ハイローオーストラリアで複数口座を持つことは可能?禁止されている取引とは?

クロネコ

ハイローオーストラリアで複数口座を持つことって可能なんですか?
ハイローオーストラリアでは原則的に複数口座の保有・使用を認めていません。
その理由などを詳しく解説していきたいと思います。

先生

多くの日本人トレーダーが利用している海外のバイナリーオプション業者と言えば「ハイローオーストラリア」です。

ハイローオーストラリアは最大ペイアウト率2.3倍、最短30秒取引が可能という特徴を持ったバイナリーオプション業者となります。

そんなハイローオーストラリアを利用する際にはいくつか知っておかなければいけないポイントがあり、そのうちのひとつが「複数口座の保有・使用」についてです。

ハイローオーストラリアでは複数口座の保有・使用が認められていません。

禁止されている行為をおこなうとアカウントの強制解約といった措置を取られる可能性もあります。

その理由などを分かりやすく解説していきますので、ぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアで複数口座を持つことは可能?禁止されている取引とは?

ラップトップ, 人間の手, キーボード, タイピング, 働く, 仕事, オフィス, 書き込み, コンピューター

ハイローオーストラリアはセントビンセント・グレナディーン諸島に籍を置く海外のバイナリーオプション業者です。

これまでに10年以上の運営実績があり、高い信頼性を誇っています。

そんなハイローオーストラリアにはいくつか禁止されている行為や取引があるのですが、複数口座を開設することや複数口座間での取引などはNGとなっています。

その理由について詳しく見ていきましょう。

ハイローオーストラリアで複数口座を持つことは出来ない!その理由は?

ハイローオーストラリアではひとりの方が複数のアカウントを持つことを禁止しています。

このことについては、ホームページ内でも上記のように明言していますので間違いありません。

しかし、バイナリーオプション初心者からすると「なぜ複数口座を持つことが禁止されているの?」といった疑問もあるはずです。

そこで複数口座を持つことが禁止されている理由を分かりやすくまとめてみました。

【複数口座の保有・使用が禁止されている理由】

  • バイナリーオプション取引は基本的に「HIGH」か「LOW」の2択で取引をおこなう
  • ハイローオーストラリアのペイアウト率は最大2.3倍
  • ペイアウト率が2.1倍以上の取引をおこなうとき、複数の口座で両建て取引をおこなうとほぼ確実に利益が出る

-参考例-

  • 複数口座を使ってドル円の30秒・ターボスプレッド取引に挑戦(ペイアウト率2.3倍)
  • A口座ではHIGHに1万円、B口座ではLOWに1万円を投資する
  • このときレートが上がった場合はA口座のペイアウト額が23,000円になる
  • B口座は0円になるが差し引き「23,000円(払い戻し額)-20,000円(投資額)=3,000円(利益)」が得られる
  • ハイローオーストラリアではアットザマネーおよびアウトオブマネーの場合、取引失敗とみなされる
  • それでも相場が激しく動いているときであれば利益が出る可能性が高い

こちらがハイローオーストラリアで考えられる「複数口座の保有・使用が認められていない理由」です。

ご覧のように2つの口座を使って両建て取引をおこなうと、ほぼ確実に利益が出ることになります。

これだとバイナリーオプション取引を提供する業者側が、やればやった分だけ損をしてしまうわけです。

なお、アットザマネーとは注文価格と判定価格が同額だったときのことを指し、アウトオブマネーは判定価格が成功と判定される価格に届かなかったときのことを指します。

スプレッド付きの取引の場合は思ったよりもレートが動かず、スプレッドの幅を超えないときも多々あります。

こうしたケースでは取引失敗になるわけですが、ある程度相場を分析できればスプレッドの幅を超えず取引失敗に終わることはほとんどありません。

バイナリーオプション取引というのは上記のような仕組みをしていますので、ハイローオーストラリアが複数口座の保有を禁止していることも妥当と言えるわけです。

クロネコ

なるほど。ちなみにこれって同じ人が複数口座を保有することを禁止しているわけですよね?
その通りです。
ただし、説明したような両建て取引を他の人の口座でおこなうことも暗に禁止されているので注意しましょう。

