ハイローオーストラリア30秒取引のコツが知りたい!おすすめの手法は?【口座開設】

クロネコ

ハイローオーストラリアで稼ぎたいんですけど、そのために30秒取引攻略のコツを教えて欲しいんですよね。
ターボスプレッドの30秒取引ならペイアウト率2.3倍でお得ですからね。
それではさっそく30秒取引のコツを見ていきましょう。

先生

ハイローオーストラリアには4つの取引方法と7つの取引時間が用意されています。

その中でもっともペイアウト率が高い取引が「ターボスプレッドの30秒取引」です。

また、通常のターボ取引でも30秒取引ならペイアウト率1.95倍~2倍が狙えますので、ハイローオーストラリアで稼ぐためには抑えておきたいポイントだと思います。

そこで、この記事では30秒取引を攻略するためのコツをいくつかまとめてみました。

初心者の方でも実践しやすい方法をピックアップしましたので、ぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

ハイローオーストラリア30秒取引を攻略するコツとは?おすすめの理由を解説

ハイローオーストラリアには30秒~1日までの間に7つの取引時間が用意されています。

その中でもっとも高いペイアウト率2.3倍を誇るのがターボスプレッドの30秒取引です。

バイナリーオプションの利益はペイアウト率によって変わってきますので、当然高いペイアウト率で勝負したいというのがトレーダーの本音となります。

しかし、ペイアウト率が高いということはそれだけ予想を当てるのが難しいということにもなるわけです。

ネット上では様々なトレーダーたちが30秒取引のコツを公開していますが、初心者からすると「なんだか難しそうでよく分からない」といったものもたくさんあります。

そこで、ここでは出来る限り初心者でも実践できるコツをまとめました。

ただし、初心者であったとしてもチャート分析ツールはすでにインストールしていることを前提とします。

(チャート分析ツールなしで30秒取引を攻略するのはほぼ不可能なため)

それではさっそく30秒取引を攻略するためのコツを見ていきましょう。

ハイローオーストラリア30秒取引を攻略するコツ①トレンド相場でエントリー

初心者が30秒取引で高い勝率をキープするためには、「トレンド相場しか狙わない」というコツを実践するのが一番です。

為替相場には大きく分けてトレンド相場とレンジ相場の2つがあります。

トレンド相場とは値動きが一方向に傾いて進んでいる状態、レンジ相場とは同じくらいの値幅で上下を繰り返している状態を指します。

バイナリーオプション取引に慣れてくるとレンジ相場でも勝てるようになりますが、初心者のうちはトレンド相場だけに絞って取引をおこなった方が高い勝率を維持できますので、まずはこの点だけしっかりと理解しておきましょう。

ちなみにこちらはポンド円のチャートとなりますが、赤線のラインを意識しながらトレンドが継続するようであれば「ハイ」にエントリーしてみましょう。

上昇トレンドの兆しが見えているタイミングであれば、これだけでも30秒取引で勝てることが多々あります。

ということで、実際にこの相場で注文をおこなってみました。

ご覧のようにトレンド相場の流れに乗って順張りをしただけで注文が成功しました。

初心者の方が30秒取引に挑戦するときは、このトレンド相場を意識するようにしてみてください。

クロネコ

まずはトレンド相場を見つけるところから始めれば良いんですね。
30秒という短期的な取引なら、1日の間で何度もチャンスが巡ってきます。
こうしたところも30秒取引をおすすめする理由ですね。

先生

ハイローオーストラリア30秒取引を攻略するコツ②値動きが活発化するタイミング

30秒のターボスプレッド取引に挑むときには、なるべく値動きが激しい通貨ペアを狙うのがコツとなります。

これは設定されたスプレッドの幅を超えてくれる可能性が高いからです。

ただし、値動きが激しい通貨ペアにはやや広めのスプレッドが設けられていますので、値動きが活発化しているタイミングを狙ってスプレッドの広さを相殺するようにしましょう。

具体的には以下のようなタイミングでエントリーをおこなうとスプレッド幅に負けることなく予想を当てられます。

【値動きが活発になるタイミング】

  • 経済指標が発表されたとき
  • 世界的に大きな経済事案・情勢変化・その他の重大ニュースが発生したとき
  • 各国の為替市場が開くタイミング

もっとも分かりやすいタイミングは「経済指標」が発表されるときです。

経済指標とは世界の国々が自国の経済状況をデータとしてまとめたものになりますが、これが発表されるタイミングは相場が荒れやすいとされています。

相場が荒れるとスプレッド付きの30秒取引でも勝てる可能性が出てきますので、まずは経済カレンダーなどをブックマークして常にチェックしておくようにしましょう。

なお、経済指標の発表時刻が掲載された経済カレンダーはネット上ですぐに検索できます。

また、スマホに複数のニュースサイトを登録しておき、各国の経済ニュースが速報として通知される設定にしておくこともひとつのコツです。

あとは各国の為替市場がオープンするタイミングを狙うのもおすすめの方法となります。

たとえば日本円が絡む通貨ペアなら東京市場が開く朝9時ごろを狙いましょう。

そのほか世界中のトレーダーが注文をおこなう夜22時ごろもおすすめの時間帯です。

クロネコ

時間帯によっても勝ちやすい・勝ちにくいがあるんですね。
値動きが落ち着いていると30秒取引で勝つことが難しくなってきます。
そのため、なるべく値動きが分かりやすいタイミングを狙った方が良いわけですね。

先生

ハイローオーストラリア30秒取引を攻略するコツ③分かりやすい値戻りを狙う

ここまで「トレンド相場でエントリー」「値動きが活発になるタイミングを知る」といったコツをご紹介してきました。

そして、その2つを組み合わると「値戻りを狙う」といった手法もひとつのコツとして使えることが分かってきます。

こちらはドル円の1分足チャートに先ほどご紹介したボリンジャーバンドのラインを表示させた画面です。

ご覧のようにボリンジャーバンドのラインを大きく突き抜けた後には必ず値戻りが発生しています。

為替のレートはこのボリンジャーバンドを無視して値動きを進めることがありません。

つまり値動きが活発になりトレンド相場が発生した後には「分かりやすい値戻りが起きる」ということです。

この値戻りタイミングを狙ってエントリーをするのも30秒取引では有効的なので、ぜひ参考にしてみてください。

トレンド相場における順張り、値戻り時の逆張りを使いこなせるようになれば高い勝率を維持できるようになります。

また、こうした値戻りが発生することを知っておくとトレンド相場における負けを回避する効果にも繋がります。

クロネコ

トレンド相場で順張りをしているのに負けが続く人はこうしたポイントを抑えておくべきってことですね。
トレンド相場には順張りと逆張りという両方のチャンスがあります。
チャート分析を続けているとこうした値動きの規則性が分かってきますので、最初のうちは1分足や5分足のチャートを眺めているだけでも勉強になりますよ。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアの30秒取引を攻略するコツをご紹介してきました。

  • まずはトレンド相場を狙う
  • 値動きが活発化するタイミングを狙う
  • 激しい値動きの後の値戻りを狙う

この3つのコツを理解しておけば初心者でもある程度の勝率を維持できますので、ぜひ実践してみてください。

なお、ポイントは「MT4やMT5でチャート分析をおこなう」「使うインジケーターはボリンジャーバンドとRSI」となり、ハイローオーストラリアの取引画面とは別にチャート分析ツールを表示させる画面を用意すると効率的です。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。