ハイローオーストラリア攻略法!分析の仕方や取引方法まで徹底解説

クロネコ

ハイローオーストラリアを利用しているんですがなかなか勝てません…!
なにか攻略法ってないですか??
ハイローオーストラリアには色々な攻略法があります!
ここでは初心者でもすぐ実践できる攻略法をご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

先生

ハイローオーストラリアは投資初心者でも気軽に利用ができる海外のバイナリーオプション業者です。

しかし、いざ取引を始めてみたらなかなか勝てなくて利益が伸びないといった方も多いでしょう。

バイナリーオプションは2択の取引方法といったイメージが強い投資ですが、着実に利益を出すためにはしっかりとした分析も必要です。

そこで、この記事では初心者でもすぐに実践ができる分析方法や取引方法について解説をしていきます。

ひとまず「これだけやっておけば勝率がアップする可能性が高い」という攻略法をピックアップしましたので、ぜひ最後までご覧になっていってください。

ハイローオーストラリアに攻略法はある?分析の仕方や取引方法を考えよう!

ハイローオーストラリアは初心者でも取引がしやすいよう、非常に分かりやすい取引プラットフォームを用意してくれています。

しかし、ハイローオーストラリアで大きな利益を稼ごうと思ったらチャートの分析は必須です。

そうなると上画像のようなシンプルな取引画面では正確なチャート分析ができません。

そこで使っていただきたいのがFX取引などに使われているMT4です。

MT4とは「メタトレーダー(MetaTrader)」の略称で、FXの取引プラットフォームとしても有名です。

MT4では短期から長期まであらゆる時間帯のチャート分析ができます。

ちなみにMT4は無料で使えるツールなので安心してください。

パソコンもしくはスマホにMT4(もしくは後発モデルのMT5)をインストールすれば、上画像のような画面が表示できるようになりますので、まずはソフトウェアをインストールしていきましょう。

