ハイローオーストラリアのデモ口座でバイナリーオプションを学ぶ!作り方や使い方は?

クロネコ

ハイローオーストラリアってデモ口座が使えるんですか?
ハイローオーストラリアには登録不要で使える「クイックデモ」があります。
誰でも気軽に利用できるので、その作り方や使い方を見ていきましょう。

先生

ハイローオーストラリアは日本人トレーダーも多く利用している海外のバイナリーオプション業者です。

バイナリーオプションに興味を持ったらまずはハイローオーストラリアの「クイックデモ(デモ口座)」を使いましょう。

クイックデモはワンクリックで利用できる登録不要のデモ口座です。

その作り方や使い方を画像と共に解説していきますので、ぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアのデモ口座でバイナリーオプションに初挑戦!

ハイローオーストラリアはバイナリーオプションをメインに取り扱う業者です。

バイナリーオプションはこれまでに投資経験がない方にもおすすめの副業投資と言えます。

そんなバイナリーオプションを試しに体験してみたいのであれば、まずはハイローオーストラリアの「クイックデモ」を使ってみましょう。

ハイローオーストラリアのクイックデモは難しい登録作業がいらず、ワンクリックだけで利用できる優れたデモ口座です。

バイナリーオプションの基本的な取引方法が分かる上に、色々な攻略法を試す場としても使えます。

そんなハイローオーストラリアの「クイックデモ(デモ口座)の作り方や使い方」をご覧ください。

ハイローオーストラリアのデモ口座の作り方

ハイローオーストラリアのデモ口座を作りたい方は、まずこちらよりハイローオーストラリアのホームページに移動してください。

ハイローオーストラリアのホームページへ

ハイローオーストラリアのホームページに移動してトップページを開くと上のような画面になります。

そうしましたら、画面右上にある「クイックデモ」というボタンをクリックしましょう。

クイックデモページを開くとこのような画面に移動します。

こちらのクイックデモでは、仮想の資金100万円分とハイローオーストラリアの口座開設ボーナス5,000円分が付与された状態からスタートします。

このようにたったワンクリックでデモ口座を作れるというのがハイローオーストラリアの魅力です。

ということで、さっそくその使い方を説明していきましょう。

ハイローオーストラリアのデモ口座の使い方


クイックデモ画面の見方
①取引の種類:ハイロー、ハイロースプレッド、ターボ、ターボスプレッドから選ぶ
②取引時間:最短30秒~最長1日の中から取引時間を選ぶ
③取引銘柄:自分の好きな通貨ペアなどを選ぶ
④投資額・High/Low:投資額と予想(ハイorロー)を入力

こちらがクイックデモ画面の各部名称となります。

まずは「①取引の種類」を選び、そこで表示される「②取引時間」の中から好きな時間を選択します。

あとは「③通貨ペア」「④投資額」を決めるだけです。

現在の価格よりもレートが上がると思えば「ハイ」を、下がると思えば「ロー」をクリックして購入ボタンを押してください。

基本的な注文の仕方は以上となります。

ということで、試しにペイアウト率が高い「ターボスプレッド」でデモ取引をしてみましょう。

こちらは「ターボスプレッド」「1分」「ドル円」「1,000円/ロー」に投資した画面です。

注文をした時点から1分の間にレートが一定より下がれば予想が的中となり、ペイアウト率2.2倍の払い出しが受け取れます。

なお、選べる取引時間に関しては以下を参考にしてください。

ハイローオーストラリアの取引時間
・ターボ:「30秒」「1分」「3分」「5分」
・ハイロー:「15分」「1時間」「1日」

一般的には時間が短いほど予想するのが難しいと言われていますので、ペイアウト率もその分高くなります。

ちなみにハイローオーストラリアでもっともペイアウト率が高いのは「ターボスプレッド/30秒」の取引です。

最高ペイアウト率2.3倍は業界でもトップクラスの数値なので、ぜひチャレンジしてみてください。

クロネコ

めちゃくちゃ分かりやすいですね!
これなら初心者の僕でもすぐに使いこなせそう!
ハイローオーストラリアの魅力はなんと言ってもこの使いやすさですからね!
もちろんこの画面は本口座開設後も一緒です。

先生

ハイローオーストラリアのデモ口座Q&A!取引条件や転売方法について

次はハイローオーストラリアのデモ口座に関するQ&Aを見ていきます。

「スプレッドってなに?」「転売ってなに?」といった疑問に対して分かりやすく解説を加えていきますので、ぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアでデモ取引!スプレッドとは?

