ハイローオーストラリアで稼ぐためのノウハウを大公開!【口座開設前にチェック】

クロネコ

ハイローオーストラリアを利用し始める上でノウハウなんかを教えて欲しいです。
ハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引をする上ではいくつか抑えておくべきノウハウがあります。
そうした部分を初心者にも分かりやすい形で解説していきましょう。

先生

初心者でも簡単に始められると話題の投資が「ハイローオーストラリア」です。

ハイローオーストラリアはバイナリーオプション取引を提供する海外の業者で、口座開設から取引まですべてがシンプルな設計になっています。

そんなハイローオーストラリアで実際に稼ぐためには、いくつか知っておいた方が良いノウハウがあります。

ここでは、ハイローオーストラリアで稼ぐためのノウハウを解説しながらおすすめの取引テクニックもご紹介していきますので、ぜひ最後までご覧になっていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアで稼ぐためのノウハウとは?【短期勝負がおすすめ】

ハイローオーストラリアのノウハウを紹介する前に、まずはバイナリーオプション業者としての特徴をご覧いただきたいと思います。

【ハイローオーストラリアの特徴】

  • 1,000円から注文が可能
  • 最大ペイアウト率は2.3倍
  • 最短投資時間は30秒(最長は1日)
  • 基本的にはハイかローかを選択するだけ
  • 取引画面は自社製のものを用意

ハイローオーストラリアの主な特徴は上記の通りです。

こうした特徴を理解した上で、稼ぐためのノウハウというものを解説していきます。

ハイローオーストラリアのノウハウ①狙いは30秒~3分の取引

ハイローオーストラリアには色々な取引方法があります。

なお、ハイローオーストラリアで選択できる取引の種類は以下の通りです。

【取引の種類】

  • ハイロー取引:15分・1時間・1日(ペイアウト率1.85倍~1.95倍)
  • ハイロースプレッド取引:15分・1時間・1日(ペイアウト率2倍)
  • ターボ取引:30秒・1分・3分・5分(ペイアウト率1.85倍~1.95倍)
  • ターボ取引:30秒・1分・3分・5分(ペイアウト率2倍~2.3倍)

このように取引時間の長さとスプレッドの有無で取引の種類が4つに分かれているのですが、もっともおすすめなのは30秒~3分までの取引です。

つまりターボ取引がおすすめとなります。

その中でも出来ればペイアウト率の高いターボスプレッド取引にチャレンジしてもらいたいところです。

というのも、ハイローオーストラリアは基本的に2択の勝負です。

もちろん為替相場の変動予測は単純な2択ではないので、勝率も常に50%というわけではありません。

しかし、同じ投資額を支払うのならペイアウト率が高い取引で勝負した方が結果的に利益を多く残せるわけです。

ちなみに、スプレッド付きの取引は通常の取引より難しいと思われがちですが、値動きの激しい銘柄を選べば結局のところ選択肢はハイかローかの2つです。

値動きの薄い銘柄・時間帯を選ぶからスプレッド幅を超えられず失敗するのであって、こうした問題点を理解しておけば十分に勝てる取引方法と言えます。

なお、これからご紹介するものもすべてターボスプレッドで勝つためのノウハウとなっていますので、その点は理解しておいてください。

クロネコ

なるほど。どうせ勝負するならペイアウト率が高い取引方法を選んだ方が良いってことか。
値動きが少ない銘柄・時間帯を選ばない限り、ハイかローかの予測が当たっていればスプレッドの有無はそこまで関係なく当たり判定が出ます。
このあたりはハイローオーストラリアを始める上で重要なノウハウと言えますね。

