ハイローオーストラリア攻略にパーレー法は有効なの?使い方やメリットを解説!

クロネコ

ハイローオーストラリアの攻略法として「パーレー法」というのが使えるって聞いたんですけど、どういった手法なんですか?
パーレー法は取引によって得た利益をすべて次の取引に使うという方法です。
連勝するたびに利益額がアップするので、攻めの姿勢を貫いた手法と言えます。

先生

ネット上にはハイローオーストラリアの攻略法が色々と載っていますが、そのうちのひとつが「パーレー法」です。

パーレー法はよくマーチンゲール法と比較される取引手法なのですが、資金が少ない方でも実践しやすいのがパーレー法の魅力と言えます。

ここでは、そんなパーレー法の使い方やメリットなどについて詳しくまとめました。

ハイローオーストラリアを攻略するのに色々な手法が知りたいという方は、ぜひこちらの内容を参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

パーレー法ってなに?ハイローオーストラリア攻略に使える?使い方やメリットを解説!

お金, ドル, 成功, 仕事, ファイナンス, 現金, 投資, 富, 銀行, 節約, 金融, アメリカン

ハイローオーストラリアではバイナリーオプション取引を提供しています。

そんなバイナリーオプションの主な特徴をご覧ください。

【バイナリーオプションの特徴】

  • 注文方法は「ハイ」か「ロー」の2択
  • ペイアウト率は1.8倍~2.3倍
  • 予想が当たれば「注文金額×ペイアウト率」に応じた払い戻しがおこなわれる
  • 予想を外した場合は注文金額だけ没収される
  • この特性を活かすと、色々な数学的アプローチが可能となる

ネット上には様々なハイローオーストラリア攻略法がアップされていますが、中でも多いのが数学的なアプローチをした攻略法です。

代表的なもので言いますとマーチンゲール法が有名ですが、こちらは「予想が外れたら注文額を倍にしていく」という内容になっています。

マーチンゲール法を実践するといつか必ず負けた分のお金を取り返せるといったメリットがあるのですが、その分お金を失うリスクもかなり高まります。

こうしたリスクを排除し、利益額を上げることだけに特化した手法が「パーレー法」です。

ということで早速パーレー法の内容を見ていきましょう。

ハイローオーストラリアの攻略法「パーレー法」とは?

パーレー法のルールはとても簡単です。

【パーレー法とは】

  • 勝った時の利益を次の取引にすべて使う
  • 負けた時には最低注文額から始める

たったこれだけなので誰でも実践できると思います。

しかし、こんな単純な方法が攻略法として使えるのか?という疑問もあるはずです。

パーレー法は守りを度外視した攻めの手法です。

ハイローオーストラリアの場合は最低注文金額が1,000円からなので、その1,000円をどこまで増やせるかがパーレー法の真骨頂と言えます。

ちなみにハイローオーストラリアでパーレー法を使い、7連勝すると「1,000円が30万円以上」になります。

もちろんある程度の利益が出た段階で一度ストップし、また1,000円から取引を始めるのも悪くありません。

ということで、実際にハイローオーストラリアでパーレー法を使ったときの利益額試算表を見ていきましょう。

クロネコ

勝った場合に利益額を全部次の取引に回せば、確かに大きなプラスにはなりますよね。
どれくらいの利益が出るのかを見てみると、パーレー法の破壊力が分かると思いますよ。

先生

ハイローオーストラリアでパーレー法を使ったときの試算表

ハイローオーストラリアのペイアウト率は1.85倍~2.3倍となっています。

そこで、1.85倍と2.3倍という2つのパターンでパーレー法の利益額を試算してみました。

【1.85倍でパーレー法を使った場合】

  • 1回目:1,000円×1.85倍⇒1,850円
  • 2回目:1,850円×1.85倍⇒3,422円
  • 3回目:3,422円×1.85倍⇒6,330円
  • 4回目:6,330円×1.85倍⇒11,710円
  • 5回目:11,710円×1.85倍⇒21,663円
  • 6回目:21,663円×1.85倍⇒40,076円
  • 7回目:40,076円×1.85倍⇒74,140円
  • 8回目:74,140円×1.85倍⇒137,159円
  • 9回目:137,159円×1.85倍⇒253,744円

