ハイローオーストラリアの色々な「おかしい」を調査!【レートの不正操作などはない!】

クロネコ

ハイローオーストラリアはレートのズレとか約定拒否が起きて「おかしい」って噂を見聞きしたんですけど本当ですか?
たしかにハイローオーストラリアにはそういった噂がありますね。
でもおかしい点というのはないんですよ。
そのあたりを分かりやすく解説していきますね。

先生

ハイローオーストラリアは日本人トレーダーも多く利用している海外のバイナリーオプション業者です。

口座開設が簡単で即日取引が可能、そしてハイローオーストラリアの最大ペイアウト率2.3倍は業界トップクラスと言えます。

しかし、そんなハイローオーストラリアにあまり良くない噂が立っているのは事実です。

レートがズレる、約定拒否が起きるといった噂があり、負けたトレーダーたちから「何かおかしい…!」といった意見が寄せられています。

そこで、この記事では「本当にハイローオーストラリアにはおかしい点があるのか?」ということを詳しくまとめてみました。

ハイローオーストラリアに興味があり、これから口座開設しようと思っている方はぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアはレートのズレや約定拒否が多くておかしい?真相を徹底調査!

最初に結論から申し上げておきますが、ハイローオーストラリアにおかしい点はひとつもありません。

不正なレート操作もなければ注文が通らない理由もしっかりと説明がおこなわれています。

つまり、ハイローオーストラリアの取引システムには不備がないということです。

しかし、その理由や根拠を知らなければ納得できないと思います。

そこで、トレーダーたちから問題として指摘されている部分をひとつずつ見ていきましょう。

ハイローオーストラリアがおかしいと言われる理由①レートがズレている?

ハイローオーストラリアがおかしいと言われる理由のひとつに「レートがズレている」といったものがあります。

これは「ほかの業者のレートやMT4などのレートとハイローオーストラリアのレートがズレている」ということなのですが、レートの配信業者が違えば表示されるレートも異なります。

ちなみにこれは当たり前のことであり、ほかの業者を使っても同様の意見が出てくるはずです。

なお、ハイローオーストラリアではレートを取得している業者を明示しているのですが、その内訳・内容は以下の通りとなっています。

【ハイローオーストラリアが採用するレート配信業者】

  • 仮想通貨:BitMEX社、LMAX社
  • 外貨為替:BitMEX社、LMAX社
  • 経済指標:FXCM社
  • 商品指数:FXCM社

これを見ると、基本的な通貨ペアバイナリーオプション取引(ドル円やユーロ円など)におけるレートは、「BitMEX社」「LMAX社」から提供されるレートを使っているということが分かります。

こちらはハイローオーストラリアのホームページにも記載されていますので、間違いはありません。

自分が見ているチャート分析ツールのレート配信元、開いているチャートの口座(例・海外FXサイトの口座など)が採用しているレート配信業者が異なれば、当然ハイローオーストラリアのレートとは異なる部分が出てきます。

そのため、「レートがズレているからハイローオーストラリアはおかしい、イカサマだ」というのは素人の意見になるわけです。

なお、本格的に稼ぎたいのであればハイローオーストラリアのレートとよく似たレートを配信している口座を開設してみてください。

こちらは主にFXトレーダーが利用しているプラットフォーム「MT4」で、「LMAX社」のレートが見られるデモ口座を開いたときの画面です。

MT4の追加口座開設画面で「LMAX」と入力すれば、こちらのデモ口座が開設できるのでぜひ試してみてください。

ちなみにレートの互換性は抜群です。

【ハイローオーストラリアのレート】

【LMAX社(FullMAXデモ口座)のレート】

実際に確認してみるとレートのズレがほぼないことが分かりますので、ハイローオーストラリアのチャート分析には最適です。

これからハイローオーストラリアで取引をおこなうという方は、ぜひこちらの方法を試してもらえればと思います。

クロネコ

配信会社が違うレートを見ていれば、それはズレるに決まってますよね。
僕もMT4でLMAX社のレートを確認しながら取引をしようと思います。
初心者の方でも利用しやすいので、ぜひ試してみてください。

先生

ハイローオーストラリアがおかしいと言われる理由②約定拒否が多い?