先生

ハイローオーストラリアのノウハウ②トレンド相場・レンジ相場を知る

バイナリーオプションではトレンド相場を狙うかレンジ相場を狙うかによって取引方法が変わってきます。

相場の違い
・トレンド相場:一方向に値動きが傾いている状態の相場
・レンジ相場:一定の値幅の中を規則的に値動きしている状態の相場

初心者におすすめなのはトレンド相場です。

短期的なトレンド相場を見つけて30秒~3分の取引に挑戦すれば、高確率で勝つことが出来ます。

こちらはトレンド相場の一例ですが、ご覧のように黄色の線に沿って値動きが進んでいることが分かります。

こうした状態の相場を見つけたら、トレンドが続く限り順張りをしていけば通常より勝ちやすいわけです。

仮に上のチャートなら「ロー」に注文を出しておけば勝率50%を下回ることはないでしょう。

勝率が50%以上なら必ず利益が出ますので、かなり効率的な方法と言えます。

また、激しいトレンド相場であればスプレッドの幅も余裕で超えてくれます。

こちらはレンジ相場の一例です。

赤線の内側で規則的に値動きを繰り返しているわけですが、こうした相場の場合はそのラインから突き出たあとに値戻りが発生します。

この値戻りを狙って逆張り注文をするというのもひとつのテクニックです。

為替相場の7割はレンジ相場とも言われていますので、このレンジ相場で勝てるようになると利益率がかなりアップします。

これはバイナリーオプションに限らずすべての為替投資に通じるノウハウなのでぜひ覚えておきましょう。

クロネコ

初心者の僕からするとトレンド相場が分かりやすいかなと思いました。
最初のうちはトレンド相場だけ勝負するのがおすすめです。
慣れてきたらレンジ相場にも挑戦していきましょう。

先生

ハイローオーストラリアのノウハウ③通貨ペアと時間帯を選ぶ

ハイローオーストラリアで稼ぐためには通貨ペアと取引の時間帯を選ぶことも重要です。

たとえば同じ円絡みの通貨ペアでも、ドル円とポンド円ではその性質が大きく異なります。

ドル円は比較的緩やかな値動きを見せる通貨ペアで、ポンド円は激しい値動きを特徴としています。

おすすめするターボスプレッド取引で勝つにはポンド円の方が向いているので、こうした通貨ペアの特徴というのも抑えておきましょう。

また、同じ通貨ペアでも時間帯によって値動きが穏やかなときと値動きが激しいときがあります。

これは通貨ペアに関係する国の為替市場が開くタイミングや経済発表などが影響を与えているのですが、もちろん日によっても値動きの度合いはバラバラです。

そんなときに役に立つのが経済発表のタイミングを知ることが出来る経済カレンダーとなります。

ネット上で経済カレンダーと検索すればすぐに出てくるのですが、こうした各国の経済発表がある時間を知っておくと取引が有利に進められるようになります。

星マークが多いものほど値動きに大きな影響を与えるとされていますが、バイナリーオプション取引の場合はレートが動いてからでも利益が出せるのでFXよりも簡単です。

経済発表のタイミングを待って、その後に発生するトレンドを確認してから流れに沿って順張りをおこないましょう。

これだけでもかなり勝率がアップします。

クロネコ

ちなみにこうした経済発表は毎日あるものなんですか?
平日であればほぼ毎日どこかの国の経済発表があります。
ただし値動きに影響を与えるものとそこまででもないものの2種類があるので、その点だけは注意してください。

先生

ハイローオーストラリアのノウハウ④メンタルコントロールが大事

ハイローオーストラリアを利用する上ではメンタルコントロールも大事です。

具体的には「取引に失敗してもアツくならない」「負けた額を取り返そうと投資額を無暗に増やしたりしない」といったことが挙げられます。

このメンタルコントロールが出来ないと、いくら理論上のノウハウを覚えても無意味です。

そのため、稼ぐためのノウハウとしてはもっとも重要なポイントと言えるかもしれません。

これからハイローオーストラリアを利用する方は、「負けても感情的にならない」ということを紙に書いて置いておくくらいの気持ちで取引に臨んでもらえればと思います。

クロネコ

これは僕も心配な部分かもしれませんね…。
取引を繰り返していくうちに慣れていくものですが、最初のうちは取引の間隔を時間で決めてしまうのもアリかと思います。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアで稼ぐためのノウハウについてご紹介してきました。

取引の種類や取引方法、選ぶ銘柄などをご覧いただきましたが、なんと言っても大事なのはメンタルコントロールです。

バイナリーオプション取引で勝つためのノウハウを理解しつつ、ぜひ精神的にも強くなれるよう頑張ってみてください。

これさえ出来れば、正直バイナリーオプションで生計を立てることも夢ではありません。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。