バイナリーオプションとは?どこよりも分かりやすく解説!【初心者必見】

クロネコ

バイナリーオプションを始めてみたいんですけど、いまいちその仕組みが分からないんですよね。
初心者でも分かるように説明してもらえませんか?
それでは知識ゼロの初心者向けに「バイナリーオプションとは何か?」を分かりやすく解説していきましょう。

先生

バイナリーオプションは少額から始められるもっとも手軽な投資法です。

もともとイギリスで低所得者・中所得者向けに考案された投資なので、仕組み自体もシンプルなところが大きな特徴となっています。

日本でもここ数年の間にバイナリーオプションを始める人が増えてきましたが、「バイナリーオプションに興味はあるものの何をすれば良いのかよく分からない」といった人も少なくないはずです。

そこで、この記事ではどこよりも分かりやすく「バイナリーオプションとは何か?」をご紹介していきます。

ちょっとした空き時間に投資をおこないお小遣いを増やしてみたいという方は、ぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

バイナリーオプションとは?どこよりも分かりやすく解説!

ビジネスマン​の​ドル​紙幣 - オンライン​ビジネス​コンセプト​を​数える 無料写真

ここでは以下5つのポイントを詳しく解説していきます。

【バイナリーオプションとは】

  • 取引の仕組みについて
  • 取引の種類について
  • 国内業者と海外業者の違いについて
  • 稼ぎ方について
  • 利用すべきおすすめの業者について

それではさっそく、もっとも基本的な部分から見ていきましょう。

バイナリーオプションとは①取引の仕組みを分かりやすく解説

バイナリーオプションとは、一定時間経過したときに為替のレートが現在価格より上がるか下がるかを予測する投資法です。

「HIGH」か「LOW」の選択肢しかありませんので、まったく知識がない方でも簡単に注文を出すことが出来ます。

そして、予測が当たるとだいたい「注文額の2倍」が払い戻されるというのがバイナリーオプションの基本条件です。

予測が外れた場合には注文したお金がそのまま没収されますので、簡単に言えば1回の取引で注文したお金が倍になるかゼロになるかの勝負となります。

【バイナリーオプションの基本ルール】

  • 決められた時間が経過した後にレートが現在価格より上がるか下がるかを予想する投資
  • 払い戻し(ペイアウト)はだいたい2倍
  • ペイアウト率は選ぶ業者や取引の種類によって変わる
  • 長時間の取引の場合は保有する注文(ポジション)を途中で「転売」することも可能
  • 取引時間は利用する業者によって異なるが、最短30秒といった超短期的な取引もある

基本的には「HIGH or LOW」の勝負となりますが、取引時間によっては転売が出来るというところが大きなポイントです。

バイナリーオプション取引では結果が確定するまでの間にポジションを途中決済することが可能です。

すでに利益が出ているときに転売をすれば、2倍までに届かなくてもある程度の利益が得られます。

反対に損失が出ているときは転売をすることで注文に使ったお金を丸々没収されることを防げるわけです。

こうした駆け引きをしながら利益を積み重ねていくというのがバイナリーオプションとなります。

クロネコ

なるほど。基本は自分のお金が「2倍になるか、それともゼロになるか」の勝負ってことですね。
そうなりますね。
ただし、利用する業者によってはペイアウト率が2倍以上のところもありますので、そういった業者を選ぶと2倍以上の利益が受け取れますよ。

先生

バイナリーオプションとは②取引の種類を分かりやすく解説

バイナリーオプションにはいくつか取引の種類があります。

【バイナリーオプションの種類】

  • ハイロー取引:もっとも基本的なバイナリーオプション取引
  • ターボ取引:海外業者だけが提供する短期的な取引
  • レンジ取引:一定の値幅にレートが収まるかどうかを予測する取引
  • スプレッド取引:約定レートにスプレッド(ハンデ)が加算された取引

ハイロー取引は先ほど説明したもっとも基本的な取引種類となります。

ターボ取引は30秒や1分といった取引時間が非常に短いものを指しますが、こちらは海外業者のみが提供する取引種類です。

レンジ取引は「上がるか下がるか」ではなく「この値幅にレートが収まるかどうか」を予測する取引種類で、主に国内業者で提供されています。

最後のスプレッド取引は、スプレッドと呼ばれるハンデを設けた状態で「HIGH or LOW」を予測する取引種類です。

普通のハイロー取引はドル円100円のときにその1分後「レートが101.01円以上になるか、それとも99.99円以下になるか」を予想するのですが、スプレッド付きだと「101.03円以上になるか、それとも99.97円以下になるか」といった形になります。