MT4のインストールが完了したら、テクニカル分析を使ってハイローオーストラリアのチャートを攻略していきます。

ハイローオーストラリア攻略法①MT4を使ってテクニカル分析をする

テクニカル分析というのは過去の為替の値動きを統計学などに当てはめ、そこから今後の値動きを予測する方法です。

そして、MT4の画面上でテクニカル分析をするためにはインジケーターを使います。

インジケーターとは簡単に言えば数式のようなものです。

色々な答えを求めるための数式(インジケーター)を組み合わせることで、ハイローオーストラリアに適した分析をおこなっていくというのがこの攻略法の主旨となります。

ということで、ここからはMT4をインストールして画面を開いた状態であることを前提に話を進めていきますので、ぜひパソコンやスマホを同じ状態にしておいてください。

ボリンジャーバンド・RSI・移動平均線を使って「順張り」で攻略する

初心者が難しいテクニカル分析をしようとすると、かえって訳が分からなくなり失敗します。

そのため、ここでは3つのインジケーターだけを使ってテクニカル分析をおこなっていきます。

まずはMT4に以下3つのインジケーターを表示させてください。

ハイローオーストラリア攻略に使うインジケーター
・ボリンジャーバンド
・RSI
・移動平均線

インジケーターを表示させる方法は、画面上部にある「挿入」➡「インディケーター」とクリックしていけば見つかります。

ボリンジャーバンドであればこうした形ですね。

そして3つのインジケーターを表示させると以下のような画面になります。

ボリンジャーバンドは、「ほとんどの値動きはこのラインの内側に収まる」ということを知るためのインジケーターです。

そして移動平均線はチャートの大局的な流れを見るために表示させています。

RSIは「市場での買われすぎ・売られすぎ」を確認するために用いるもので、トレンドの転換点を知るときにも使えるインジケーターです。

この3つのインジケーターを組み合わせたときのテクニカル分析には2つの考え方があります。

ひとつは「ボリンジャーバンドに沿うような形で発生するトレンド相場に順張りをする」という考え方。

そしてもうひとつは「ボリンジャーバンドを突き破るような強い値動きの後に発生するトレンドの転換点で逆張りをする」という考え方です。

どちらも初心者にとって簡単な分析方法なのですが、まず一例として前者のケースを見てみましょう。

こちらはポンド円の1分足チャートです。

ご覧のように外枠のボリンジャーバンドに沿ってレートが上昇しているのが分かります。

赤丸を5分間隔で示しましたが、すべてのタイミングで「ハイ」の状態が続いています。

つまりハイローオーストラリアのターボ・ターボスプレッドで5分の取引を選べば高い確率で勝てるわけですね。

これが「トレンド相場で順張りをする」という方法です。

ちなみに赤丸部分を下のRSIの数値で見てみると、ギリギリ70%にタッチするかどうかといったラインになっています。

70%の買われすぎラインにタッチしたときには若干の値下がりがおこっていますが、その後は順当に値上がりが続いているので順張りを続けるだけで勝率がアップするはずです。

しかし、トレンドには転換点というものがあり、いつかは値動きが反転します。

そんなときの考え方を次に見ていきたいと思います。

「逆張り」での攻略はタイミングが重要

3つのインジケーターを使って逆張りをするときはタイミングが重要です。

こちらも値動きが活発な「ポンド円」を使って説明をしていきましょう。

なお、今回は実際に取引をおこなってみます。

取引条件はハイローオーストラリアでペイアウト率2倍が狙える「ターボスプレッドの5分取引」です。

こちらはポンド円の5分足チャートですが、注目すべきポイントは①と②の部分です。

①のところではボリンジャーバンドを大きく突き破ってRSIの数値も30%を下回っています。

こうなると多少の値戻りが発生してそのままトレンドの転換点になることも考えられますが、ローソク足が白いままなので始値より終値の方が低いことが分かります。

しかし、次に同じような②値下がりが起きたときには始値より終値が高くなっています。

そして、比較的強い値戻りが発生しているので、個人的にはここをトレンドの転換点と捉えました。

レートが上がると予測をしてポンド円に1万円を「ハイ」で投資しました。

いったん値下がりを起こしたものの、その後は予想通りにレートが上がっていき、結果は以下の通りとなっています。

判定時間1秒前の時点で確実に勝利が確定しています。

そして1万円の投資に対して2倍のペイアウトが払われて取引終了です。

5分で1万円が2万円になりました。

テクニカル分析をしっかりとおこなえば、5分で1万円が稼げるわけですね。

ちなみに下の購入オプション詳細を見れば分かりますが、このときは上記の取引しかおこなっていません。

つまり一発勝負でちゃんと的中していることが分かってもらえるはずです。

このように、たった3つのインジケーターだけでも利益の出るテクニカル分析は出来ます。

ハイローオーストラリアをテクニカル分析で攻略をするなら、ぜひ参考にしてみてください。

クロネコ

本当に当たってますね。
テクニカル分析の仕方もシンプルだし、とりあえず試してみます!
ハイローオーストラリアで短期的な取引をする場合は、MT4のローソク足を1分か5分にすると見やすいですよ!

先生

ハイローオーストラリア攻略法②取引方法を変えてみる

テクニカル分析ではなく、取引方法によって勝率を上げるという攻略法もあります。

これはハイローオーストラリアを「2択の勝負」として捉えたときに有効な手段であり、ペイアウト率が2倍以上であれば成り立つ数学的なアプローチの仕方です。

ハイローオーストラリア攻略に使える取引方法とは?
・マーチンゲール法
・モンテカルロ法
・グッドマン法

代表的な手法としては上記の3つが挙げられますので、それぞれの取引方法の内容を見ておきましょう。

攻略法:マーチンゲール法とは?

