という短い時間の中では当たりの判定レートまで届かないケースもありますが、1分という時間なら十分にチャート分析の結果を活かしきれます。

特にレンジ相場からトレンド相場へ切り替わったタイミングでの1分取引はかなり狙い目です。

こちらはドル円の1分足チャートとなりますが、レートが少しでも動き始めたらチャンスが生まれます。

ちなみに赤矢印で示した時間帯であれば、どのタイミングで注文を出しても1分後には「LOW」の判定結果となります。

こうしたタイミングさえ掴めれば、1分取引で稼ぐことも夢ではありませんのでぜひ挑戦してみてください。

実際にハイローオーストラリアで稼げるのはこの1分取引です。

ペイアウト率が2倍を下回る取引だとある程度の勝率がないと上手く稼げないのですが、ペイアウト率2.2倍の1分ターボスプレッド取引なら勝率5割でも利益が出ます。

しかもほとんどの通貨ペアにチャンスがあるので、自分の得意な通貨ペアで勝負できるところも魅力的な部分です。

クロネコ

確かに30秒ターボスプレッド取引より現実的かもしれませんね。
1分取引だと相場の流れをくみ取った注文が出せるわけです。
30秒取引だと「あとちょっと動けば成功だったのに…」というケースも少なくないのですが、1分取引なら自分が予想した通りの結果が付いてくると思いますよ。

先生

ハイローオーストラリアは何分取引がおすすめ?③5分取引

最後におすすめするのは5分取引です。

5分取引は大局的な相場の流れを読めば、予想が当たりやすい取引時間となっています。

【5分取引の特徴や攻略法】

  • 5分・ターボスプレッド取引のペイアウト率は2倍(通常のペイアウト率は~1.85倍)
  • チャート分析に適しているのは5分足~15分足
  • おすすめの通貨ペアはポンド円
  • 相場の流れに沿って順張りをすればOK
  • 転売が可能なのでローリスクな注文が出せる

30秒や1分の取引にはない特徴が「転売できる」という点です。

ハイローオーストラリアでは3分以上の取引に限って保有するポジションを転売することが出来ます。

つまり、予想と反した方向に値動きが進んだ場合には転売をおこなうことで損失を最小化できるわけです。

もちろん転売は利益が出ているときでも有効な方法です。

ちょっとでも利益が出たら転売をするという戦略も悪くありませんので、ぜひ試してみてください。

そんな5分取引でおすすめの通貨ペアはポンド円です。

ポンド円は値動きが激しいことで知られる通貨ペアなのですが、数十分単位のトレンドが発生しているときなら高確率でスプレッド幅を超えて決着がつきます。

チャートを確認して5分~10分ほどの間、レートが傾いているようであれば同方向に順張りをしましょう。

これだけでも勝率はアップするはずです。

ちなみに通常の5分取引のペイアウト率は1.85倍なので、出来ればスプレッド付きの取引で多くの利益を狙ってみてください。

クロネコ

初めてバイナリーオプション取引をするなら5分取引が良さそうですね。
ある程度の流れが掴めていればエントリータイミングにこだわらなくても勝てますからね。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアを利用するなら「何分取引がおすすめなの?」という疑問に対して、詳しい解説をおこなってきました。

初心者の方であれば、まずは5分取引が挑戦してみましょう。

その後、慣れてきたら1分取引⇒30秒取引といった順番でチャレンジしていくと、効率的に稼げるようになっていくはずです。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。