ハイローオーストラリアの「動きが遅い」原因や対処法まとめ!【口座開設前にチェック】

クロネコ

ハイローオーストラリアで取引をしていると「動きが遅いとき」があるみたいですけど、それって何が原因なんですか?
ハイローオーストラリアの動きが遅くなる原因はいくつかあります。
その対処法もまとめてご紹介していきますので参考にしてみてください。

先生

ハイローオーストラリアは多くの日本人トレーダーが利用している海外のバイナリーオプション業者です。

最大ペイアウト率2.3倍は業界最高水準の倍率で、最短30秒の取引を提供しているところも魅力的な部分に挙げられます。

そんなハイローオーストラリアを利用していて「動きが遅い」と感じるときの原因や対処法をまとめました。

これからハイローオーストラリアで口座開設をしようとしている方、実際に利用し始めている方はぜひこちらの内容をチェックしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアの「動きが遅い」その原因は?

ハイローオーストラリアを利用していて「動きが遅い」「パソコンやスマホが重い」と感じるときにはいくつかの原因が考えられます。

まずはその原因をまとめてご紹介していきましょう。

ハイローオーストラリアの動きが遅い原因①自分の通信環境の問題

ハイローオーストラリアの取引画面が重い、動きが遅いと感じるときは「自分の通信環境」に問題があるケースが多いです。

特にパソコンやスマホのネット通信に無線LanやポケットWi-Fiを使用している場合は動きが遅くなりやすい傾向にあります。

無線LanやポケットWi-Fiの電波はコンクリートや金属製の壁に遮断されやすいので、約定スピードが重要になってくるバイナリーオプションの取引にはあまり向きません。

また、ルーターやWi-Fiの置き場所によっても通信速度が遅くなる可能性があります。

【通信環境の問題によってハイローオーストラリアの動きが遅いとき】

  • 無線LanやポケットWi-Fiの電波をキャッチしきれてない
  • ルーターやWi-Fiがパソコン・スマホから離れている
  • スマホの通信制限に引っ掛かっている
  • 自宅の立地的に電波が届きづらい
  • 通信速度が遅いキャリアを使っている

通信速度が遅くなる原因には上記のようなものが挙げられます。

特に注意してもらいたいのはスマホからハイローオーストラリアを利用している方です。

「通信制限」がある契約をしている場合は、大事な取引中に突然通信速度が落ちる危険性があります。

そのため、スマホからバイナリーオプション取引をするなら通信制限なしのプランを選んでください。

また、通信速度は使っているキャリアによっても変わってきます。

これは自宅の立地も関わってくるのですが、家によってはDoCoMoの電波は入りやすいSoftbankの電波は入りづらい(もちろん逆のケースもある)といったことが起こり得ます。

さらに大手3社以外の楽天モバイルなどを使っている場合は電波が届きづらくて通信が遅くなることも考えられますので、投資にスマホを使うなら電波状況をよく確認しておきましょう。

クロネコ

住んでいるところが都市部か地方かによっても変わってきそうですね。
それもありますね。
地方の場合だと新興キャリアの通信が遅くなる可能性があるので注意した方が良いかもしれません。

先生

ハイローオーストラリアの動きが遅い原因②配信側サーバーの問題

こちらは稀なパターンですが、ハイローオーストラリアがレート配信に使っている配信会社のサーバーに問題が起きると動きが遅くなる可能性が出てきます。

とは言ってもレート配信会社のサーバーに問題が発生する確率は非常に低いので、基本的には自分の通信環境を疑ってください。

なお、レート配信会社のサーバー側に問題が発生しているときにはこちら側で出来る対処法がありません。

そうしたときにはしばらく取引をしないで通信が正常化されるまで待ちましょう。

ハイローオーストラリアの動きが遅い原因③激しい値動きが発生している

自分の通信環境やレート配信会社のサーバーに問題がなくても、激しい値動きが発生しているときにはチャートの動きが遅くなる可能性が出てきます。

特に影響力の高い経済指標が発表されたタイミングなどは注文が集中するので取引画面が重く感じます。

注文を約定しようと思っても通らないことがありますが、そうしたときには少し時間を置いてみてください。

無理に注文を通そうとして約定レートがズレると、思った通りの結果が出なくなってしまいます。

クロネコ

確かに値動きが激しいときは注文が通りづらいですね。
これも動きが遅いなぁって感じる原因と言えますね。
ハイローオーストラリアでは30秒や1分といった短期的な取引を提供しています。
こうした短期取引の場合だと1秒のズレが成否に関わってきますので、チャートの予測がタイトなときには一旦見送った方が良いと思いますよ。

先生

ハイローオーストラリアの「動きが遅い」その対処法は?

ここからはハイローオーストラリアの動きが遅いと感じることが多い方に向けて、その対処法をご紹介していきます。

ハイローオーストラリアの動きが遅いときの対処法①通信環境を整える

ハイローオーストラリアの動きが遅いと感じる方は、まず「通信環境」を整えましょう。

無線の通信より有線の通信の方が確実に通信速度が速く、安定性といった面でも優れています。

バイナリーオプションという取引の性質を考えると安定した通信環境を整えることは必須と言えますので、本格的に稼ぎたい方は通信環境を良くしてみましょう。

また、スマホから取引をする場合は「通信制限なしのプラン」を選んでください。

チャートを1日中開いていると膨大な通信量になりますので、制限ありのプランでは結果的にコストが増します。

ちなみに通信量無制限のポケットWi-Fiをスマホに使っている人もいると思いますが、バイナリーオプション取引にはあまり向きません。

それならトータルコストを考えても各スマホ会社が提供する無制限プランがおすすめとなりますので、ぜひ検討してみてください。

ハイローオーストラリアの動きが遅いときの対処法②パソコンやスマホを整理&再起動する

ハイローオーストラリアではブラウザから直接アクセスできる取引プラットフォームを用意しています。

しかし、ブラウザに余計な履歴やキャッシュが溜まっていると動きが遅くなってしまいます。

また、スマホに大量のアプリをインストールしていると全体の動作が遅くなることも考えられますので、要らないアプリは常に整理するようにしましょう。

なお、パソコンやスマホのソフトウェアやアプリを整理しても動きが遅い場合には一度「再起動」をしてみてください。

再起動することでバックグラウンドで動いているアプリなどが落ち、通信速度が改善するケースもあります。

上記の流れを試しても通信速度が上がらない場合にはやはり通信環境自体に問題があると言えますので、使用する回線を見直しましょう。

クロネコ

とりあえず要らないソフトウェアとかアプリを整理するところから始めてみましょうかね。
スマホから取引をする方の場合は特に重要なポイントと言えますので試してみてください。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアの動きが遅いと感じるときの原因や対処法をご紹介してきました。

基本的にはスムーズに取引ができるので普通は気にならないと思いますが、仮に通信速度が遅いと感じた場合はご覧いただいた対処法を試してみてください。

なお、ハイローオーストラリアではただいま口座開設者に対して5,000円分のキャッシュバックボーナスを提供していますので、ぜひこの機会にアカウントを作ってみてはいかがでしょうか。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。