ハイローオーストラリアでは1回の注文額に上限があり、その上限額は20万円です。

1.85倍の取引でパーレー法を使った場合は、9連勝することで上限額の20万円を超えます。

たった1,000円からでもパーレー法を使えば25万円以上の利益が出せるということになりますが、これは非常に魅力的な方法です。

また、仮に途中で負けたとしても損失は1,000円だけというところもパーレー法ならではの特徴と言えるでしょう。

次にペイアウト率2.3倍という条件でパーレー法を使っていきます。

【2.3倍でパーレー法を使った場合】

  • 1回目:1,000円×2.3倍⇒2,300円
  • 2回目:2,300円×2.3倍⇒5,290円
  • 3回目:5,290円×2.3倍⇒12,167円
  • 4回目:12,167円×2.3倍⇒27,984円
  • 5回目:27,984円×2.3倍⇒64,363円
  • 6回目:64,363円×2.3倍⇒148,034円
  • 7回目:148,034円×2.3倍⇒340,478円

ペイアウト率2.3倍の場合は、7連勝することで34万円以上の利益が得られる計算となっています。

先ほどの9連勝より条件的には易しいので、チャレンジしてみる価値は十分あると言えるでしょう。

このようにパーレー法では連勝するごとに利益が倍化されていきます。

こうした特徴を使えば、たった1,000円の資金だけでも20万円~30万円くらいの利益を手にすることが夢ではありません。

ちなみに冒頭でも触れたマーチンゲール法は、この反対をいく手法です。

マーチンゲールは負けたら金額を倍にしていくという手法なのですが、このときに得られる利益というのは「最初の注文額×ペイアウト率」のみです。

計算をしてみると7連敗までは許容できる手法となっていて、8回目までに勝てば負けた分のお金をすべて取り返すことが出来ます。

しかし、マーチンゲール法の場合だとそれだけ多くの資金が必要になってきます。

対して、パーレー法は1,000円からチャレンジできる手法なので、どう考えても安全性が高いです。

「多額の資金を失うリスクが少なく、ハマれば大金が稼げる方法」がパーレー法と言えますので、興味がある方は実戦してみてください。

クロネコ

たしかにマーチンゲール法は負けた分を取り返す手法で、稼ぐための手法ではないような気がしてきました。
パーレー法の方が少ない元手で始められるから便利なんですよね。
しかも当たったときの利益が大きいので挑戦するだけの価値があります。

先生

ハイローオーストラリアの攻略法「パーレー法」のメリット&デメリット

最後にパーレー法のメリットとデメリットをおさらいしておきましょう。

【パーレー法のメリット】

  • 少額から始められる
  • 取引に失敗したときのダメージが最小限
  • 連勝したときの利益額が大きい

【パーレー法のデメリット】

  • 連勝を続けてから負けると利益がゼロになる
  • メンタルコントロールが難しい

パーレー法で稼ぐためには、とにかく「冷静な判断をしながら取引を続けること」が重要になってきます。

正直、5連勝くらいした後に負けると精神的なダメージが大きくなってしまいますが、それでも元手は1,000円しか掛かっていないと割り切れる方には向いている手法だと思います。

パーレー法を実践する上では「引き際」も大切なので、目標の利益・目標の連勝数を決めてから挑むようにしましょう。

上手くハマれば大金をゲットするチャンスが膨らむため、試してみる価値は十分にある攻略法です。

ハイローオーストラリアでなかなか稼げないと嘆いている方は、ぜひ一度パーレー法を使ってみてください。

クロネコ

1万円を持っていれば10回はパーレー法にチャレンジできますもんね!
試しにやってみます!
10回のチャレンジのうち1回でも連勝が続けば利益の方が上回りますので、ぜひ挑戦してみてください。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアの攻略法として「パーレー法」をご紹介してきました。

パーレー法は少額の資金しか持っていない方におすすめの方法です。

闇雲に注文をするより効率的な形で利益を上げられますので、興味がある方は実践してみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。