ハイローオーストラリアの偽サイトに注意!本物(公式)のURLをご紹介!

クロネコ

ハイローオーストラリアを使ってバイナリーオプションに挑戦したいんですけど、なんかハイローオーストラリアには偽サイトがあるって聞きました。
本物と偽サイトの見分け方を教えてください!
確かにネットで検索すると「公式」と書かれたサイトがたくさん見つかりますよね。
それでは本物のハイローオーストラリアと偽サイトの見分け方をご紹介していきましょう。

先生

先に結論から申し上げておきますが、ネット上で検索したとき本物のハイローオーストラリアには「公式」という表記が付きません。

ハイローオーストラリアからすれば「自分たちのサイトがオリジナルである」として運営をおこなっていますので、わざわざ公式と表記する必要がないわけです。

これがもっともシンプルな見分け方と言えますが、初心者からすると手っ取り早く本物のURLが知りたいところだと思います。

そこで、この記事では本物のハイローオーストラリアURLや偽サイトの危険性について詳しくまとめました。

これからバイナリーオプションを始めてみたいと思っている方は、ぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアの偽サイトとは?本物(公式)のURLは?

ハイローオーストラリアとは海外に拠点を置くバイナリーオプション業者のことです。

日本人トレーダーの間でも高い知名度を誇り、ここ数年では投資に携わってこなかった層(学生や主婦)にもその名前が知れ渡るようになりました。

そんなハイローオーストラリアの情報や口座開設フォームを探すと必ず目につくのが偽サイトの存在です。

ネット上には「公式」という表記があるハイローオーストラリア風のサイトがたくさんあります。

初めて口座開設する方からすれば「どれを選べば良いんだろう」と迷ってしまう原因になるわけですが、その偽サイトの特徴や公式サイトとの違いを見ていきましょう。

ハイローオーストラリアの偽サイトについて【公式との違いは?】

ハイローオーストラリアの偽サイトの特徴は以下の通りです。

【偽サイトの特徴は?】

  • サイト名に「公式」という表記がある
  • サイト名に「ハイローオーストラリア」が含まれる
  • アクセスをするとトップページに別リンクへのURLが貼られている

こちらがハイローオーストラリアの名前を使っている偽サイトの特徴です。

冒頭でも伝えたように本物のハイローオーストラリアでは「公式」という表記を使っていません。

また、そもそも「ハイローオーストラリアという名前は俗称」なので、本物のサイト名には使われていないといった点も大きなポイントです。

こちらはハイローオーストラリア公式サイトのトップページ画面です。

ご覧のように「ハイロー」とは書かれていますが、オーストラリアという言葉は使われていません。

もともとハイローオーストラリアはオーストラリアに拠点を置くバイナリーオプション業者でした。

そのため、ハイローオーストラリアというニックネームに近いものが日本人の間で使われるようになっていったわけです。

なお、ハイローオーストラリアの正式名称は「HighLow」であり、運営会社「HLMI LLC」はセントビンセント・グレナディーン諸島に籍を置いています。

これはオーストラリアでの金融法改正に伴い、大元のハイローオーストラリアが別国に設立した正当な会社です。

もちろん本物のハイローオーストラリアサイトは安全性が高く実績も豊富なので安心して利用できます。

クロネコ

そもそも「ハイローオーストラリア」って名前が正式な名称じゃないから、サイト名に「公式ハイローオーストラリア」って入れているところはどれも偽サイトとなるわけですね。
そういうことになりますね。
ただ、今ではハイローオーストラリアという名前が定着してしまったので、当サイトのような情報提供を目的とするサイトではハイローオーストラリアの名称を使っています。
それでは次に公式を名乗る偽サイトの危険性や偽アプリの存在などについて見ていきましょう。

先生

ハイローオーストラリアの偽サイトから口座開設すると危険?【偽アプリも注意!】

ハイローオーストラリアの偽サイトは基本的にアフィリエイトを目的としています。

そのため、偽サイトから口座開設をしてもハイローオーストラリアの口座が開設できることもあるわけです。

ただし、そういった情報を利用した悪質な偽サイトがある危険性は否定できません

仮に利用者を騙す意図がある偽サイトから口座開設をした場合には以下のようなリスクが伴いますので注意してください。

【偽サイトの危険性】

  • 個人情報が盗まれる
  • クレジットカード情報などの漏洩
  • パソコンやスマホへのウイルス感染リスク

偽サイトを利用したときに怖いのが個人情報やクレジットカード情報の漏洩です。

特にクレジットカードの情報が盗まれた場合には悪用される危険性が高く、カードの再発行や暗証番号の変更といった手間が掛かることも考えられます。

また、偽サイトにアクセスすることでパソコンやスマホがウイルス感染するのも怖い部分と言えるでしょう。

こうした危険性があるからこそ、ハイローオーストラリアを利用するなら公式サイトを選んだ方が良いわけです。

さらに日本人の間でハイローオーストラリアの人気が高まるにつれて「偽アプリ」も登場するようになりました。

こちらはiPhoneやiPad用のアプリストアで見つけたハイローオーストラリアの偽アプリです。

そもそもハイローオーストラリアではiPhone対応のアプリをリリースしていません。

しかも上記のアプリは開発者の欄に日本人の名前が記載されています。

明らかに本家のハイローオーストラリアとは無関係のアプリと判断できるのですが、アプリ名にハイローオーストラリアと名付けている以上騙される人はいることでしょう。

レビュー欄を見てみると「ログインできない」「チャートがズレる」などの低評価が多いので、こうした偽アプリの利用はもちろんおすすめしません。

ちなみにハイローオーストラリアではAndroid対応のアプリをリリースしていたのですが、2022年6月時点ではそのアプリをダウンロードできる項目が公式から消えています。
(一時的な休止・メンテナンス・アップデートなどの理由が考えられる)

そのため、パソコン・スマホ問わずハイローオーストラリアの取引はすべて通常のブラウザからおこなうことになります。

クロネコ

あからさまな偽アプリもリリースされているんですね。
僕のような初心者は気を付けないと…。
AppStoreやGoogleplaystoreにはハイローオーストラリアの偽アプリがいくつかあります。
どれも偽アプリなのでダウンロードしないようにしましょう。

先生

ハイローオーストラリアを始めるなら偽サイトではなく本物(公式)のURLから!

それでは最後にハイローオーストラリアの本物(公式)のURLをご紹介します。

こちら赤枠で囲まれているものがハイローオーストラリアの公式サイトです。

URLは「https://highlow.com/」となりますので、こちらからアクセスしてみてください。

なお、上の画像にあるような「公式」「ハイローオーストラリア」と書かれているものがいわゆる偽サイトです。

偽サイトには本物のハイローオーストラリアに繋がるものもありますが、どれが悪質なサイトか分からない以上は利用しない方が良いと言えるでしょう。

クロネコ

とにかく本当のURLからアクセスすれば大丈夫ってことですよね?
そうですね。
上のリンクにアクセスすればハイローオーストラリアのトップページに移動しますので参考にしてください。

先生

まとめ

ネット上に存在するハイローオーストラリアの偽サイトについて解説してきました。

偽サイトの中には個人情報を盗んだりウイルスに感染したりするような悪質なサイトがあるかもしれません。

そのため、ハイローオーストラリアの口座を開設するなら正当なURLリンクからアクセスをしましょう。

また、ハイローオーストラリアの名前を騙る偽アプリにも注意が必要です。

ハイローオーストラリアの取引プラットフォームはインストール不要で、一般的なブラウザから利用できる形式となっています。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから