ハイローオーストラリアの取引にWi-Fiを使う際の注意点【IPアドレスや禁止取引など】

クロネコ

ハイローオーストラリアで取引する際にWi-Fiを使っても大丈夫ですか?
特に問題はありませんが通信速度や安定性を考えると有線の方が良いかもしれませんね。
あとは同じIPアドレスから複数の方がハイローオーストラリアにアクセスをすると警告の対象になる可能性が出てきますので、その点は気を付けましょう。

先生

これからバイナリーオプションを始める方におすすめしたい業者と言えば、やはり「ハイローオーストラリア」となります。

ハイローオーストラリアはインストールが不要でブラウザから直接取引が出来るプラットフォーム、また便利なアプリを提供しているバイナリーオプション業者です。

初心者の方でも口座開設から取引スタートまでスムーズにおこなえますので非常にハードルが低いと思います。

この記事では、そんなハイローオーストラリアでの取引にWi-Fiを使おうと思っている方に向けていくつかの注意点をご紹介していきます。

「Wi-Fiを使ってハイローオーストラリアにアクセスすると何か不都合でもあるの?」と疑問に感じる方は、ぜひこちらの内容をチェックしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアの取引にWi-Fiを使う際の注意点【IPアドレスや禁止取引など】

ラップ​トップ​と​手持ち​の​スマート​フォン​を​備えた​wi​-​fi​ルーター​の​上面図 無料写真

Wi-Fiとは、パソコンやスマホに対して「無線」でローカルエリアネットワーク(ネット回線)に繋げる仕組みを指します。

自宅に無線用のルーターを置いている方、持ち運び可能なポケットWi-Fiを使っている方は多いと思いますが、こうしたWi-Fiを用いてハイローオーストラリアで取引する場合の注意点をいくつかまとめてみました。

【この記事で知って欲しいポイント】

  • Wi-Fiを使ってハイローオーストラリアにアクセスする際の注意点
  • ポケットWi-FiやフリーWi-Fiを使う際に気を付けてもらいたいこと
  • ハイローオーストラリアが設ける利用規約について

それではそれぞれの内容について詳しく説明していきましょう。

ハイローオーストラリアの取引にWi-Fiを使う際の注意点

まずは自宅に無線ルーターを置いて、Wi-Fi接続によってバイナリーオプション取引をおこなう注意点から解説していきます。

①接続が不安定になる危険性

無線のネット回線は有線のネット回線より通信速度が遅くなる傾向にあります。

そのため、ハイローオーストラリアで取引をしている際に「なんだか注文が通りづらい」「チャートの動きがズレる」といったことが起きる可能性もゼロではありません。

特にバイナリーオプション取引は1秒のズレで勝敗が変わることもあるのですが、その点について少し掘り下げてみましょう。

こちらはハイローオーストラリアの取引画面です。

ご覧のようにハイローオーストラリアでは「取引時間30秒」という超短期的な取引を提供しています。

これがハイローオーストラリアの特徴でもあるのですが、短期売買においては約定のタイミングが命です。

仮に1秒でも約定価格がズレれば、30秒後の結果が変わることも十分にあり得ます。

そのため、ハイローオーストラリアを利用する際には出来る限り通信速度が速く、安定したネット回線を選ぶ必要があるわけです。

また、こちらはスマホからWi-Fi経由でハイローオーストラリアにアクセスしているときの画面となりますが、ご覧の通り場合によっては注文が約定しないこともあります。

おそらくこれはWi-Fiの「通信速度が遅い」「電波が弱い」といったことが原因に考えられますので、スマホからアクセスするならキャリア通信の方を使ってみてください。

実際に試したところ、キャリア通信なら特に問題なく注文が通ることを確認しています。

クロネコ

なるほど。Wi-Fiだと電波が弱くて通信速度が遅くなることがあるんですね。
もちろん使っているWi-Fiの種類、自宅の環境などによっても通信速度は変わってきます。
ただし、総合的に考えると有線のネット回線の方が電波も強くなりますので確実な注文が出来ると思いますよ