マーチンゲール法をおこなうためには「2択・支払い倍率2倍以上」という条件が必要です。

そのため、ハイローオーストラリアで使うならペイアウト率2倍以上のスプレッド付き取引を選びます。

マーチンゲール法の概要は「1回に使う投資額を一定に合わせて、負けた場合は次の投資額を前回の2倍にする」というものです。

つまり予測が外れた場合は1,000円⇒2,000円⇒4,000円⇒8,000円⇒16,000円といった形で増やしていきます。

この方法を使うと予測が当たったときに必ずそれまでの投資額が取り返せるので、1回目で予測が当たったときの利益がコツコツと積み重なっていくわけです。

ただし、ハイローオーストラリアでは1回の注文の上限額が20万円に設定されているため、8回目までしか適用できません。

8回連続で2択の勝負を外し続けることは確率的にかなり低いのですが、ある程度の資金が必要であることと無制限にできるものではないといったデメリットを理解しておきましょう。

マーチンゲール法は利益を出すというより、「負けないため」の攻略法と言えます。

先生

攻略法:モンテカルロ法とは?

こちらも2択かつペイアウト率2倍以上で有効になる手段なのですが、モンテカルロ法はややその内容が複雑です。

モンテカルロ法
・3つの数字を書き出し、その両端の数字を足した額を投資していく
・成功した場合は足した両端の数字を消す。失敗した場合は数字を増やす。
・数字がなくなった、もしくは1つになった時点で利益が確定する

これがモンテカルロ法の概要なのですが、実際の取引で考えると以下のようになります。

数字 投資額 結果 損益の合計
1回目 1・2・3 4,000円 失敗 ‐4,000円
2回目 1・2・3・4 5,000円 失敗 ‐9,000円
3回目 1・2・3・4・5 5,000円 成功 ‐3,000円
4回目 2・3・4 6,000円 成功 +3,000円

4回目の取引で成功すると「2・4」の数字を消し「3」だけが残ります。

つまり数字がひとつになった時点で利益が確定するという条件を満たしているわけです。

これが数学的なアプローチで2択・2倍の勝負を攻略するモンテカルロ法となります。

ユニークな計算方法ではあるので、試しに一度やってみてもいいかもしれませんね。

少ない取引回数で利益を出せるところがモンテカルロ法の魅力です。

先生

攻略法:グッドマン法とは?

グッドマン法はマーチンゲール法とは反対に、勝ち続けるごとに投資額を上げていくという方法です。

グッドマン法
・1回目の投資額は1倍:1,000円と仮定
・1回目の取引が成功した場合:2回目の取引は最初の投資額の2倍⇒2,000円
・2回目の取引が成功した場合:3回目の取引は最初の投資額の3倍⇒3,000円
・3回目の取引が成功した場合:4回目の取引は最初の投資額の5倍⇒5,000円
・4回目の取引が成功した場合:5回目以降は常に5倍の投資額をキープ⇒5,000円
・失敗した場合は1回目の投資額に戻る

グッドマン法の注目ポイントは3倍のあとは5倍になるところです。

ちなみにグッドマン法は必ず利益が残る方法ではなく、低い勝率でも利益が出せるという方法です。

そのため、攻略法とは少し違った意味合いがあります。

ただし、こちらも考え方としては面白いのでどうしても勝てない方は試してみても良いのではないでしょうか。

グッドマン法はハマれば大きな利益が出せる方法です。
しかしその分リスクもあるので、やるなら少額からが鉄則ですね!

先生

まとめ

ハイローオーストラリアで実践できる攻略法についてご紹介してきました。

現実的に考えておすすめしたいのはテクニカル分析を用いた攻略法となりますが、数学的なアプローチで攻略を試みるのも面白いかと思います。

なお、テクニカル分析をおこなう際に使うインジケーターを3つご覧いただきましたが、ほかにも使えるインジケーターはたくさんあります。

基本的なインジケーターの使い方が分かったら、ぜひ自分なりの分析方法を見つけてみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。