ハイローオーストラリアは詐欺業者ではない!その理由を徹底解説!【安心して口座開設】

クロネコ

ハイローオーストラリアを使いたいんですけど、ネットで調べると「詐欺」って出てくるんですよね。
本当のところはどうなんですか?
ハイローオーストラリアは非常に健全な運営がおこなわれている業者です。
詐欺的だという評判は、一部の悪い人たちがハイローオーストラリアを悪用しているからなんです。

先生

「ハイローオーストラリアを利用してみたい」「でもネットで調べると詐欺業者という言葉が出てくる」

こうしたことからハイローオーストラリアの利用を躊躇している方も多いかと思います。

しかし、先に結論から申し上げておきますとハイローオーストラリアは詐欺的な業者ではありません。

むしろ世界的に見ても安全なバイナリーオプション業者ですので、バイナリーオプションを始めるなら確実にハイローオーストラリアがおすすめです。

この記事では、ハイローオーストラリアが詐欺業者ではない理由と、ハイローオーストラリアに対してなぜ詐欺という言葉が使われているのかについて詳しく解説していきます。

これを見れば安心してハイローオーストラリアの口座開設ができますので、ぜひ最後までご覧になっていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアは詐欺業者ではない!その理由を徹底解説!

ラップトップ, 人間の手, キーボード, 入力, 作業, ビジネス, オフィス, 書き込み, コンピュータ

ネット上にはハイローオーストラリアを詐欺業者として紹介している記事もありますが、それらは全部ウソです。

ハイローオーストラリアは国際的にも信用度が高いバイナリーオプション業者で、日本人トレーダーの中にも利用している方はたくさん存在します。

そんなハイローオーストラリアの安全性についてまずはご覧いただきましょう。

ハイローオーストラリアが詐欺業者ではない理由①海外の金融ライセンスを保有【大手企業が運営】

ハイローオーストラリアは元々オーストラリアに拠点を置く外国為替取引業者が運営しているバイナリーオプション取引サービスです。

ご覧のように大元の会社は現在もオーストラリアに本社を構え、オーストラリアの国立銀行をメインバンクとして利用しています。

このオーストラリアの国立銀行は日本のメガバンクよりも高い格付けにあり、その信用度は世界でもトップクラスです。

そうした銀行と提携出来ている時点で、ハイローオーストラリアが詐欺業者ではないことが分かります。

また、ハイローオーストラリアは2010年から10年以上に渡って質のいいサービスを提供しているバイナリーオプション業者です。

現在のところ日本人向けにバイナリーオプション取引サービスを提供しているのはこの支社となりますが、そちらも海外の金融ライセンスをしっかりと取得しています。

こちらが日本人向けにサービス提供をおこなっている会社の情報です。

所在地はセントビンセント・グレナディーン諸島となっています。

日本人向けのハイローオーストラリア支社はこのセントビンセント・グレナディーン諸島の金融ライセンスを保有し、同国の会社法に基づき運営がされています。

このように、ハイローオーストラリアは会社の所在地や保有する金融ライセンスをしっかりと公開していますので、まず間違いなく詐欺的な業者ではありません。

海外の金融会社で詐欺的な業者は所在地や金融ライセンスをホームページ上で公開していないことが大半です。

そうした詐欺業者の特徴が一切ないため、自信を持っておすすめすることが出来るわけです。

クロネコ

なるほど。大元の会社からして安心感がありますね。
正直、海外のバイナリーオプション業者の中でもっとも信頼できる業者と言えますからね。
そのハイローオーストラリアを詐欺業者扱いするのはあり得ないことです。

先生

ハイローオーストラリアが詐欺業者ではない理由②不当な出金拒否などがない【海外での信用度も抜群】

ハイローオーストラリアはこれまでに不当な出金拒否などの事例がなく、海外での信用度も抜群となっています。

ちなみに海外の金融取引業者の評判が調べられる「FPA」というサイトでも、ハイローオーストラリアは優良な業者として紹介されています。

こちらの「FPS(Forex Peace Army)」というサイトでは、過去に警告を受けたり信用を落とすような行動を取ったりしている金融業者が一発で分かるようになっています。

たとえばこれまでに不当な出金拒否や事前の利用規約と違った取引条件を執行した業者に対しては、以下のようなマークが付けられてしまいます。

SCAMとは英語で詐欺という意味です。

このように海外の金融取引業者で本当に悪質なところはFPAのサイト内で詐欺業者認定を受けます。

そうした認定を受けていないことを考えても、ハイローオーストラリアは安心・安全な業者と言えるわけです。

クロネコ

さすが海外の口コミサイトですね。遠慮なしに詐欺ということを認定しているなんて。
多くの方が口コミを投稿してその内容のウラが取れたら、このように詐欺業者として認定されます。
もちろんハイローオーストラリアは海外のトレーダーからの評判も良いので、安心して利用できますよ。

先生

なぜハイローオーストラリアに対して「詐欺的な業者」といった評判が生まれるのか?

