バイナリーオプションで月収はいくらまで狙える?高収入を目指すならハイローオーストラリア

クロネコ

副業投資としてバイナリーオプションを始めようと思っています。
でもいつかは本業の仕事以上に稼ぎたいです。
実際のところバイナリーオプションでは月収どれくらいが狙えるんでしょうか?
バイナリーオプションでは本業以上の稼ぎを生み出すことが可能です。
もちろんそのためには色々と勉強をしなければいけませんが、具体的にどれくらい稼げるかを詳しく見ていきましょう。

先生

ここ数年の間でバイナリーオプションの知名度はかなり上がりました。

最近では主婦や学生でもバイナリーオプションで稼ぐ人が増えてきているわけですが、実際にどれくらいの月収が狙えるのか?というのも気になる部分だと思います。

そこで、この記事では「バイナリーオプションで本業以上の月収が稼げるのか」を詳しくまとめました。

これからバイナリーオプションを始めてみたいと考えている方は、ぜひ最後までご覧になっていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

バイナリーオプションで月収はいくらまで狙える?高収入を目指すならハイローオーストラリア

お金, コイン, ユーロ, 現金, ハードマネー, スタック, ルース ・ チェンジ, 通貨, セント

バイナリーオプションは誰でも気軽に参加できる投資です。

基本的には対象となる為替レートが上がるか下がるかを予想するだけとなります。

そして利益の額は「注文した額×ペイアウト率」によって決まります。

たとえばペイアウト率2倍の取引に対して1万円を投資した場合、予想が的中すれば2万円になって返ってくるわけです。

これがバイナリーオプションの仕組みとなりますが、本業以上の月収を稼げるのか?について詳しく見ていきましょう。

バイナリーオプションで本業を超える月収は狙える?

結論から先に申し上げますと、バイナリーオプションで本業越えの月収を狙うことは可能です。

極端な話をすれば、月収30万円の方が30万円以上を稼ごうと思ったら以下のようなやり方で目標が達成できます。

【本業の月収が30万円の人の場合】

  • 目標利益は30万円以上
  • ペイアウト率2倍以上の取引所を選ぶ
  • 仮にペイアウト率2.1倍の取引で「10万円×2.1倍」を3回勝てばトータル「33万円の利益」が得られる

もちろん現実的に考えると1回の取引に10万円をポンと出せる人は少ないかもしれません。

しかし、たった3回だけ予想を当てれば本業以上の月収をバイナリーオプションで稼げるわけです。

ただこれだと「ギャンブル」に近い話になってしまうので、もう少し投資に寄った話をしていきましょう。

クロネコ

でも2択の問題を3回当てれば良いだけって考えると、確率的には悪くないですよね?
そうですね。
たとえば公営競馬で考えてもオッズ2倍の馬が3レース連続で1着になる確率は低いですが、為替レートなら上がるか下がるかだけなので割合としてはかなり有利と言えます。

先生

バイナリーオプションで月収20万円を目指す方法

ここからはバイナリーオプションでひとまず月収20万円を目指す方法について考察していきたいと思います。

副業で月収20万円が達成できればありがたいという人も多いはずですが、コツコツと地道に取引を重ねればバイナリーオプションでそれだけの利益を得ることは可能です。

ということで、最初に軍資金20万円を用意してバイナリーオプションを始めたとしましょう。

目標は勝率70%です。

【軍資金200,000円、勝率70%で1ヶ月間取引をおこなった場合】

  • 1回の投資額は1,000円
  • ペイアウト率は2.1倍と仮定
  • 20万円で200回の取引をおこなう

-損益の計算-

  • 140回(勝った回数)×1,000円×2.1倍=294,000円の払い戻し
  • 294,000円(払い戻し)-200,000円(投資額)=94,000円の純利益

勝率70%だと1ヶ月で94,000円の利益が得られる計算となります。

この94,000円を翌月に持ち越して同じように取引を続けてみましょう。

【軍資金294,000円、勝率70%(2ヶ月目の取引)】

  • 1回の投資額は1,000円
  • ペイアウト率は2.1倍と仮定
  • 294,000円で294回の取引をおこなう

-損益の計算-

  • 205回(勝った回数)×1,000円×2.1倍=430,500円の払い戻し
  • 430,500円円(払い戻し)-294,000円(投資額)=136,500円の純利益

