ハイローオーストラリアで赤字にならないための方法【税金はどうなるの?】

クロネコ

ハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引に挑戦したいです。
でも赤字になるのが怖いですよね。
何か良い攻略法とかないですか?
それではハイローオーストラリアで赤字にならないための知識をご紹介していきましょう。
また、赤字になってしまったときの税金関連の情報も説明していきますので合わせてご覧ください。

先生

これからバイナリーオプションを始める方にもっともおすすめする業者が「ハイローオーストラリア」です。

ハイローオーストラリアは海外のバイナリーオプション業者でありながら、万全な日本語サポートサービスを提供していますので非常に安心感があります。

そんなハイローオーストラリアを利用する上で「赤字にならないための方法や知識」を詳しくまとめました。

また、仮に赤字となってしまったときの税金の計算方法もご紹介していきますので、ぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアで赤字にならないための方法【税金はどうなるの?】

ハイローオーストラリアは最大ペイアウト率2.3倍最短30秒の取引を提供する海外のバイナリーオプション業者です。

取引画面がとても見やすく、初心者でも気軽に始められるところが大きな魅力として知られています。

そんなハイローオーストラリアを利用し始めるのであれば、やはり赤字にはなりたくないものです。

そこで、初心者の方に向けて赤字にならないための方法や基礎的な知識をご紹介していきます。

ハイローオーストラリアで赤字にならないために知っておきたいこと

赤字にならないためには以下5つのポイントをよく理解しておいてください。

【赤字にならないためのポイント】

  • 自己資金額に合った注文をする
  • 1日の取引上限を決めておく
  • 投資用のお金と生活用のお金は分けておく
  • 負けた分を取り返そうと多額のお金を使わない
  • 注文する前には必ずチャートを分析すること

それではそれぞれの内容を詳しく見ていきましょう。

①自己資金額に合った注文をおこなう

ハイローオーストラリアの最低注文額は1,000円、最大注文額は20万円です。

これは1回の注文における下限・上限ですが、続けてエントリーすればより多額の注文が出せてしまいます。

仮に自己資金10万円の方が1回の注文に10万円を使ってしまい、負けてしまえば自己資金は0円です。

さらにその負けを取り返そうとして入金をおこない、同じように失敗し続ければ赤字が膨らんでいきます。

ここで覚えておきたいのは「バイナリーオプション取引は勝率とペイアウト率を計算してコツコツと利益を積み重ねていく投資」という点です。

【赤字にならないためには】

  • バイナリーオプション取引は勝率が重要
  • 1回1,000円の取引を500回おこない、そのうち300回以上の勝利を目指すような投資(勝率6割以上)
  • 上記例だと、仮にペイアウト率2倍と考えても「10万円」の利益が出る

ハイローオーストラリアでは最大ペイアウト率2.3倍の取引を提供していますので、30秒後に自己資金が2.3倍になることもあります。

しかし、すべてのお金を一点集中で使い、2.3倍の払い戻しを期待するのはギャンブルと同じ行為です。

勝率とペイアウト率を計算しながらいかに利益を残すかがカギとなる投資なので、その点を理解しておいてください。

②1日の取引金額・回数を決めておく

赤字にならないためには1日のうちに使う取引金額、上限とする取引回数を決めておくことも大事です。

たとえば1回1,000円の注文であれば2万円(20回)まで、といった形で制限を設けておくと不用意な赤字が抑えられます。

また、制限を設けることは1回の取引を慎重におこなうマインドにも繋がります。

20回の取引中12回以上勝てば勝率6割となりますが、無制限に取引をするより制限があった方が分析にも力が入りますので試してみてください。

③投資資金と生活用の資金は分けておく

当然のことではありますが、投資用のお金と生活用のお金は必ず分けておきましょう。

赤字になり借金を背負うようなトレーダーの中には、生活用のお金も投資に突っ込んでしまう人がいます。

これを続けると取り返しがつかないくらいの赤字となりますので気を付けてください。

  • 最初のうちは投資に使うお金を「1ヶ月で〇〇万円」と決めて別管理すること
  • 翌月は〇〇万円で得た利益で取引をおこなう
  • この流れを確立できれば専業トレーダーとしても生活できる

