ハイローオーストラリアは安全な海外バイナリーオプション業者!【その理由を徹底解説】

クロネコ

ハイローオーストラリアの口座開設をしようと思ってるんですが、安全性ってどうなっているんですかね?
ハイローオーストラリアはとても優良な業者ですよ!
もちろん運営体制はしっかりしてますし、顧客の資金管理も万全です!

先生

これからバイナリーオプションを始めようとする方におすすめの業者と言えば、やはりハイローオーストラリアは外せません。

しかし、ネット上で「ハイローオーストラリア」を調べてみると「危険」「詐欺」などといったワードが一緒に出てきたりもします。

利用したことがない人からすると「ハイローオーストラリアって何か詐欺的な感じで危ないの?」といった誤解を招いてしまいますが、そんなことはありません。

ハイローオーストラリアはとても優秀な海外バイナリーオプション業者であり、確実に安全です。

ほかの海外業者よりも圧倒的な信頼感がありますので、初心者にこそぜひ利用してもらいたい業者となっています。

この記事ではそんなハイローオーストラリアに関する安全性について徹底的に解説をおこなっていきますので、心配な方は最後までしっかりとご覧になっていってください。

最後まで読めば、必ずハイローオーストラリアが安全な業者であることが分かります。

ハイローオーストラリアは安全な海外バイナリーオプション業者?危険性は本当にない?

ハイローオーストラリアは安全・安心なバイナリーオプション業者です。

しかし、それなのになぜ「危険」や「詐欺」といったワードが付随してくるのか?と疑問に感じる方も多いことでしょう。

それには以下2つの理由があります。

ハイローオーストラリアが安全ではないと言われる理由
・日本の金融庁から警告を受けている
・ハイローオーストラリアを利用した詐欺的な集団の存在

主にこの2つの理由がハイローオーストラリアの評判に悪影響を与えているので、それぞれの内容について詳しく見ていきましょう。

ハイローオーストラリアが安全ではないと言われる理由①金融庁からの警告

ハイローオーストラリアは日本の金融庁から「無登録で金融商品取引業をおこなう業者」として警告を受けています。

これに関しては事実であり、実際のリストにも名前が載っています。

こちらがそのリストですね。

日本向けにハイローオーストラリアのサービスを提供している会社は「HLMI Ltd.」なので間違いはありません。

また、ハイローオーストラリアのサービスの正式名称は「HIGHLOW.COM」ですから、こちらも合っています。

こうなると「やっぱりハイローオーストラリアは危険なのでは?」と思われてしまいますが、こちらの金融庁の警告というのは「日本に登録をしていない金融取引業者」のうち「名前が分かっているものすべて」に対して発出するものです。

そのため、サービス内容や運営会社の実態を調べてから警告をおこなっているわけではありません。

ちなみにこの警告書にはハイローオーストラリア以外にも海外の有名な金融取引業者が多数掲載されています。

その一部をご紹介しておきましょう。

こちらにはXMやFBS、タイタンFXといった海外FX業者の名前がズラッと並んでいますが、これらの業者はどこもFXブローカーとして世界的にも非常に著名な会社が運営しています。

つまり「金融庁からの警告を受ける=危険な業者ではない」ということですね。

それではなぜハイローオーストラリアを含めて、こうした業者は日本の金融庁に未登録のままなのか?

この点に関しては以下の理由があります。

日本の金融庁に未登録のままである理由
・金融庁に登録をすると日本の規制に従わなければならない
・日本の規制は海外と比較して厳しく、トレーダー側が不利になる形になっている
・顧客を集めたい業者からすれば日本の金融庁に登録をするメリットがない
・もちろん日本の金融庁に登録しなくても違法ではない(住所が海外であれば)
・結果として金融庁未登録の海外業者が増える

日本における金融商品取引への規制は非常に厳しく、一部の業者のみが利益を上げる仕組みになっています。

海外の業者からするとそんな規制に従う必要はまったくなく、トレーダー側からしても自由でフェアな取引ができる海外業者の方が信頼性も高く安全といった風潮があるわけです。

こうしたことからハイローオーストラリアも日本の金融庁へは未登録のまま10年以上サービスを提供し続けてくれています。

ただし、海外業者の場合はサービスを提供する母国での規制があったときは話が別で、規制の掛かる国に対してはサービスの提供がおこなえません。

ハイローオーストラリアも元々オーストラリアを拠点とする会社が日本へのサービス提供をおこなっていたのですが、オーストラリアの規制によって海外トレーダーの利用が禁止された結果、第三国へと運営会社の拠点を移しています。

