ハイローオーストラリア攻略法!ノイズを狙ったエントリーは有効?

クロネコ

ハイローオーストラリアの攻略法を色々と調べているんですけど、「ノイズ」を狙った取引って何ですか?
チャート上で突発的にレートが動いた部分をノイズと呼びます。
ノイズ発生後はレートが元の価格に戻ろうとするので、そこでエントリーすると勝ちやすいって考え方ですね。
それではノイズを使った攻略法について詳しく説明していきましょう。

先生

海外のバイナリーオプション業者の中でもっともおすすめしたい業者がハイローオーストラリアです。

ハイローオーストラリアでは30秒や1分といった短期的な取引を提供しているので様々な攻略法が使えます。

この記事でご紹介するのは、そんなハイローオーストラリアの短期取引で使える「ノイズ」を狙った攻略方法です。

「ノイズとは何か?」「ノイズを狙った攻略法とはどういったものなのか?」を分かりやすく説明していきますので、ぜひ最後までご覧になっていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリアでノイズを狙った攻略法は使えるのか?

ハイローオーストラリアでは独自の取引プラットフォームを用意しています。

こちらの取引プラットフォームはインストール不要、ブラウザから直接取引が可能ということもあり非常に便利です。

そんな取引プラットフォーム上に描かれるチャート画面から攻略していくというのが「ノイズ」を狙った取引方法です。

【ハイローオーストラリア】ノイズってなに?

ノイズとはチャート上に発生する一時的な値動きのことです。

ハイローオーストラリアのチャート画面を見ていると、上のように直角に似た形でレートが動くことがあります。

これがいわゆる「ノイズ」と呼ばれるものです。

ノイズが発生した後にはレートが反対方向に動く傾向が強いので、「逆張りエントリー」をすれば勝ちやすいというのがこの攻略法の概要となります。

【ノイズとは?】

  • ほぼ直角のような形でレートが動くタイミングのこと
  • ノイズが起きた後には値戻りが発生しやすい
  • しかし騙しのノイズもあるので注意が必要

ハイローオーストラリアのチャート画面はかなり簡略化された形式となっています。

この簡略化されたチャート画面だけで分析をおこなおうとすると予測の精度が少々落ちますので、合わせてMT4・MT5などを使うことをおすすめします。

クロネコ

とりあえずいきなりレートが上がったり下がったりしたら反対方向に注文を出せば良いってことですかね?
そうですね。ただし、騙しのノイズもありますので、あまり信じすぎないことも大切となってきます。
そのあたりについて詳しく解説をおこなっていきましょう。

先生

【ハイローオーストラリア】ノイズを狙った逆張りエントリー方法

ノイズを狙った逆張りエントリー方法を実践する際は以下の条件を参考にしてみてください。

【ノイズ狙いの逆張りエントリーを実践するには】

  • ハイローオーストラリアの30秒取引が適している
  • 値動きが激しい通貨ペアの方が多くのノイズが発生する
  • 他の分析ツール(MT4・MT5)などを使って現状の相場を把握する

ノイズ攻略法を実践する場合には、そのノイズの後に起きる値戻りをキャッチするため「短い取引時間」で勝負するのがセオリーとなります。

ハイローオーストラリアの場合なら30秒の取引がありますが、細かなノイズを的確にキャッチすれば勝率もアップするはずです。

また、値動きが激しい通貨ペアを選ぶと多くのノイズを見つけることになりますので、合わせて覚えておきましょう。(ただしその分騙しも多い)

騙しが多いと感じる場合にはMT4・MT5といった分析ツールを使って、そのときの相場をチェックしてください。

ということで、まずは一度ノイズを狙った逆張りエントリーを実践してみましょう。

こちらはドル円の30秒ターボ取引でノイズ狙いの逆張りエントリーに挑戦した結果です。

赤矢印の部分でレートが一気に下がったので、そのタイミングで「ハイ」にエントリーしました。

結果はご覧のように値戻り予想が的中して「勝利」を納めています。

ちなみにノイズ狙いの逆張りエントリーはタイミングが命です。

そのため、画面右側にある「ワンクリック注文」をオンの状態にしておいてください

続いてポンド円の30秒取引でも同じようにノイズを狙った逆張りエントリーをおこなってみました。

こちらも結果は勝利となりましたのでノイズ攻略法で2連勝です。

このようにノイズ攻略法は「簡単な上にある程度の勝率が見込める方法」として人気があります。

ただし、もちろん勝率100%という方法ではありませんので実践する場合には負けも計算に入れておかなければなりません。

実際にノイズ攻略法を試した上での見解としては勝率7割を超えれば満足くらいの感覚だと思いますので、そのあたりも覚えておいてください。

クロネコ

これなら初心者でも実践できるから便利な攻略法と言えますね。
ただしメリットもあればデメリットもあるのが投資の攻略法です。
そこでノイズ攻略法の長所・短所を両方見ていきましょう。

先生

【ハイローオーストラリア】ノイズを狙った攻略法のメリット&デメリット

ここまで解説してきた通り、ハイローオーストラリアのノイズ攻略法は初心者でもすぐに真似が出来る便利なトレード方法です。

【ノイズ攻略法のメリット】

  • 初心者でもすぐに実践できるほど簡単
  • 高度なチャート分析が必要ないので試しやすい
  • ある程度の効果が期待できる

こちらがノイズ攻略法のメリットとなりますが、中でも高度なチャート分析が必要ないという点が大きな特徴と言えるでしょう。

投資を始める場合、基本的にはチャートのテクニカル分析が欠かせません。

しかし、ハイローオーストラリアの取引プラットフォームに現れる「ノイズ」を利用した攻略法には、そういった難しさが一切ないわけです。

これはバイナリーオプション取引を始める際のハードルを低くしてくれます。

しかも先ほどの取引結果を見ても分かるように、ある程度の勝率が見込めるところも大きなメリットと言えます。

【ノイズ攻略法のデメリット】

  • 細かな騙しに惑わされることが多い
  • スプレッド付きの取引だと失敗リスクが高くなる
  • チャート分析の勉強にはならない

ノイズ攻略法は簡単に使えるものの、細かな「騙しノイズ」に惑わされることが多々あります。

たとえばレートがちょっとだけ下がったところで「ハイ」にワンクリック注文を出してみたら、その後さらにレートが下がるといったこともよくあるわけです。

こうした失敗は経験となり、段々と騙しノイズを見破れるようになっていきます。

とは言え最初のうちは資金を無駄に減らさないためにも慎重なエントリーが求められますので気を付けましょう。

また、ノイズを狙った逆張りエントリーはあくまで小さな値戻りを利用して稼ぐ方法です。

そのため、スプレッド付きの取引では失敗のリスクが大きくなってきます。

スプレッド付きの取引に使えないとなるとペイアウト率が若干下がるのですが、これがもっとも大きなデメリットと言えそうです。

あとはノイズ攻略法ばかりしているとチャート分析の実力が高められません。

出来ればノイズ攻略法と合わせて、一般的なチャート分析方法も勉強するようにしましょう。

クロネコ

メリットもあるけどデメリットもあるってことですよね。
でも初心者のうちは有効な戦略ってことで使ってみたいと思います。
最初はノイズ攻略法でバイナリーオプション取引に慣れていって、段々と本格的なチャート分析を学んでいくと良いトレーダーになれますよ。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアのチャート画面に表示される「ノイズ」を使った攻略法をご紹介してきました。

ご覧いただいたようにノイズ攻略法はとても初心者向きです。

初めてバイナリーオプションに挑戦する方にとっては便利な攻略法だと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。