ハイローオーストラリアのターボ取引とは?【特徴・内容・攻略法を解説】

クロネコ

ハイローオーストラリアの口座開設をしようと思っているんですが、「ターボ取引」ってどんなものなんですか?
ハイローオーストラリアのターボ取引とは30秒~5分の間で注文が約定される取引方法です。
時間を掛けずに利益を生むにはぴったりの取引なんですよ。

先生

ハイローオーストラリアは海外のバイナリーオプション業者の中でも特に日本人から人気があるブローカーです。

その人気の理由のひとつとされているのが「ターボ取引」の存在となっています。

ターボ取引の魅力は最短30秒から投資ができるという点です。

そのため、時間がないサラリーマンや主婦の方でも利用しやすくなっています。

この記事では、そんなハイローオーストラリアのターボ取引について色々な情報をまとめましたので、ぜひ初心者の方は参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアのターボ取引とは?【最短30秒の投資ができる】

ハイローオーストラリアには全部で4種類の取引方法があり、そのうち2つがターボ取引となります。

ハイローオーストラリアの取引方法
・ハイロー取引
・ハイロースプレッド取引
・ターボ取引
・ターボスプレッド取引

こちらがハイローオーストラリアの取引方法なのですが、普通のハイロー取引とターボ取引は「注文してから約定されるまでの時間」によって区別されています。

簡単に言いますと、約定時間が15分~1日の取引がハイロー取引で、約定時間が30秒~5分の取引がターボ取引です。

また、ハイロー取引の場合はあらかじめ決まっている時間枠の中で取引をするのですが、ターボ取引の場合は自分が注文をエントリーしたタイミングから時間が数えられます。

このあたりもハイロー取引とターボ取引の違いと言えるでしょう。

ちなみにハイローオーストラリアの取引の中でもっともペイアウト率が高いのは「30秒のターボスプレッド取引」です。

注文してから30秒後に約定のタイミングが訪れるターボスプレッド取引のペイアウト率は2.3倍と業界でもトップクラスの倍率になっています。

ハイローオーストラリアのターボ取引について【メリット&デメリット】

ハイローオーストラリアのターボ取引には以下のようなメリットがあります。

ターボ取引のメリット
・取引時間が短いので手軽に投資できる
・スプレッド付きのターボ取引はペイアウト率が2倍以上
・短期的なトレンドを読めば勝率がアップする

まずターボ取引のメリットはなんと言ってもパパっと投資ができる点です。

普通のFXのようにデイトレードを始めようとすると、半日ほどパソコンの前でチャートを見続けることも珍しくありません。

しかし、ハイローオーストラリアのターボ取引であれば短期的なチャート分析をおこなうことで、短い時間でも利益を稼ぐことができます。

また、ハイロー取引よりペイアウト率が高いところも魅力的です。

仮に同じ1,000円を投資しても戻ってくるお金が1,900円と2,300円では利益率に大きな差が生まれます。

短期的なチャート分析をしっかりとおこないエントリータイミングを精査すれば、ターボスプレッド取引で連勝することは可能です。

となると、やはりペイアウト率が最高2.3倍のターボ取引をした方がお得と言えるでしょう。

ただ、どんな投資にもメリットがあればデメリットもあるものなので、その点についてもご紹介しておきます。

ターボ取引のデメリット
・30秒と1分の取引は転売ができない
・ターボスプレッド取引は大きな値動きがないと勝ちにくい

ハイローオーストラリアでは、3分以上の取引であれば「転売」というシステムが使えます。

転売とは持っている注文を途中で決済する方法なのですが、30秒と1分の取引の場合は時間が短すぎるのでこの転売が使えません。

転売が使えないとなると注文後に「予測を失敗したなぁ」というときに損失を限定することが出来なくなります。

また、ペイアウト率が高いターボスプレッド取引に関しては、短期的に大きな値動きが起こらないと勝ちにくい内容となっています。

だからこそ大きく稼げるようになっているのですが、その分トレーダーの実力が試される取引方法と言えるでしょう。

クロネコ

ちなみにターボスプレッド取引で勝つためのコツとかってあるんですか?
その点については最後に紹介しますよ。
その前にターボ取引の時間やペイアウト率について見ておきましょう。