先生

ハイローオーストラリアでは複数口座の開設が禁止されている【ただし同一口座での両建てはOK】

ハイローオーストラリアでは同一人物による複数口座の開設を禁止しています。

また、原則的には他人の口座を使って複数口座間の両建てをおこなうこともNGとなっています。

このルールに関しては他のバイナリーオプション業者やFX業者なども同じ条件です。

ただし、ハイローオーストラリアの場合は「同じ口座であれば両建て取引が可能」とされています。

このようにハイローオーストラリアのホームページでも同一オプションの両建てが可能であることが明言されていますので、同じ口座からなら両建て取引ができます。

しかし、それなら「なぜ複数口座の使用は不可なのに同一口座なら両建て取引がOKとされているのか?」が不思議に思えるはずです。

これに関しては「同一口座からの両建ては完璧な両建て取引にならない」というのがひとつの理由として推測されます。

バイナリーオプション取引は注文のタイミングが少しでもズレると結果が変わってきます。

そのため、同じ口座で「HIGH」⇒「LOW」と注文を出しても両方外れる可能性があるわけです。

もちろん複数のパソコンを使って同時に注文ボタンを押せばいいのでは?という意見もありますが、それは禁止されています。

こうしたルールが設けられていることを考えると、やはり完璧な両建ては難しいと言えるでしょう。

クロネコ

確かにこうしたルールを読み解くとハイローオーストラリア側にとって完璧な両建てをされるのはキツイって感じが伝わってきますね。
形式上は両建てOKなのですが、現実的には上記のような縛りが存在するわけです。

先生

夫婦で複数口座を使うことは可能?【ハイローオーストラリアでは不可である可能性が高い】

同一人物が複数口座を開設することは不可とされていますが、同じ家に住む夫婦同士であれば問題ないのか?という疑問もあります。

これに関しては少し解釈が難しい部分です。

というのも、口座開設をするときには本人確認のために身分証を提出します。

夫婦で同じ家に住んでいると住所が同じになりますので、口座開設自体が出来ない可能性もあるわけです。

ちなみに「片方は実家の住所で登録しよう」といった不正行為を働くと、強制解約の原因となりますので絶対にやめましょう。

下手をすると身分証を偽造した罪に問われかねません。

なお、先ほどは複数の口座で両建て取引をおこなうとほぼ確実に利益が出ると言いましたがこれには欠点もあります。

それは1回の失敗による損失額が大きいところです。

【両建ての欠点】

  • A口座1万円、B口座1万円で反対売買をおこなう
  • ペイアウト率2.3倍なら1回の利益は3,000円
  • しかし1回でも失敗するとマイナス20,000円が計上される
  • この1回の失敗を取り返すためには7回の勝ちが必要(7回×3,000円=21,000円)
  • 勝率によっては結果的にマイナスとなる可能性もある

このように両建て戦略は完璧な必勝法とは言えません。

そのため、夫婦やカップルといった間柄で両建てをおこなっても必ず利益が出るわけではないということを覚えておきましょう。

クロネコ

夫婦だと住所が一緒になるから口座開設時にストップが掛かるかもしれないってことですね。
そうですね。
これに関しては不透明な部分も多いので、気になる方は直接確かめてみてください。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアで複数口座の保有・使用は不可という点について詳しく解説してきました。

ご覧いただいたように複数口座禁止は不当な両建てを制限するために設けられているルールと考えられます。

こうしたことを踏まえた上で、正しくハイローオーストラリアを利用してみてください。

なお、同一口座での両建てに関しては完璧な戦略とは言えないものの、多少は効果のある方法だと思います。

興味がある方は試してみてはいかがでしょうか。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。