ハイローオーストラリア利用上の注意点を解説!【口座開設前にチェック】

クロネコ

ハイローオーストラリアで口座開設をしようと思っているんですが、利用上の注意点って何かありますかね?
ハイローオーストラリアにはいくつか利用上のルールがありますので、その点だけは注意しておいた方がいいですね。
その内容を詳しく解説していきましょう。

先生

ハイローオーストラリアは日本人からも人気がある海外のバイナリーオプション業者です。

投資経験がない方でもすぐに理解できるほどシンプルな取引内容が魅力的で、最短30秒で資金が2倍前後になるチャンスを提供しています。

また、口座開設後に5,000円のボーナスが貰えるところもハイローオーストラリアをおすすめするポイントです。

そんなハイローオーストラリアを利用してみたい!と思っている方もいるはずですが、口座開設する前には利用上の注意点を理解しておいてください。

もちろんハイローオーストラリア自体は安心安全な業者なのですが、注意点を知っておかないとルール違反に抵触してしまう恐れがあります。

この記事では初心者の方でも分かるようにハイローオーストラリアの注意点を解説していきますので、ぜひ参考にしていってください。

注意点が理解できたら、さっそくハイローオーストラリアの口座開設をおこない、取引にチャレンジしていきましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリア利用上の注意点とは?【取引や入出金のルールを確認】

ハイローオーストラリアではあらかじめ利用者に対して注意点を公開しています。

その内容というのがこちらです。

【以下のうちひとつでも該当すると強制解約の対象になる】

  • レートの遅延やフロントランニングを狙った取引
  • 業者間アービトラージ等の自動売買ソフトの利用の疑いがあるとハイローオーストラリア側が判断する場合
  • クレジットカードの乱用が認められた場合
  • 取引額と比べ、入出金額が通常の範疇を超える金額とハイローオーストラリア側が判断する場合
  • 同一人が複数口座を開いたことが確認された場合
  • 本人確認書類や公共料金、郵送物等に偽造を施した場合

内容を読んで理解できるものと、初心者だとちょっと分かりづらいものがありますが、これらがハイローオーストラリアを利用する上での注意点です。

この内容を分かりやすく解説しながら補足説明をしていきます。

ハイローオーストラリアで取引をする際の注意点

まずは取引をする上での注意点からです。

これからバイナリーオプション取引を始める方にとっては少し分かりづらい内容かもしれませんが、出来るだけ簡単に説明していきたいと思います。

レートの遅延を狙った取引やフロントランニングといった不正な取引

ハイローオーストラリアではレート配信の遅延を利用した不正な取引を禁止しています。

ハイローオーストラリアは外部の業者からレート情報を受け取っているのですが、このレート配信業者はほかのFX業者やバイナリーオプション業者にもレート情報を配信しています。

受け取る側の業者のサーバー環境によっては、このレートが若干ズレることがあるわけです。

仮にハイロー社とA社という2つの業者があった場合に、ハイロー社よりA社の方が先にレートが動くと予想が簡単に出来てしまいます。

こうしたレートの遅延ばかりを狙っていると、不正な取引をしているトレーダーと認識されてしまうので注意が必要です。

とは言っても、この方法はかなり熟練のトレーダーでないと実行できません。

また、数秒の誤差を狙って取引をするには性能の良いパソコンや高速のネット回線が必要になってきます。

正直レートの遅延だけを狙って取引をする方が難しいので、普通に取引をする分には問題ない注意点と言えるでしょう。

ちなみにフロントランニングとは為替取引を提供する業者側(関係者)がおこなう不正行為です。

そのため、一般的なトレーダーには関係のない注意点と言えます。

クロネコ

普通に取引する分にはまったく問題ないってことですね。
その通りです。これに関してはあまり抵触する心配がないと思いますよ。

先生

自動売買ツールを使った不正な取引

取引上の注意点としてはこちらの「自動売買ツールを使ってはいけない」というルールをよく理解しておきましょう。

とは言え、ハイローオーストラリアの取引画面は自社製なので、他の取引プラットフォームのように自動売買ツールを組み込むことが出来ません。

かなり高度な設定をおこなえる人でない限り、自動売買ツールは使えないと思います。

しかし、こうしたルールがあるにも関わらず巷ではバイナリーオプション取引用の自動売買ツールというものを売る詐欺的な業者がいます。

(※ハイローオーストラリアとは言わずあくまでバイナリーオプション用と濁した言い回しをしているところが多い印象)