先生

ハイローオーストラリアのターボ取引【時間・ペイアウト率・銘柄】

ハイローオーストラリアのターボ取引には2つの種類があります。

そこで、それぞれの取引における時間・ペイアウト率・取引可能な銘柄を分かりやすくまとめてみました。

【ターボ取引】

  • 約定時間:30秒・1分・3分・5分
  • ペイアウト率:1.95倍・1.9倍・1.9倍・1.85倍
  • 取引可能銘柄:AUD/JPY、AUD/USD、EUR/JPY、EUR/USD、GBP/JPY、NZD/JPY、USD/JPY

【ターボスプレッド取引】

  • 約定時間:30秒・1分・3分・5分
  • ペイアウト率:2.3倍・2.2倍・2.05倍・2.0倍
  • 取引可能銘柄:AUD/JPY、AUD/USD、EUR/JPY、EUR/USD、GBP/JPY、NZD/JPY、USD/JPY

ご覧のように2つの取引の違いはペイアウト率だけです。

選べる約定時間や取引可能銘柄については同じ形になっています。

2つの取引が大きく異なる点はスプレッドの有無です。

ということでスプレッドとは何か?を分かりやすく見ていきましょう。

たとえばこちらはターボ取引の画面なのですが、現在のレートより上がるか下がるかだけを予測する取引となっています。

対してスプレッド付きの取引画面を見てみましょう。

スプレッド付きの取引では現在のレートにプラスして少し約定価格に差があります。

そのため、予測がしづらく勝ちにくいわけです。

こうした条件からターボスプレッド取引の方がペイアウト率が高くなっています。

クロネコ

たしかにスプレッドなしならちょっとだけ値動きをしてくれれば当たりますもんね。
先ほども伝えたように、ターボスプレッド取引をするなら大きな値動きが確認されているときが狙い目です。

先生

ハイローオーストラリアのターボスプレッド取引を攻略するコツ

ハイローオーストラリアでもっとも高いペイアウト率が受けられるのはターボスプレッド取引です。

そのため、ターボスプレッド取引を攻略する方法を知りたいという方も多いと思います。

ということで、ハイローオーストラリアのターボスプレッド取引を攻略するコツについてまとめました。

ターボスプレッド取引を攻略するコツ
・チャート分析をおこない激しい値動きがあるときだけエントリーする
・狙い目はポンド円
・確実なトレンド相場を見極める
・使うインジケーターは「ボリンジャーバンド」「RSI」「移動平均線」
・勝てるときには連続して勝っておく

上記のコツを含め、ひとつ参考になるチャート画面をご紹介していきます。

こちらはポンド円の1分足チャートです。

ご覧のようにボリンジャーバンドのラインに沿う形でレートが上昇していることが分かります。

また、RSIの数値も70%前後をキープしながら上昇しているので、狙い目のトレンド相場と判断できるわけです。

こうしたチャートを発見したら迷わずハイに投資をしていきましょう。

トレンド相場ではボリンジャーバンドのラインを突き抜けた後に若干の値戻りをおこしますので、そのタイミング(赤丸部分)で投資すれば7~8割の勝率を維持することも可能です。

ちなみに上画像は1分足のチャートなので、実際に取引するときも1分のターボスプレッド取引がおすすめとなります。

なお、なぜポンド円を勧めるかと言いますと、ポンド円は値動きが激しい銘柄として有名だからです。

実際にチャートを見ると分かりますが、ドル円やユーロ円より1日の間での値動きが激しいところがポンド円の特徴となっています。

クロネコ

ちなみにこうした分析ツールはどこで手に入るんですか?お金が掛かります?
チャート分析ツールは無料で手に入りますよ。
上の画像で使っているのはMT5というツールで、ネットで「MT5」と検索すればすぐ見つかります。

先生

MT5ダウンロードページ

まとめ

ハイローオーストラリアで人気のあるターボ取引に関する情報をご紹介してきました。

ターボ取引は注文が約定されるまでの時間が短いので、手軽に投資をしたい方にはぴったりです。

また、取引時間が短いからこそ勝てる方法もあり、稼ぎたい方こそターボ取引を選ぶべきと言えます。

ぜひ、ハイローオーストラリアに興味がある方は実際に口座開設をして取引にチャレンジしてみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。