ハイローオーストラリアで送金失敗になるケースは?【口座開設前にチェック】

クロネコ

ハイローオーストラリアを利用したいんですけど、入金しようとすると送金失敗ってエラーが表示されます。
この原因や対処法を教えてください。
それではハイローオーストラリアで送金失敗となる参考例をご紹介しながら、その対処法について詳しく見ていきましょう。

先生

ハイローオーストラリアは海外に拠点を置くバイナリーオプション業者です。

最短30秒取引・最大ペイアウト率2.3倍・使いやすい取引画面を特徴としていて、バイナリーオプション初心者の方には特におすすめが出来ます。

しかし、そんなハイローオーストラリアに入金をしようとすると「送金失敗」といったエラーが表示されることがあるようです。

この記事では、そうしたエラーの原因と対処法を分かりやすくまとめました。

これからハイローオーストラリアで口座開設する人、これから初めて入金するという人はぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアで送金失敗になるケースは?【対処法を解説】

ハイローオーストラリアは多くの日本人トレーダーが利用している海外バイナリーオプション業者です。

その実績や信頼性は確かで、安心して口座開設をおこなうことが出来ます。

しかし、いざハイローオーストラリアを利用しようと思ったときに「送金失敗」といったエラーが表示されてしまうと困ってしまいます。

そこで、ハイローオーストラリアで考えられる送金失敗の理由や原因を見ていきましょう。

ハイローオーストラリアでの送金失敗例①クレジットカードの場合

ハイローオーストラリアで送金失敗となるケースが多いのは、入金にクレジットカードを使ったときです。

そもそも日本で発行されたクレジットカードの中には、海外の投資会社に向けての送金をストップさせているところも少なくありません。

ちなみに海外の投資会社への送金が不可とされているクレジットカードの種類は以下の通りです。

【ハイローオーストラリアで送金失敗と表示されるクレジットカードの種類】

  • 楽天カード
  • American Express(アメリカンエキスプレス)
  • Diners Club(ダイナースクラブ)
  • デビットカード
  • プリペイドカード
  • 3Dセキュア非対応のクレジットカード全般 など

こちらは2022年1月時点でハイローオーストラリアの入金に使用できないクレジットカードの種類となります。

まず楽天系のクレジットカードはその全般が不可となっているようです。

また、アメックスやダイナースといったカードブランドもハイローオーストラリアへの入金に使えません。

このあたりを考えると、JCB・VISA・マスターカードといったカードブランドならハイローオーストラリアへの入金に使えるということになります。

なお、デビットカードやプリペイドカードに関しては元々非対応となっていますので、あらかじめ理解しておきましょう。

あとは3Dセキュア非対応のクレジットカードは使えないということですが、最近発行されたクレジットカードであれば基本的には3Dセキュア対応となっているはずです。

※3Dセキュア:使用する際に本人による認証が必要

ハイローオーストラリアへの入金にクレジットカードを使う場合は、使用が認められているものを選ぶようにしましょう。

上記の参考例に該当するようなクレジットカードを使うと「送金失敗」の画面が表示されてしまいます。

ちなみに、中には「自分のクレジットカードは使用不可になっていないはずなのに送金失敗と出てしまうなぁ」という方もいるかもしれません。

その場合には以下の部分を確認してみてください。

  • 最低入金額を超えていない
  • 有効期限が切れている
  • ハイローオーストラリアに登録している本人情報とクレジットカードの名義が異なる
  • セキュリティコードの入力ミス
  • 使用限度額がいっぱいになっている

こうした理由によっても送金失敗といったエラー表示は出てしまいます。

そのため、クレジットカードで入金をする場合は上記の内容に注意した上で手続きをおこないましょう。

クロネコ

なんでクレジットカードの中には海外の投資会社に入金できないものがあるんですか?
バイナリーオプションやFXなど、海外の投資会社は日本の金融庁に登録をおこなっていません。
もちろんこれは違法なことではないのですが、そうした投資会社を簡単に利用できないようにしているといった感じですね。
分かりやすく言えば「投資をするなら海外の会社でなく日本の会社を使って欲しい」という思惑があるため、制限や規制を掛けているわけです。

先生

ハイローオーストラリアでの送金失敗例②銀行振込の場合

「自分が持っているクレジットカードがハイローオーストラリアで使えない」という方は、おそらく銀行からの振込をおこなうことになるはずです。

銀行からの振込を用いた場合には「送金失敗」といったエラーが表示されることはありませんが、入金自体が受け付けられないことはあるかもしれません。

(ただし、オンラインバンクから入金をおこなった場合はその内容が正しくなければ送金失敗となる)

【銀行振込での注意点】

  • 最低入金額は10,000円
  • 振込をする際には「氏名+管理番号」の入力が必要
  • 送金先(ハイローオーストラリア)の情報を正しく入力

銀行振込をする際に注意したいのが最低入金額です。

クレジットカードの最低入金額は5,000円~となっていますが、銀行からの入金だと最低でも10,000円が必要となります。

また、振込名義人の欄には「氏名」に加えて「管理番号」を入力しなければなりません。

管理番号とはハイローオーストラリアのアカウントナンバーのようなもので、口座開設をおこなうと自動的に割り当てられます。

海外の投資会社に送金するときには基本的にこうした「氏名+管理番号」の入力が必須となっていますので覚えておきましょう。

あとは当然のことながら送金先の情報が間違っていれば入金が正しくおこなわれません。

送金先の情報はマイページから確認することが出来ますので、入力ミスがないようしっかりとメモを取っておいてください。

クロネコ

なるほど。
管理番号が入力されていないと送金が反映されなかったり時間が掛かったりするわけですね。
その通りです。
銀行振込時に必要事項を入れ忘れていると確認作業に手間が掛かるので気を付けましょう。

先生

ハイローオーストラリアでの送金失敗例③ビットコイン(オンラインウォレット)の場合

最後にビットコインを使って入金をおこなう際の注意点をご紹介していきます。

【ビットコイン(オンラインウォレット)で入金する際の注意点】

  • 入金用ウォレットアドレスは間違いがないようコピペする
  • 一度少額を送金してみて、問題がなければ大きな金額を送金する
  • オンラインウォレットによっては送金手数料が掛かる

ビットコインを送金する際には入金用のウォレットアドレスが必要となりますが、この情報は間違いがないよう正しくコピペしてください。

特にアドレスの頭部分と末尾部分が抜けるミスが多いので注意しましょう。

また、初めてビットコインを送金する場合には一度少額を送金してから大きなお金を動かすというのも大事なことです。

仮想通貨の送金は失敗すると取り返しがつかなくなります。

安全に送金するためには確認作業が大切なので、ぜひ上記のような手順を参考にしてください。

クロネコ

ビットコインの送金に失敗するとどうなるんですか?
間違ったウォレットアドレスに送金した仮想通貨は返ってきません。
もちろんすべて自己責任なので、一度確認作業をおこなうことを勧めているわけです。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアで「送金失敗」となるケースやその対処法などをご紹介してきました。

ご覧いただいたように送金失敗となる可能性が高いのはクレジットカードを利用したときです。

自分のクレジットカードが国際的な送金に使えるのかどうかはカード会社に確認すれば分かりますが、まずは一度入金手続きをおこなってみましょう。

送金失敗となった場合には何が原因なのかカード会社に問い合わせてみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。