スプレッドとは現在のレートより少し離れた位置に判定価格が設定される取引方法です。

FXではこのスプレッドを手数料といった意味合いで使いますが、バイナリーオプションの場合ではある意味「ハンデ」のような形で使います。

こちらはターボとターボスプレッドにおける判定価格の差です。

ただのターボの場合は動いている現在のレートがそのまま判定価格となりますが、スプレッドありの場合は判定価格が少し離れたところにあることが分かります。

つまりスプレッドありの方が予想が当てづらいわけですね。

そのため、スプレッドという名前が付いている取引の方がペイアウト率も高くなっています。

取引ごとのペイアウト率
・ハイロー:1.85倍~1.95倍
・ハイロースプレッド:2倍
・ターボ:1.85倍~1.95倍
・ターボスプレッド:2倍~2.3倍

ペイアウト率が高ければ利益率も高まりますが、その分勝率が落ちる可能性があります。

このあたりのバランスを考えながら取引の種類や時間を選ぶのもバイナリーオプションの醍醐味です。

クロネコ

たしかに判定時間までが短くてスプレッドありだと、そこまで値動きが進むか分からないですよね。
そうですね。でも逆に言うと値動きが活発なときには有利になることもあるんですよ。

先生

ハイローオーストラリアでデモ取引!転売とは?

ハイローオーストラリアでは出した注文を途中で売ることが可能です。

これは「転売」という機能なのですが、3分以上の取引を選ぶと転売が出来るようになります。

画面下部をご覧ください。

上の注文は1分の取引で、下の注文は3分の取引です。

見て分かるように3分の取引には「転売」というボタンが表示されています。

そして、この転売をクリックすると次のような画面が出てきます。

本来「ターボスプレッド/3分」のペイアウト率は2.05倍です。

1,000円の投資で予想が当たれば2,050円になって戻ってくるのが通常の形なのですが、転売を選ぶとその時の評価額で注文を決済することが出来ます。

上のパターンだと「1,704円」で転売が出来るということですね。

このまま注文を持ち続けていて2,050円のペイアウトを受けるか、それとも予想が当たっている現在時点の1,704円を選ぶかはトレーダーの考え方次第です。

もちろん転売の価格は常に変化します。

転売をするならなるべく利益が出ているときに決済してしまうのがベストで、仮に損失を出しているのなら出来る限りマイナスの少ない段階で転売をしてしまう方がダメージも小さく抑えられます。

こうした駆け引きが楽しめるところもバイナリーオプションの魅力と言えますので、ぜひハイローオーストラリアのクイックデモで体験をしてみてください。

クロネコ

なるほど。FXで言うところの損切りや利確が出来るってことですね。
特に予想が完全に外れてしまったときはなるべく早く転売をして、そのままだと100%の損失になるところを50%ほどに抑えることが重要なんです。

先生

ハイローオーストラリアでデモ取引!資金はリセットされる?

ハイローオーストラリアのクイックデモで使えるお金は、一度画面から離れてアクセスをし直せばリセットされます。

そのため、何度でもデモトレードに挑戦することが可能です。

最初のうちはとにかく資金を気にせずどんどん取引をおこなっていきましょう。

ただし、少し慣れてきたら実際に取引をする気持ちでデモ取引をおこなっていってください。

自分が入金するであろう金額を想定して練習をするのも大事なことです。

たとえば10万円からバイナリーオプションを始めようと思っているのならその資金内で取引をします。

シビアに考えながらデモ取引を重ねた方が本口座開設後にも同じような勝率が出せますので、ぜひ実践してみてください。

クロネコ

たしかに自分のお金は湯水のように沸いてこないですからね。
取引の方法に慣れたらリアルを想定することも重要ですね。

まとめ

ハイローオーストラリアのデモ口座を利用する方法や取引の内容についてご紹介してきました。

ご覧いただいたようにハイローオーストラリアの「クイックデモ」はワンクリックで使える便利なデモ口座です。

バイナリーオプションの練習をするにも最適なので、ぜひ一度使ってみてください。

そして、練習でいい成績が残せたら実際に自分のお金を使って取引をしていってみましょう。。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。