以前はその会社がマーシャル諸島に籍を置く「HLMI Ltd」だったのですが、今はまたセントビンセント及びグレナディーン諸島に籍を移し、会社も「 HLMI LLC」と新しくなってサービス提供をおこなっています。

ちなみにこちらが現在のところ日本に対してサービス提供をおこなっているハイローオーストラリアの会社情報です。

ご覧のように2020年設立と新しい会社に代わったことが分かります。

クロネコ

日本の金融庁に登録をしていないってだけで、特に問題を起こして警告を受けたわけじゃないんですね。
その通りです。
海外に籍を置く業者の場合、警告を受けただけでは悪質な業者と言えません。

先生

ハイローオーストラリアが安全ではないと言われる理由②第三者が詐欺的な商法に悪用している

次はハイローオーストラリアの評判を落としている「第三者が詐欺的な商法に悪用している」といった理由について見ていきましょう。

とは言っても、こちらに関してはタイトルのままです。

ハイローオーストラリアは投資初心者でも利用がしやすい業者なので、以下のような形で詐欺をおこなう犯罪者集団が多くなったという経緯があります。

詐欺集団の手口
・必勝法、必勝ツールと銘打った商材の販売
・必勝セミナーなどによって会員から金銭を搾取
・SNSを通じて投資家を集め資金を盗む
など

このように投資の素人の隙を突いた詐欺行為が多々起こることから、ハイローオーストラリアは不本意ながら悪評を被っています。

つまりハイローオーストラリア自体が悪いわけではないということです。

ちなみにハイローオーストラリアに必勝法などありませんので、これから利用する方は絶対に騙されないようにしてください。

また、ハイローオーストラリアでは自動売買ツールを使ったトレードが禁じられています。

ネット上で「ハイローオーストラリアで100%勝てる分析ツール」などといったものを見つけたら詐欺だと思いましょう。

クロネコ

「ハイローオーストラリア=危険」って言われるのはこうした人たちがいるからなんですね。
そうですね。残念ながらいつの時代もこうした詐欺集団というのは出てきてしまいます。
そのため、利用者には引っ掛からないようにして欲しいですね!

先生

ハイローオーストラリアは安全なバイナリーオプション業者である根拠

ハイローオーストラリアが安全ではないと言われる原因をご紹介してきましたが、次は逆に安全である根拠について見ていきたいと思います。

ハイローオーストラリアは安全①運営母体はオーストラリアで認可されている優良企業

日本向けにハイローオーストラリアのサービスを提供している会社はセントビンセント及びグレナディーン諸島にありますが、元々の運営母体である会社は今もオーストラリアにあります。

こちらがその運営母体となる会社の情報です。

ご覧のように2010年の5月から運営をスタートさせているので10年以上の実績があることが分かります。

また、特に注目をしてもらいたいのは取引をおこなっている銀行名です。

ナショナルオーストラリアバンクと書かれていますが、こちらは日本のメガバンクよりも格付けの高い銀行です。

つまりそれだけ信頼性が高いということですね。

顧客の資金の預け先にもなっていますので、トレーダーは安心してハイローオーストラリアを利用できるわけです。

ハイローオーストラリアは安全②顧客の資金管理が万全

顧客の資金管理については日本向けのハイローオーストラリア会社でも適用されています。

トレーダーが預ける資金は格付けがAA以上の銀行によって管理されていると書かれていますので非常に安心です。

ちなみにAA以上の格付けとはどれくらいなのか参考例も見ておきましょう。

ご覧のように日本で言いますとみずほ銀行や三井住友銀行、三菱UFJといったメガバンクの格付けがAAです。

これを見ればいかにハイローオーストラリアの資金管理が万全なのかが分かりますね。

クロネコ

実績や運営体制などを見てもハイローオーストラリアが安全な業者ってことがよく分かりましたよ!

まとめ

ハイローオーストラリアが安全な業者かどうか?という疑問についてお答えしてきました。

ご覧いただいたようにハイローオーストラリアはバイナリーオプション業界だけでなく、海外の金融取引業者の中でもトップクラスに信頼性が高いということが分かってもらえたかと思います。

ネット上でハイローオーストラリアに対して危険・詐欺的と書かれていても、それはデマ情報ですから特にしないでください。

「バイナリーオプションを始めたいならハイローオーストラリア一択!」ですから、まずはぜひ口座開設から始めてみましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。