2ヶ月目も同じだけ勝てれば利益の額も10万円を超えます。

この調子で3ヵ月目も頑張ってみましょう。

【軍資金430,500円、勝率70%(3ヶ月目の取引)】

  • 1回の投資額は1,000円
  • ペイアウト率は2.1倍と仮定
  • 430,500円で430回の取引をおこなう(500円は切り捨て)

-損益の計算-

  • 301回(勝った回数)×1,000円×2.1倍=632,100円の払い戻し
  • 632,100円(払い戻し)-430,000円(投資額)=202,100円の純利益

ご覧のようにバイナリーオプションを始めて3ヵ月目には副業月収が20万円を超えました。

月収20万円の方なら本業よりも高い報酬となりますが、勝率70%をキープできればこうした収入を得ることが可能です。

ちなみに勝率70%というのは夢のような数字ではありません。

しっかりとチャート分析をおこない稼げる相場で勝負をすれば勝率70%をキープすることも出来ます。

また、ここではペイアウト率を2.1倍に設定しましたが、世の中にはさらに高いペイアウト率を提供している業者もあります。

そういった業者を使って取引をおこなえばより多くの利益が得られますので、バイナリーオプションを始めるならぜひペイアウト率をチェックしてみてください。

クロネコ

確かにペイアウト率がもっと高ければ勝率がちょっと落ちても同じだけの利益が出ますよね。
その通りです。
ということで、次はペイアウト率の高いおすすめバイナリーオプション業者をご紹介していきたいと思います。

先生

本業を超える月収をバイナリーオプションで得るならハイローオーストラリア!

バイナリーオプションで先ほどご覧いただいたような月収を得るには高いペイアウト率の業者を選ぶ必要があります。

そして、その中でもおすすめの業者が「ハイローオーストラリア」です。

ハイローオーストラリアではペイアウト率2.3倍という取引を用意していますので、勝率70%を超えなくても月収20万円くらいは稼ぐことが出来ます。

しかもハイローオーストラリアのターボ取引なら最短30秒で取引が完了します。

1ヶ月の間に数百回という取引をおこなう場合は、この短期売買システムがとても役に立つわけです。

こうした理由からもハイローオーストラリアの利用をおすすめしているのですが、ほかにも様々な魅力がありますのでご覧になっていってください。

【ハイローオーストラリアの魅力】

  • 最大ペイアウト率2.3倍
  • 最短30秒の取引を用意
  • 1,000円から投資が可能
  • 最低入金額は5,000円~
  • 最低出金額は10,000円~
  • 海外の業者ながら日本人トレーダーへのサポートが手厚い(日本語サポートが万全)
  • 口座開設時に5,000円分のキャッシュバックボーナスあり
  • 簡単に口座開設ができる(最短即日から取引可能)

ハイローオーストラリアは10年以上の運営実績がある海外のバイナリーオプション業者です。

世界中のトレーダーが利用していて信頼性に関しても問題ありません。

これまでに不当な出金拒否やアカウント凍結といった事例もなく、安心して利用できるところが最大の強みです。

なお、日本語サポートが万全ということもあり初心者にとっては利用までのハードルが低い海外業者と言えるでしょう。

ちなみに日本のバイナリーオプション業者は法律によって最短でも2時間後の予測までしか認められていません。

2時間も経つと相場の状況が変わってしまいますので、ご紹介したような「細かく利益を積み重ねる」といった方法が使いづらくなってしまいます。

そのため、リスクを分散しながら多くの利益を得るならぜひハイローオーストラリアを選んでください。

クロネコ

ペイアウト率2.3倍はかなり嬉しい条件ですね!
2.3倍というペイアウト率は業界トップクラスです。
ほかにこれほど高いペイアウト率を採用している業者は見たことがありませんので、まさにハイローオーストラリアならではの魅力と言えます

先生

まとめ

「バイナリーオプションで本業以上の月収を稼ぎたい」「副業の月収として20万円以上を稼ぎたい」という方に向けて、その方法やおすすめの業者をご紹介してきました。

ご覧いただいたように軍資金20万円からでも3ヵ月あれば同額くらいの副収入が得られます。

また、ハイローオーストラリアを利用すればさらに低リスク・短期間で稼げるようになりますので、ぜひ興味がある方はチャレンジしてみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。