ハイローオーストラリアで稼ぐならトレンド相場に絞って注文!【初心者向け攻略法】

クロネコ

ハイローオーストラリアでなかなか勝てないんですけど、初心者向けに何か良い方法やコツってないですかね?
バイナリーオプション初心者なら「トレンド相場」に絞って注文を出すのはどうでしょう?
色々なタイミングで注文を出すよりきっと勝率がアップするはずですよ。

先生

バイナリーオプション取引はレートの上がり下がりを予測するだけのシンプルな投資方法ということもあり、今まで投資をしてこなかった方からも人気があります。

しかし、気軽に挑戦できる分「なかなか勝てない」という人が多いのも事実です。

そこで、この記事ではバイナリーオプション初心者のためにハイローオーストラリアで稼ぐためのコツをご紹介していきます。

投資に関する知識がまったくない方でも勝率をアップさせられる方法となっていますので、ぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアで稼ぐためにトレンド相場を攻略しよう!

先にこの記事の要点を伝えておきますが、「初心者ならとにかくトレンド相場に絞って注文を出す」ということを心掛けましょう。

為替の相場にはトレンド相場とレンジ相場の2つがあります。

このうち、初心者でも予測がしやすいのはトレンド相場です。

ということで、まずはトレンド相場の概要やレンジ相場との違いを解説していきます。

ハイローオーストラリアで稼ぐためにはトレンド相場を把握することが大事

トレンド相場とは、このような形で値動きが一方向に進んでいる状態を指します。

どういった要因でトレンド相場が発生するのかはそのときによって変わりますが、こうしたトレンド時はバイナリーオプション取引で勝ちやすいとされているので非常にチャンスです。

対してレンジ相場とは以下のような状態を指します。

レンジ相場ではレートが同じ値幅を行ったり来たりします。

ある程度為替の投資に慣れている人であればレートが逆に傾くタイミングで逆張りをおこない利益を出しますが、初心者からすると少し難しいテクニックと言えるかもしれません。

ちなみに為替の相場は7割がレンジ相場で残りの3割がトレンド相場と言われています。

つまり、比較的発生している時間が短いトレンド相場を待つことが初心者にとっての攻略法となるわけです。

ということで、ひとつ例題を出してみましょう。

こちらは上昇トレンドが発生している途中のチャート画面です。

このタイミングでどちらに注文を出せば勝てるでしょうか?

答えは「HIGH」です。

ご覧のように先ほどのレートから順調に値上がりしていることが分かります。

このようにトレンド相場は直感的に見ても予想がしやすいところが特徴的です。

そのため、初心者の方にはトレンド相場狙いのトレードをおすすめしています。

クロネコ

なるほど。
レートが極端に上がったり下がったりしているタイミングで注文を出せば勝ちやすいってことですね。
その通りです。
また、トレンド相場を狙うことには他のメリットもあります。

先生

ハイローオーストラリアでトレンド相場を狙うメリットについて

ハイローオーストラリアでもっとも高いペイアウト率が設定されているのは「ターボスプレッド取引」です。

特に30秒のターボスプレッド取引はペイアウト率2.3倍と業界トップクラスの倍率となっています。

【ハイローオーストラリアの仕組み】

  • 投資額×ペイアウト率=払い戻し額
  • ペイアウト率が高い方が当然「利益」が出やすい
  • 最大ペイアウト率2.3倍は「30秒のターボスプレッド取引」のみ
  • スプレッド付きでしかも30秒後の予測となるとトレンド相場を狙うことが有効的と考えられる
  • つまりトレンド相場狙いのトレードをマスターすればハイローオーストラリアで稼ぎやすくなる

先ほどご覧いただいたようにレンジ相場の場合は値動きが行ったり来たりするので、条件として設定されているスプレッドを超えずに取引が終わる可能性が高いです。

しかし、明確なトレンド相場であればハイローオーストラリアが設定しているスプレッドを超える確率が高くなります。

トレンド相場狙いの攻略法にはこうしたメリットもありますので、ぜひ覚えておいてください。

クロネコ

判定時間までに値動きが進まないとスプレッド付きの取引では勝てないですからね。
そのことを考えるとトレンド相場を狙う理由が分かってきます。
こうした理由を踏まえた上で、次はトレンド相場でどういった分析をおこない、どこでエントリーすれば良いのかを解説していきます。

先生

ハイローオーストラリアでのトレンド相場攻略法【順張り・逆張りどちらもおすすめ】

先ほどはトレンド相場における「順張り」をご紹介しましたが、実はトレンド相場では逆張りで稼ぐことも可能です。

その仕組みについて詳しく見ていきましょう。

①トレンド相場での順張り方法

トレンド相場でまず狙うべきは順張りです。

順張りとはレートが動いている方向に対して注文を出すことを指します。

こちらはポンド円の1分足チャートです。

ハイローオーストラリアの30秒・ターボスプレッド取引を攻略するのであれば1分足チャートで分析をおこなうのがおすすめです。

上のチャートだと緩やかな上昇トレンドを形成していますので、トレンドが終わるまではひたすら「HIGH」に注文を出せば勝率がアップします。

しかし、注意してもらいたいのが赤丸の部分です。

上のチャートにはボリンジャーバンドとRSIという2つのインジケーターを表示しているのですが、どちらの指標を見ても値戻りが発生する要因が確認できます。

  • ボリンジャーバンド(2σ):チャート上の値動きは約95%の確率でボリンジャーバンドの内側で収まる
  • RSI:市場における売買の勢いを視覚化したインジケーターで70%以上なら買われすぎ、30%以下なら売られすぎと判断する

⇒上のチャートの赤丸部分ではボリンジャーバンドの線を超えていて、なおかつRSIの数値も70%を上回っているので、一時的に値戻りが発生する可能性が高いと判断できる

トレンド相場で順張りをしていると、こうしたタイミングも出てきます。

この場合は一度注文をストップし、またレートが上昇するのを待つというのが基本的な取引の仕方です。

しかし、逆に考えると高い確率で値戻りが起きることが分かっているのでチャンスとも言えます。

そして、これを利用した方法がトレンド相場での逆張りです。

②トレンド相場での逆張り方法

こちらは非常に突発的かつ短期的なトレンドが発生したときのチャート画面です。

ご覧のようにボリンジャーバンドの線を超え、RSIの数値も一気に下がっていることが分かります。

こうした値動きをした後はかなり高い確率で値戻りを起こしますので、そこを狙って逆張りすれば勝てるわけです。
(上のチャートなら下降トレンド中の値戻りなのでHIGHに注文を出せばOK)

通常の順張りと合わせて逆張りも使いこなせるようになったら、ハイローオーストラリアでの勝率が飛躍的にアップするはずです。

初心者の方はぜひ一度試してみてください。

クロネコ

トレンド時の値戻りを狙ったトレード方法は初心者でも実践しやすそうですね!
激しい値動きの後ほど値戻りも大きくなりますので、ハイローオーストラリアのターボスプレッド取引で勝ちやすくなりますよ。

先生

まとめ

トレンド相場だけを狙ったハイローオーストラリアの攻略法をご紹介してきました。

内容はとてもシンプルなのですが、この方法は思っているよりも高い効果が期待できます。

これまで相場の状況を考えずに取引をしてきた人なら特に効果が実感できると思いますので、ぜひチャレンジしてみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。