先生

②同一IPアドレスからの取引に注意

Wi-Fiを使ってハイローオーストラリアにアクセスする際には、色々なデバイスから同時に取引画面を開かないようにしてください。

ハイローオーストラリアでは同一IPアドレスから複数の口座にアクセスすることを禁止しています。

仮に同一のIPアドレスから同時に取引をおこなうと不正行為とみなされる可能性があり、最悪の場合はアカウントの強制解除といった措置を取られてしまいます。

また、IPアドレスが似ていてアクセスエリアが同じ場合でも同様の措置が取られる可能性がありますので注意しましょう。

【IPアドレスが同一、または似てしまう原因とは】

  • 同じWi-Fiから複数の人がハイローオーストラリアにアクセスして取引をおこなっている場合
  • 家族で同じ回線を使ってハイローオーストラリアを利用している場合
  • 同じデバイスから複数のアカウントにアクセスしている場合

なぜ同一のIPアドレスから複数の口座にアクセスしてはいけないのか?と言いますと、これは悪質な両建て行為を防ぐためと考えられます。

両建てとは同じ銘柄に対して買い注文・売り注文の両方を出す行為です。

FXなどで用いられる手法となりますが、バイナリーオプション取引でも両建ては有効な手段と言えます。

ただし、仮に複数の人間が結託して両建てをおこなうと、高い確率でトレーダー側に利益がもたらされてしまいます。

【複数の口座を使った悪質な両建て】

  • ペイアウト率2.3倍の30秒ターボスプレッド取引を選択
  • A口座で「HIGH」B口座で「LOW」にエントリーする(それぞれ上限額20万円を投資)
  • まったく同じタイミングで注文を出し、さらにスプレッドの幅を超えるような結果になると必ず利益が出る

⇒たとえばA口座はマイナス20万円になっても、B口座はプラス46万円になる

※差し引き「6万円」の利益が出る

こうした取引を防ぐために、ハイローオーストラリアでは集団での取引も禁止しています。

集団での取引が禁じられている以上、同一IPアドレスやアクセスエリアが似通ったIPアドレスを使って取引をすれば処分の対象になるわけです。

クロネコ

だから同じWi-Fiからアクセスすることは止めた方が良いんですね。
これを理解していないとカップルや夫婦で同じネット回線を使って取引をおこなってしまいますからね。
よく覚えておきましょう!

先生

ポケットWi-Fiでもハイローオーストラリアの取引はできる?

ここからはハイローオーストラリアを利用するにあたってネット回線に関する疑問を解消していきます。

まずはポケットWi-Fiについてですが、もちろんポケットWi-Fiからでもハイローオーストラリアにアクセスすることは可能です。

ただし、先ほども触れたように通信速度が有線のネット回線より遅いので、取引をするときには不便なことが生じるかもしれません。

それを理解した上でポケットWi-Fiを使ってみてください。

クロネコ

確かにポケットWi-Fiってちょっと電波が弱めなイメージがありますよね。
有線LANより電波をキャッチしてデバイスに送る能力が低いですからね。
本格的にバイナリーオプション取引を始めるなら別の通信環境を整えた方が良いかと思います。

先生

フリーWi-Fiからハイローオーストラリアにアクセスできる?

インターネット接続ありのフリーWi-Fiであればハイローオーストラリアにアクセスすることは出来ます。

ただし、前述の通りハイローオーストラリアでは「集団での取引」を禁止していますので、仮にそのフリーWi-Fiから別の人がハイローオーストラリアにアクセスしていれば禁止行為に抵触してしまいます。

そういった危険性を考えるとフリーWi-Fiの利用はおすすめ出来ませんので、自宅にネット回線を通すことを検討してみてください。

クロネコ

フリーWi-Fiはちょっと使う気になれないですよね。
もしかしたら個人情報が洩れるかもしれないですし…。
そうですね。
個人情報漏洩のリスクを考えてもフリーWi-Fiの使用は控えた方が良いと思います。
特にハイローオーストラリアのアカウントには銀行口座やクレジットカード情報が含まれていますので、やはり自分だけの回線を使った方が安全です。

先生

まとめ

Wi-Fiを使ってハイローオーストラリアにアクセスする際の注意点などをご紹介してきました。

ご覧いただいたようにWi-Fiからアクセスすること自体に罰則はありませんが、通信速度の低下や同一IPアドレスから複数のアクセス禁止といった部分は気を付けた方が良いと思います。

こうしたことを踏まえると自宅に有線のネット回線を通すのがベストとも言えますので、ぜひ参考にしてみてください。

クロネコ

ひとまず自宅に有線LANを通そうと思います。
本気で稼ぎたいならそちらの方が良いですよ。

先生

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。