ハッカー, シルエット, ハック, 匿名, 匿名性, 疑問符, コンピューター犯罪, サイバー犯罪, 犯罪

ハイローオーストラリアが詐欺的な業者でなく、世界も認める優良業者であることが分かりました。

しかし、それならなぜ「ハイローオーストラリアは詐欺業者」という噂が出回っているのでしょうか?

ここからはその理由についてご紹介していきたいと思います。

ハイローオーストラリアを利用した詐欺集団がいるから

ハイローオーストラリアに対して詐欺的な業者という意見が多く見られるのは、ハイローオーストラリアを利用した詐欺集団が実在するからです。

つまりハイローオーストラリアはまったく悪くなく、それを悪用している人間のせいと言えます。

ハイローオーストラリアに関しては、これまでにそのシンプルな取引方法を逆手に取った詐欺グループが多数存在していて、実際に数多く逮捕されています。

2021年になってからも、ハイローオーストラリアかどうかは定かではないもののバイナリーオプションを利用した詐欺グループの逮捕がニュースになっていました。

SKE48の元メンバーで無職の山田樹奈容疑者(22)ら男女4人が、投資の指導料名目で金をだまし取った疑いで逮捕、送検された。山田容疑者らは、為替相場の変動を予想して投資する金融商品「バイナリーオプション」の助言名目で、100人以上から計5800万円をだまし取っていたという。

引用:ヤフーニュース

こちらは元アイドルグループのメンバーとその仲間たちの犯行ということもあり、多くのニュースで取り上げられていましたね。

こうした事件があるとバイナリーオプションへの悪評が強まってしまうわけですが、ハイローオーストラリアはこうした詐欺集団たちの被害者側と言えるわけです。

クロネコ

ハイローオーストラリアは悪くないのに詐欺業者とか言われたら可哀そうすぎますよね。
ネットでの噂を鵜呑みにせず、自分で真相を確かめるクセを身につけて欲しいところですね。

先生

ハイローオーストラリアは「日本の金融庁に未登録だから詐欺」は完全な間違い

ハイローオーストラリアが詐欺業者とネット上に書かれる理由には、この「日本の金融庁に未登録だから」というものも多いです。

まず、前提として海外の金融取引業者は日本の金融庁に登録しないから海外業者と呼ばれるわけです。

そして、その海外の金融取引業者を利用することは違法ではありません。

そのため、日本の金融庁に登録していないから詐欺業者というのはまったくの的外れです。

ちなみに海外の金融取引業者が日本の金融庁に登録をしないのはサービスの質を落としたくないからです。

日本の金融庁に登録をすると、非常に厳しい規制が掛かり、トレーダーにとってまったく旨みのない取引しか提供できなくなります。

そうなると顧客はどんどんと離れていき、最終的には運営が立ちいかなくなってしまうわけですね。

バイナリーオプション業者の場合だと「約定までの時間は最低でも2時間空けること」という規制が掛かってしまうので、ハイローオーストラリアのように最短30秒の取引などが出来なくなってしまいます。

こうしたサービス力の低下を懸念しているからこそ、海外の業者は日本の金融庁に登録をしないのです。

クロネコ

ハイローオーストラリアが日本の金融庁に登録された方が日本人トレーダーにとっては不利になるってことですね。
複雑な事情があるのですが、簡単に言えばそういうことになりますね。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアは詐欺的な業者ではないということをご紹介してきました。

ご覧いただいたようにハイローオーストラリアを詐欺業者として考えるにはかなり無理があります。

「ハイローオーストラリア=詐欺」というのは、サービスを悪用する詐欺集団のせいであって、ハイローオーストラリア自身のせいではありません。

このことを理解してもらえれば、安心してハイローオーストラリアが利用できるかと思います。

これまでに利用を躊躇っていた方は、ぜひこの機会に口座開設をおこなってみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。