上記の例では±0.03円のスプレッドが加算されているのですが、こうしたハンデが付くと予想が当てづらいのでペイアウト率が高くなるわけです。

クロネコ

けっこう色々な種類があるんですね。
利用する業者によって取引の種類は変わってきますが、上記のパターンを理解しておけば問題ありませんよ。

先生

バイナリーオプションとは③国内業者と海外業者の違いを分かりやすく解説

バイナリーオプションの国内業者と海外業者の違いは以下の通りです。

【国内業者と海外業者の違い】

  • 国内業者:基本的にペイアウト率が変動制、最短取引時間が2時間、数十円から1ポジションの保有が可能
  • 海外業者:基本的にペイアウト率が固定制、取引時間に制限なし、500円~1,000円程度から1ポジションの保有が可能

国内業者と海外業者でもっとも異なる点は、やはり「取引時間」に対する制限です。

国内業者の場合だと1回の取引が2時間の枠で区切られているのですが、海外業者の場合はそういった制限がありません。

そのため、どのタイミングで注文を出しても30秒や1分といった単位の取引が出来ます。

また、ペイアウト率が変動制と固定制で異なるところも大きなポイントです。

国内業者の場合だとそのときの相場によってペイアウト率が変動します。

対して海外業者の場合は取引を始める前にペイアウト率が固定されていますので、後になってペイアウト率が下がることがありません。

つまり、どちらかと言えば海外業者の方がフェアな環境で取引できるわけです。

クロネコ

海外業者ならペイアウト率が固定されているから損益計算も楽そうですね。
ペイアウト率が確実に2倍前後であるところも海外業者の強みと言えますよ。

先生

バイナリーオプションとは④稼ぎ方や勝ち方を分かりやすく解説

バイナリーオプションはよく「2択のギャンブルのようなもの」と勘違いされますが、実はそうではありません。

為替の相場には流れがあり、その流れを読むことで勝率を上げることが出来ます。

そのためにおこなうのが「チャート分析」です。

【稼ぎ方や勝ち方を分かりやすく説明すると…】

  • 最初のうちは1回の注文額を固定し、勝率60%以上を目指す
  • 取引時間に近いローソク足を表示させてチャート分析をおこなう
  • 狙いどころはトレンド相場での順張り、その反転するタイミングで逆張り
  • 使うインジケーターはボリンジャーバンドとRSIを推奨
  • 初心者であれば海外業者が提供する1分~5分取引がおすすめ

簡単に言えば「短期的なトレンド相場に乗っかって順張り、値動きの反転するタイミングはインジケーターで判断して逆張り」といったイメージです。

詳しい方法は以下の記事で解説していますので参考にしてみてください。

バイナリーオプションのおすすめ手法3選!【実践するならハイローオーストラリア】

クロネコ

チャート分析をするかしないかで結果は変わりますか?
かなり勝率が変わってきますね。
おそらく初心者なら高くても勝率40%~50%だと思いますが、チャート分析をすれば60%~70%を狙えるようになります。

先生

バイナリーオプションとは⑤おすすめの業者を分かりやすく解説

初心者がバイナリーオプションを始めるなら「ハイローオーストラリア」が確実におすすめです。

その理由を以下にまとめましたのでご覧ください。

【ハイローオーストラリアをおすすめする理由】

  • 最大ペイアウト率が業界トップクラスの2.3倍
  • 30秒から1日まで、様々な取引時間を用意している
  • インストール不要で使いやすい取引画面
  • 入出金がとてもスムーズで安心する
  • 日本語サポートが万全
  • 口座開設までの時間が短い

ハイローオーストラリアは国内業者と違ってペイアウト率が固定されていますので、取引する前に損益の計算がしっかりと出来ます。

また、30秒や1分といった短い取引から1時間や1日といった長い取引まで用意されているところが特徴的な部分です。

その他とてもフェアな環境で取引できるという点もおすすめのポイントと言えますので、ぜひ一度ハイローオーストラリアのホームページをチェックしてみてください。

クロネコ

ハイローオーストラリアってよく名前を聞きますけど、やっぱりおすすめなんですね。
正直バイナリーオプションを始めるならハイローオーストラリア一択といった印象がありますね。
とにかく使いやすい・見やすい・利益を出しやすいというトレーダー有利な環境が整っています。

先生

まとめ

バイナリーオプションとは何か?を分かりやすく解説してきました。

バイナリーオプションは誰でも気軽に始められる投資法です。

ハイローオーストラリアなら1,000円から取引スタートできますので、ぜひ一度チャレンジしてみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。