ハイローオーストラリアの取引画面や取引銘柄が変わった?【新バージョンをチェック】

クロネコ

2022年の1月くらいからハイローオーストラリアのホームページって変わりましたよね?
これって中身も変わったんですか?
変わった部分と変わっていない部分がありますね。
それでは詳しい変更内容を解説していきましょう。

先生

2022年に入り、ハイローオーストラリアでは予告なしでホームページや取引画面などの変更をおこないました。

また、これに伴い少しだけ取引銘柄に変化があったようです。

この記事では以前のハイローオーストラリアから変わった部分を分かりやすくまとめてみました。

これからハイローオーストラリアを利用し始める方はぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアの取引画面や取引銘柄が変わった?【新バージョンをチェック】

ハイローオーストラリアは海外に拠点を置くバイナリーオプション業者です。

日本人トレーダーが多く利用していることもあり、おそくら国内での知名度はナンバーワンだと思います。

そんなハイローオーストラリアですが、このたびホームページや取引画面などの変更がおこなわれました。

すでにハイローオーストラリアを利用している方は気付いていると思いますが、これから口座開設をする方の場合だと「どんなところが変わったの?」と気になるはずです。

そこで、まずは新しく変わった取引画面について見ていきましょう。

ハイローオーストラリアの取引画面が新しく変わったの?

(↑以前のハイローオーストラリア取引画面)

(新しく変わった取引プラットフォーム画面)

このようにハイローオーストラリアの取引画面はマイナーチェンジがおこなわれ、よりスタイリッシュな装いに変わりました。

もちろん使える機能に差はありませんが、画面の視認性や操作性といった部分がグレードアップしたように思えます。

ちなみに使い方もこれまでと同じような形となっていますので、特に心配する点はありません。

ただ、転売機能やこれまでの注文履歴を見る画面はどうやって出すのか?といった疑問があると思いますので、その点を解説していきましょう。

新しく変わった取引プラットフォームには左側に注文履歴画面を出すためのタブが表示されています。

少し見えづらいのですが、赤丸部分のところをクリックすると注文履歴画面が表示されますので試してみてください。

また、転売機能についてはこの画面でおこないます。

現在保有しているポジションが一覧形式で表示されますので、その中から転売したいものを選べばOKです。

転売機能自体に変わりはなく、転売価格についてもこれまでと同じような形で判定がおこなわれます。

なお、決済が終わった注文に関しては履歴を見れば確認できます。

そのほか変わった部分で言いますと、注文する銘柄を選ぶところが若干変更されました。

「取引の種類」「時間」「銘柄」から選ぶようになっているのですが、以前にも搭載されていたお気に入り機能は残っているので、よく取引をする銘柄はお気に入りに登録しておきましょう。

クロネコ

なんだかオシャレな感じに変わりましたね。
そうですね。
次は取引銘柄について見ていきましょう。

先生

ハイローオーストラリアの取引銘柄は変わったの?

続いては新しく変わったハイローオーストラリアの取引銘柄についてご紹介していきます。

現在のところハイローオーストラリアで取引できる銘柄は以下の通りです。

【FX】

  • AUD/JPY
  • AUD/USD
  • CAD/JPY
  • CHF/JPY
  • EUR/AUD
  • EUR/GBP
  • EUR/JPY
  • EUR/USD
  • GBP/JPY
  • GBP/USD
  • GBP/AUD
  • NZD/JPY
  • NZD/USD
  • USD/JPY
  • USD/CAD
  • USD/CHF

【仮想通貨】

  • BTC/JPY
  • BTC/USD
  • ETH/JPY
  • ETH/USD

【株価指数】

  • AUS200
  • JPN225
  • HKG33
  • GER30
  • FRA40
  • UK100
  • US30
  • NAS100
  • SPX500

【商品指数】

  • GOLD
  • USOIL
  • UKOIL

銘柄によっては1日取引のみ扱っているものもありますので、注文を出すときには取引プラットフォームで確認をしてみてください。

ちなみに新しく変わったハイローオーストラリアのホームページにある「判定レート一覧」という部分には上記にない仮想通貨の名前も載っています。

載っているのは「LITECOIN」「RIPPLE」「BCASH」といった仮想通貨銘柄となりますが、取引画面ではこうした銘柄の注文が今のところ出せないようです。

もしかしたら今後新規銘柄として追加されていくかもしれませんので、そのときにはまた情報をまとめてご紹介していきたいと思います。

クロネコ

ハイローオーストラリアではビットコインやイーサリアムにも投資が出来るんですね。
いきなりビットコイン投資を始める前に練習として取引をするというのも悪くありませんよ。
あとは、仮想通貨は値動きが激しいのでバイナリーオプション向きの金融商品とも言えますね。

先生

ハイローオーストラリアのペイアウト率は変わったの?

ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプション業界の中でもっとも高いペイアウト率「2.3倍」を特徴とする業者です。

このペイアウト率に関しては変わっていませんので安心してください。

ただし、仮想通貨・株価指数・商品指数といった銘柄についてはペイアウト率が流動的になっているようです。

ご覧のように1.88倍といった少し中途半端なペイアウト率も設定されるようになりました。

おそらくそのときの金融情勢や相場の変動幅によってペイアウト率が流動的になるといった感じかと思います。

そのため、こうした銘柄に投資をする場合は都度ペイアウト率を確認するようにしましょう。

クロネコ

最大ペイアウト率は変わってないけど一部の銘柄に関しては新しいペイアウト率が適用されるってことですね。
そういった形に変わったようですね。
とは言え主力銘柄であるFX通貨ペアに関しては一律で同じペイアウト率が適用されているので問題ないかと思います。

先生

そのほかハイローオーストラリアで変わったところや変わっていないところをご紹介

そのほかの部分で変わったところを挙げますと、ハイローオーストラリアのアプリ画面が若干変更されたようです。

とは言っても大幅に変わったわけではなく、先ほどご覧いただいた取引プラットフォーム画面がアプリにも適用されただけとなっています。

ただ、注文するときに金額を入力するところが選択式から入力式に変わったところは大きな変化だと思います。

細かい金額が入力しやすくなったので、「1,500円」や「2,500円」といった金額を注文に使う方からすると使い勝手が良くなったかもしれません。

なお、変更されていない点としては入出金方法やボーナスの有無といったところが挙げられます。

入出金は変わらず銀行振込やクレジットカードが使えますし、口座開設ボーナスに関してもそのまま据え置き状態です。

クロネコ

口座開設で5,000円が貰えるボーナスはそのままってことですね。
その通りです。
また、入出金方法に変わりがなかったところも既存のユーザーとしてはありがたい部分ですね。

先生

まとめ

2022年からハイローオーストラリアのホームページや取引画面が新しく変わったということで、その内容を詳しくご紹介してきました。

ご覧いただいたように大幅な変更点はありませんでしたが、細かい部分に変化がありましたので取引をする場合は事前に確認をしておきましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。