ハイローオーストラリアでは約定拒否がよく起こると言われていますが、これについての理由はハイローオーストラリア側からちゃんと説明がおこなわれています。

簡単に言えば「レートが動いたタイミングで約定をしてしまうと、トレーダーにとって不利な状況になるので約定を受け付けない」ということです。

これはハイローオーストラリア側が故意に注文を断っているわけではなく、レート更新のタイミングで注文をおこなっているトレーダー側の責任ということにもなります。

実際にレートが更新されたタイミングで注文が約定されてしまうと思っていた通りの取引が出来ません。

そう考えると、約定を受け付けてくれない方がトレーダーにとってはありがたいことになるわけです。

なお、何でもかんでも「約定拒否された!おかしい!イカサマだ!」というのは恥ずかしい行為でもありますので、なるべく慎むようにしましょう。

クロネコ

値動きが激しいときなんかは注文が通りづらくなるわけですね。
あとはトレーダーが多く参戦している時間帯は注文が集中するのでレートが動きやすくなります。
バイナリーオプションをする上では常識的なことなので、ぜひ覚えておいてください。

先生

ハイローオーストラリアがおかしいと言われる理由③不正なレート操作はありえる?

ハイローオーストラリアには昔から「不正にレート操作しているのでは?」という噂がありますが、それはただのデマ情報です。

「レートがズレている、おかしい」と感じたとしても、それは先ほど説明したように自分が見ているレートとハイローオーストラリアのレートがズレているだけであって、ハイローオーストラリアが不正にレート操作をしているわけではありません。

また、そもそもハイローオーストラリアにはイカサマをおこなう必要性がなく、不正なレート操作がバレたときのことを考えればデメリットの方が大きいと思います。

こうしたことからも「ハイローオーストラリアはレート操作をしていない」と言えるわけです。

クロネコ

たしかにそんなことがバレたら賠償金とかがとんでもないことになりそうですもんね。
ハッキリ言えば、不正なレート操作をするメリットがないわけです。
そのため、これからハイローオーストラリアを利用する方は安心して取引に挑んでください。

先生

ハイローオーストラリアがおかしいと言われる理由④2択なのに勝てない?

ハイローオーストラリアでは連敗することも珍しくありません。

しかし、中には「本来は2択の勝負のはずなのに、こんなに負けるのはおかしい!」とクレームを入れる人がいます。

これに関しては勉強不足、チャートの分析が間違っている、バイナリーオプションの基本が分かっていない、としか言いようがありません。

ハイローオーストラリアはレートの上がり下がりを予想する投資法を提供していますが、相場の流れによってはハイ・ローのどちらかに結果が偏ることもあります。

そのため、単純に100回勝負したら50回勝てるというわけではないことを理解しておきましょう。

クロネコ

これはもうただの難癖ですよね。
勝負に負けた人がただ騒いでいるだけなので、これは無視してもらって構いません。

先生

ハイローオーストラリアがおかしいと言われる理由⑤デモ口座とリアル口座でレートが違う?

デモ口座とリアル口座のレートが違うのでは?といった意見もありますが、リアル口座の方はトレーダーの注文が市場に反映されますので当然レートに多少の誤差が生まれます。

とは言っても、この誤差はほんの微々たるものなので結果に影響を与えるほどではありません。

そのため、デモ口座とリアル口座のレートの差は特に気にしなくて良いと言えるでしょう。

クロネコ

デモ口座での練習はリアル口座でも活きてきますか?
もちろんです。
ただし、リアル口座では自分のお金を投資するので、メンタル的な部分で違いが出てくると思いますよ。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアに寄せられる「〇〇がおかしい」という意見を詳しくまとめてきました。

ご覧いただいた通り、レートのズレや注文が通らないのはハイローオーストラリアのせいではありません。

あくまでシステムの仕様に関する部分であり、ハイローオーストラリア以外の業者でも起こりえる問題と言えます。

これからハイローオーストラリアで口座開設するという方は、どうぞ安心して取引をおこなってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。