ハイローオーストラリアの利用は合法?違法ではない理由を解説!

クロネコ

ハイローオーストラリアを利用してバイナリーオプションに挑戦したいと思っています。
でも日本人がハイローオーストラリアを利用するのって合法なんですかね?
ハイローオーストラリアを利用することは違法ではありません。
その根拠となる理由をいくつか詳しくご紹介していきましょう。

先生

投資の知識がまったくない方でも簡単に始められるところがバイナリーオプションの魅力です。

そんなバイナリーオプションにチャレンジするならハイローオーストラリアを選んでみましょう。

ハイローオーストラリアは日本人トレーダーも多く利用している海外のバイナリーオプション業者です。

最大ペイアウト率は業界最高水準の2.3倍最短30秒の取引が可能といった特徴を持っています。

しかし、初心者の中には「海外のバイナリーオプション業者を使っても大丈夫なの?」「ちゃんと認められているの?」といった疑問や不安を持つ方もいることでしょう。

そこで、この記事ではハイローオーストラリアの利用が合法である理由を詳しく解説していきます。

海外のバイナリーオプションに興味がある!という方は、ぜひこちらの内容を参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアの利用は合法?違法ではない理由を解説!

独創的​な​コンピュータ​ソフトウェア​による​株式​市場​データ​チャート​分析 Premium写真

先に結論から伝えておきますが、ハイローオーストラリアを利用することに違法性はまったくありません。

合法的に海外のバイナリーオプション取引を楽しめる優良な業者となっていますので安心してください。

それでは、ハイローオーストラリアの利用が合法的であると断言する理由について見ていきましょう。

ハイローオーストラリアは合法①セントビンセント・グレナディーン諸島の「有限責任会社法」に基づく運営

ハイローオーストラリアはもともとオーストラリアで誕生したバイナリーオプション業者なのですが、オーストラリア国内の法律が改正されたことによって第三国へと企業の籍を移しています。

現在、日本人向けにサービスを提供しているハイローオーストラリアの会社は「HLMI LLC」となっており、こちらはセントビンセント・グレナディーン諸島の有限責任会社法に従って運営がおこなわれています。

海外に籍を置く投資系の企業やその運営サイトは、住所がある国の法律に基づいてサービスを提供するのが一般的です。

つまり、ハイローオーストラリアはセントビンセント・グレナディーン諸島の法律を遵守しながら世界各国にバイナリーオプション取引サービスを発信しているということになります。

ちなみにハイローオーストラリアのオフィスはセントビンセント・グレナディーン諸島だけでなく、バヌアツ共和国やイギリスにも会社があります。

注目してもらいたいのは「イギリスにオフィスがある」という点なのですが、イギリスは世界の中でも金融系の企業に対する規制が厳しいと言われる国です。

そんなイギリスに会社を構え、それが認められている時点でハイローオーストラリアは「信用に値する企業」と言えるわけです。

こうした点も含めて、ハイローオーストラリアは世界中のトレーダーたちから信頼されています。

クロネコ

なるほど。
複数の国の法律を守りながらサービスを提供しているなら「合法的」と言えますよね。
なお、ハイローオーストラリアは日本の金融庁への登録をおこなっていませんが、これは違法な行為ではありません。
海外に籍を置く多くのバイナリーオプション業者およびFX業者は、日本が定める規制を回避するために金融庁への登録をおこなわないという流れになっています。

先生

クロネコ

それでも違法な会社にはならないんですね。
よく考えてもらいたいのですが、たとえば日本の大手バイナリーオプション業者およびFX業者は海外の国ひとつひとつの許可をわざわざ得ていませんよね?
しかし、それでも日本では合法な業者として活動をしています。
つまり信用性の高い国に拠点を置き、その国の法律を遵守している限りは違法な業者と言えないわけです。

先生

ハイローオーストラリアは合法②一定以上の利益を出した場合に確定申告をおこなえば違法性に問われない

ハイローオーストラリアで得た利益は、一定の額を超えると確定申告の対象となります。

この一定の額とは以下の通りです。

【確定申告の対象となる利益額】

  • サラリーマンなどの給与取得者:年間の利益が20万円以上
  • 自営業者やフリーランスなどの非給与取得者:年間の利益が38万円以上

サラリーマンの場合は給与所得控除を受けている関係で、確定申告の対象となるラインが非給与所得者より低く設定されています。

なお、このような形で確定申告の義務が発生する以上、国は海外のバイナリーオプション業者の利用を認めていることになります。

仮に上記のラインを超えた利益を得ているのにも関わらず確定申告をおこなわなければ、それは自分が違法性を問われるだけでありハイローオーストラリア側には何の関係もありません。

こうした部分を考慮しても、ハイローオーストラリアは合法的に利用できるバイナリーオプション業者と言えるわけです。

クロネコ

確かに税金は取るのにその利用が違法だとしたらよく分からないことになりますよね。
実際に日本人トレーダーたちは海外の投資系サイトから得た利益を毎年申告しているわけですが、その際に逮捕者などは当然の出ていません。
このことを考えれば、ハイローオーストラリアの利用が違法ではないことが分かるはずです。

先生

ハイローオーストラリアは合法③違法ではないか?というネット上の情報はほぼ全てデタラメ

ネット上には「ハイローオーストラリアは違法な業者」といった内容を書いている記事もありますが、それらはほぼ全てデタラメです。

特に多く見かけるのは先ほどもご紹介した「日本の金融庁に未登録だから違法な業者」という言い分なのですが、それについては前述の通り違法なことではありません。

また「ハイローオーストラリアは判定レートを不正に操作しているから違法」といった意見も見かけます。

しかし、これについてもただのデタラメであり、これまでにハイローオーストラリアがレートを不正に操作した事実はありません。

ちなみにハイローオーストラリアは別のレート配信会社から受け取ったデータをそのまま採用していますので、そもそもレートをイジることが出来ないようになっています。

もちろん不当な出金拒否を起こした例もありませんので、安心して利用できるバイナリーオプション業者と言えるでしょう。

クロネコ

けっこうネット上にはウソの情報も多いみたいですね。
ウソの情報というよりかは「ちゃんと調べていない記事が多い」といった印象を受けますね。
だいたいハイローオーストラリアが違法な業者だとしたら、YouTubeで取引テクニックを公開しているトレーダーたち全員が違法行為に加担していることになりますから。

先生

クロネコ

確かにそうですね!
「ハイローオーストラリアの利用は合法である」ってことが分かったので、さっそく口座開設して取引をスタートさせてみます!

まとめ

ハイローオーストラリアの利用は合法か否かという点について詳しく解説してきました。

ご覧いただいたようにハイローオーストラリアに違法性はありません。

レートの不正操作や不当な出金拒否といった噂は、すべて取引に失敗したトレーダーの愚痴のようなものなので気にする必要はないと言えます。

これからバイナリーオプションに挑戦してみたいと考えている方は、ぜひハイローオーストラリアを利用してみてください。

今なら5,000円分のキャッシュバックキャンペーンもおこなっています。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。