ハイローオーストラリアのスプレッド取引とは?【仕組みや攻略法を解説】

クロネコ

ハイローオーストラリアを利用してみたいんですけど、「スプレッド取引」っていうのがいまいちよく分かりません。
スプレッドは通常の取引より少し難易度が高い取引方法なのですが、仕組みを理解することは簡単です。
その内容などを分かりやすく解説していきましょう。

先生

ハイローオーストラリアには全部で4つの取引方法があり、そのうちに含まれているものがスプレッド取引です。

スプレッド取引には約定時間までが長い「ハイロースプレッド取引」約定時間までが短い「ターボスプレッド取引」の2つがあります。

どちらも仕組みは同じですがペイアウト率が異なりますので、その内容を理解しておくことはとても大切です。

この記事ではそんなハイローオーストラリアのスプレッド取引について画像付きで解説をしていきます。

「そもそもスプレッドってなに?」という初心者の方はぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアのスプレッド取引について仕組みや攻略法を解説!

統計情報, 矢印, トレンド, 経済, ビジネス, 金融, 方向, オフィス, グラフィック, バー

ハイローオーストラリアはバイナリーオプション取引のみを提供する海外業者です。

そんなハイローオーストラリアでは以下4つの取引がおこなえます。

ハイローオーストラリアの取引方法
・ハイロー取引
・ハイロースプレッド取引
・ターボ取引
・ターボスプレッド取引

簡単にまとめると「ハイロー」と名の付くものは約定時間までに15分以上が掛かる取引で、「ターボ」と名の付くものは約定時間までが5分以下の取引となっています。

その2つの取引に対して「スプレッド」を加えたものが「ハイロースプレッド取引」と「ターボスプレッド取引」になるわけです。

しかし、冒頭でも触れたように「そもそもスプレッドってなに?」という初心者の方もいると思いますので、まずはスプレッドの意味から見ていきましょう。

ハイローオーストラリアの基礎知識!そもそもスプレッドってなに?

金融業界においてスプレッドとは一般的に買値と売値の差額のことを指すのですが、バイナリーオプションの場合だと注文するときのレートに対して一定の差額が設けられている部分をスプレッドと呼んだりします。

言葉だけだと分かりづらいので、実際の取引画面から説明をしていきましょう。

こちらがハイローオーストラリアの「ターボスプレッド取引」の画面です。

画面左上に現在のレートが出ていますが、この現在レートから若干離れたところに予想の合否が判定されるレートが設定されているわけです。

上の画像の場合だと「105.673円」の現在レートに対して「±0.001円」分のスプレッドが付いていることになります。

スプレッドが付いている取引とそうでない取引を比べると、やはりスプレッドが付いている取引の方が予想を当てるのが難しいといった特徴があります。

ちなみにこちらはスプレッドが付いていない「ターボ取引」の画面です。

現在のレートは「105.669円」となっていて、トレーダーはこのレートから上がるか下がるかを予想するだけなので考え方はとてもシンプルです。

しかし、そうなると「スプレッドが付いていない取引の方が良いのでは?」と思う人も多いかもしれませんが、左上のペイアウト率に注目をしてみてください。

スプレッドなしのターボ取引ではペイアウト率が1.95倍に設定されていますが、ターボスプレッド取引のペイアウト率は2.3倍になっています。

つまりスプレッドが付いている取引の方が圧倒的に利益率が良いと言えるわけです。

これはハイロー取引とハイロースプレッド取引でも同じです。

こうした違いがあるため多くのトレーダーはスプレッド付きの取引に挑戦するのですが、次にスプレッド取引の種類やペイアウト率について見ていきましょう。

クロネコ

多少予想が当てにくい分、それだけ多くの利益が得られる仕組みになっているわけですね。
その通りです。
そのため取引の種類とペイアウト率の違いを知っておくことが大事なんですね。

先生

ハイローオーストラリアのスプレッド取引の種類やペイアウト率について

ここではまず、ハイローオーストラリアで用意されている取引の種類やペイアウト率を下記にまとめました。

取引の種類とペイアウト率
・ハイロー取引:ペイアウト率1.85倍~1.95倍
・ハイロースプレッド取引:ペイアウト率2倍
・ターボ取引:ペイアウト率1.85倍~1.95倍
・ターボスプレッド取引:ペイアウト率2倍~2.3倍

ご覧のようにスプレッドが付いている取引の場合はすべてペイアウト率が2倍を超えます。

対してスプレッドなしの取引の場合はペイアウト率が1.85倍~1.95倍の枠に収まります。

同じだけの金額を投資したとするとスプレッド付きの取引の方が確実に利益率がよくなりますので多くのトレーダーがスプレッド取引をおこなうわけですね。

特にハイローオーストラリアで最高のペイアウト率2.3倍を誇る「ターボスプレッド・30秒取引」は、利益を生む上で重要な役割を果たします。

ペイアウト率2.3倍で勝ち続けられれば得られる利益も格段にアップしますので、基本的にはこの取引を攻略していくことが大切になっていくわけです。

クロネコ

ペイアウト率2.3倍ってことは1万円投資したら2万3千円が戻ってくるんですよね。
しかも30秒後に…。
ある意味、たった30秒で日当1万円以上が稼げる投資とも言えるわけですが、やはりそこにはリスクがあります。
そのため、出来る限り勝てる条件を整えて勝負することが大事になってくるんです。

先生

ハイローオーストラリアのスプレッド取引を攻略する方法!

ハイローオーストラリアのスプレッド取引で確実に利益を重ねていくためには、いくつか知っておいた方が良い知識というものがあります。

その知識を分かりやすくまとめておきましたのでご覧ください。

スプレッド取引を攻略するための知識
・値動きが活発な銘柄を狙う
・短期的に稼ぐならトレンド相場がおすすめ
・チャート分析は必要不可欠

ハイローオーストラリアで短期的に稼ぐならターボスプレッド取引がとてもおすすめです。

しかし、ターボスプレッド取引にはリスクもあります。

そこで、重要となるのがチャートの分析です。

まず、ターボスプレッド取引をする場合は値動きが活発で確実にスプレッドから離れたところで約定がされる銘柄を選ばなければいけません。

また、注文をするときはその銘柄の値動きがトレンド相場になっていることも大切です。

ちなみにトレンド相場とは値動きが一定の方向に進んでいる状態のことを指します。

「値動きが活発」で、さらに「トレンド相場」になっていれば30秒のターボスプレッド取引でも勝率を高めることが可能です。

というわけで実際のチャート画面を見ていきましょう。

こちらは1日の中でも活発な値動きを見せることで知られる「ポンド円」のチャートです。

初心者にもおすすめなので、最初にターボスプレッド取引をやるならポンド円を選んでみてください。

そんなポンド円のチャートを参考に解説していきますが、上の画像を見るとチャート中央あたりはそこまで値動きが激しくありません。

しかし、画面の右側にくると一気にレートが下がっていることが分かります。

これがいわゆるトレンド相場というものです。

トレンド相場には長期的なものから短期的なものまで幅広くありますが、ハイローオーストラリアのターボスプレッド取引をするなら短期的なトレンドを狙っていきます。

上の画像で言えばチャート右側のガクッとレートが落ちたあたりで「LOW」の注文を出せば勝てる確率が高いのですが、実際に同じ理論で取引をおこなってみましょう。

結果としては予想が当たって利益確定となりました。

ご覧のようにたった30秒で1万円が23,000円になって戻ってきたことが分かります。

こうした形でポイントさえ抑えておけば、ターボスプレッド取引で大勝も狙えます。

ちなみに今回チャートの分析に使ったものはMT5という取引分析プラットフォームです。

海外FXなどではよく使われているツールなのですが、ハイローオーストラリアの攻略にも使えますのでぜひインストールしてみてください。

最近はMT5やMT4のアプリもリリースされていますので、スマホでも簡単にチャート分析ができます。

クロネコ

めちゃくちゃ簡単に1万円以上を稼ぎましたね…。
勝率100%とはいきませんが、チャートの分析さえおこなえばスプレッド取引で大きな利益を狙うことも可能ですよ!
ぜひ皆さんも試してみてくださいね!

先生

まとめ

ハイローオーストラリアで提供されているスプレッド取引についてご紹介してきました。

スプレッド付きの取引は予想が難しいと言われていますが、チャートの分析さえしっかりとおこなえば勝率を高めることが可能です。

初心者でも十分に大きな利益を狙うことができますので、ぜひハイローオーストラリアで口座開設をおこない実際に取引をおこなってみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。