そもそもハイローオーストラリアでは自動売買ツールを使ってはいけないということになっていますので、これから口座開設をする方は騙されないようにしましょう。

クロネコ

これに関しても相当意図的にやらない限りはルールに引っ掛かりませんよね?
そうですね。普通に取引する分にはまず問題ないと思いますので安心して利用してください。

先生

【補足】連打エントリーをするときは注意が必要

バイナリーオプション取引には「連打エントリー」という攻略方法があります。

これは数秒の誤差で成否の判定が出るバイナリーオプション取引ならではの方法なのですが、連打エントリーをやりすぎると自動売買ツールで取引をしているのでは?と疑いを持たれてしまう可能性があります。

もちろん数回程度おこなう分には問題ないかと思いますが、毎回の取引で連打エントリーをしていると不要な疑いを掛けられてしまうので、この点だけは注意しておいてください。

クロネコ

なるほど。機械的な取引に見られてしまうわけですね。
そうですね。自動売買ツールがシグナルに反応したような取引履歴が残ってしまうので注意が必要といった感じです。

先生

ハイローオーストラリアへの入出金に関する注意点

続いては入出金時に注意したいポイントについて解説していきます。

クレジットカードの乱用

クレジットカードの乱用とは、多額の入金をおこないそのまま取引をせずに出金をするといった行為を指します。

これはクレジットカードを現金化するときに使われる手法ですが、マネーロンダリングを防止する観点からいって禁止事項にされていると推測できます。

もちろん普通にクレジットカードから入金する分には問題ありませんので安心してください。

クロネコ

クレジットカードの利用枠を現金化するために使ったらダメってことですね。
あとはもちろん他人のカードで入金しようとするとストップが掛かります。

先生

入出金額と取引額の大きな相違

こちらもマネーロンダリングを防止するために設定されている注意点です。

仮に現金で100万円を入金したにも関わらず、2,000円~3,000円しか使わずに残りを全額出金したらおかしく思われます。

簡単に言えば、不正に入手したお金をハイローオーストラリアに一度入金することによって「投資利益として引き出そうとしている」と見做されるわけです。

そのため、入金するときはあくまで一般的な範疇の中でおこないましょう。

クロネコ

初心者の僕からするとそんな大金をいきなり入金しないから大丈夫かな。

ハイローオーストラリアそのほかの注意点

それでは最後にそのほかの注意点について解説していきます。

ひとりで複数の口座開設をおこなうことはNG

ハイローオーストラリアではひとりで複数の口座を保有することは認められていません。

ちなみに夫婦で口座開設をしたいという方もいるかもしれませんが、この場合は住所や利用するパソコンが一緒になる可能性が高いのでNGとなることが多いようです。

仮にパソコンを変えたとしても繋いでいるネット回線が一緒ならIPアドレスが酷似するのでおそらく無理だと思います。

どうしても同一住所の夫婦やカップルで口座開設をしたいという方は、一度ハイローオーストラリアまで問い合わせてみてください。

クロネコ

なんで同一住所の方が口座開設するのはNGなんですかね?
仮に夫婦で口座開設をして、「夫がハイ、妻がロー」に注文をした場合、ペイアウト率が2.1倍以上なら確実に利益が出てしまうからです。
1,000円ずつ投資したとしても片方は2,100円以上の払い戻しなので、トータルすると利益が出てしまうわけですね。
こうした両建て取引を禁止するために複数口座開設がNGになっています。

先生

本人確認書類の偽造ももちろんアウト

口座開設をするときに本人確認書類を偽造するのはもちろん禁止行為となっています。

先ほども例に出しましたが、夫婦で口座開設をしたいからと言って片方が別の住所でアカウントを作ったとすれば、これは完全にアウトです。

強制解約はもちろんのこと、下手したら法的な罰則を受ける可能性もあります。

そのため、絶対におこなわないようにしましょう。

まとめ

ハイローオーストラリアを利用する上での注意点をご紹介してきました。

とは言え、普通に利用していれば基本的には引っ掛からないルールばかりです。

これから口座開設をする方はご覧いただいた注意点の内容を理解した上で、ハイローオーストラリアを使ってみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。