④負けた金額を取り戻そうと無理な注文を出さない

ハイローオーストラリアでは負けが続くこともあります。

これはバイナリーオプション取引における確率の話となりますので、誰でも経験する道だと思ってください。

  • バイナリーオプション取引では10連勝するときもあれば10連敗することもある
  • トータルでの勝率が重要なので、10連敗したときに焦ってはダメ
  • 10連敗分の損失を1回のトレードで取り返すような注文は確実にNG

先ほども触れたように、ペイアウト率2倍でも500回中300回勝てば最低「10万円」の利益が出ます。

500回の取引の中では連敗することもありますので、焦って負けを取り返すような注文はしないようにしましょう。

⑤チャート分析は必須

ハイローオーストラリアで赤字にならないためにはチャート分析が必須です。

初心者の中には直感で取引をしても「勝率50%はいくだろう」と考える人がいます。

しかし、バイナリーオプションは単純な2択勝負ではないので無闇に取引をしていると勝率20%~30%になることもあるわけです。

負け越さず、さらに利益を得るためには勝率を上げるためのチャート分析が必要不可欠となりますので、ぜひ色々な情報をもとに勉強してみてください。

ハイローオーストラリアで勝つ方法を徹底考察!【5つの攻略法をご紹介】

クロネコ

赤字にならないための方法や知識が色々と理解できました!
でも赤字になってしまったときはどうすれば良いんですか?章
それでは次に赤字を計上したときの税金計算について見ていきましょう。

先生

ハイローオーストラリアで赤字が計上されたら税金はどうなる?

ビジネスマン​の​金融​検査官​と​秘書​は​、​レポート​を​作成し​、​計算​または​バランス​を​チェックします​。​内国​歳入庁​の​検査官​検査​書類​。​監査​コンセプト 無料写真

ここからはハイローオーストラリアで赤字を計上したときの考え方や税金計算をご紹介していきます。

赤字になったら確定申告はどうすれば良いのか?などが気になる方はぜひご覧ください。

①赤宇になった場合は税金の申告が不要

年間での収支が赤字になった場合は税金の申告が不要です。

申告が不要なラインは「サラリーマンなど(給与所得者)の場合は20万円」 「自営業やフリーランス(非給与所得者)などの場合は48万円(基礎控除額内)」となります。

※基礎控除額は2020年より38万円から48万円に上がりました

②赤字を翌年に持ち越すことは出来ない

海外のバイナリーオプション業者を使って得た収入は雑所得に区分され累進課税率が適用されます。

この場合は赤字(損失)を翌年に繰り越すことが出来ません。

つまり、1年のうちに生じた赤字はその年のうちに消化しなければいけないということです。

③赤字になった場合は他の事業所得と相殺できる

ハイローオーストラリアで赤字になった場合は翌年への繰り越しは出来ませんが、同じ年度の別所得と相殺が出来ます。

仮にハイローオーストラリア以外の海外バイナリーオプションや海外FXを利用して利益が出ている方は、その利益と赤字を相殺した額が雑所得(経費差し引き前)となるわけです。

ちなみに他の副業収入に関しても同じ考え方になりますので、アフィリエイトサイトで得た利益とハイローオーストラリアの赤字を相殺することも可能です。

クロネコ

赤字の繰り越しは出来ないけど同じ年度なら利益との相殺が出来るから節税効果が生まれる、つまりムダにはならないってことですね!
その通りです。
ハイローオーストラリアを利用するなら、こうした知識も持っておきましょう。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアで赤字にならないための知識や赤字になったときの税金計算方法などをご紹介してきました。

赤字にならないためには取引をする際に色々な部分に気を配ることが大切です。

ご覧いただいた5つのポイントを参考にしながら、ぜひハイローオーストラリアに挑戦してみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。