バイナリーオプションとは?今さら聞けない基礎知識を初心者向けに解説【ハイロー】

クロネコ

副業としてバイナリーオプションを始めようと思っているんですが知識が全くありません。
基本的な部分から教えてくれませんか?
それではバイナリーオプションとは何か?という点から分かりやすく解説していきましょう。
合わせておすすめのバイナリーオプション業者もご紹介していきますね。

先生

バイナリーオプションとはここ10年ほどの間に注目を集めるようになった投資方法のことです。

「難しい知識が要らず、誰でも少額から参加できる」というのが大きな特徴として挙げられます。

最近は動画サイトやSNS上でも話題を呼んでいますが、今さら「バイナリーオプションって何?」と聞くのは恥ずかしいという方もいるはずです。

そこでこの記事では「バイナリーオプションとは何か?」「どういった形で利用するのか?」について詳しくご紹介していきます。

バイナリーオプションに関する超基礎的な知識をまとめましたので、どうぞ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

バイナリーオプションとは?今さら聞けない基礎知識を初心者向けに解説【ハイロー】

バイナリーオプションとは主に為替のレートを使った投資方法のひとつです。

トレーダーは対象通貨ペアの値動きに投資をおこなうのですが、注文の選択肢は「ハイ」か「ロー」の2つしかありません。

1時間取引の場合は、1時間後のレートが現在のレートより上回っていると思うなら「ハイ」、下回っていると思うなら「ロー」に注文すれば良いということです。

このようにバイナリーオプションは「取引の方法が簡単」なので、FXの経験や投資知識がない方でもすぐに始めることが出来ます。

こうした前提を踏まえた上で、バイナリーオプションの仕組みや利用の仕方を分かりやすく説明していきましょう。

バイナリーオプションとは?①取引の仕組みや利益について知りたい

バイナリーオプションは決められた制限時間内にレートが上がるか下がるかを予想する投資法です。

FXに似ている部分もあるのですが、決定的に違うのは「利益と損失の額を自分で決められる」という部分になります。

というのも、バイナリーオプションで得られる利益は以下の計算式に従い決定します。

【バイナリーオプションの利益】

  • 注文額×ペイアウト率=ペイアウト額
  • ペイアウト額-注文額=利益

-参考例-

  • 10,000円(注文額)×2倍(ペイアウト率)=20,000円
  • 20,000円-10,000円=10,000円(利益)

ご覧のように利益の計算方法が至ってシンプルなところがバイナリーオプションの醍醐味であり大きな魅力です。

上記の計算式の通り、注文をした時点で利益の額が「10,000円」損失の額も「10,000円」ということが事前に分かります。

FXや株式投資の場合は、この利益や損失の額が流動的に変わるので初心者が手を出すと思いがけないマイナスを被るケースもあるわけです。

ちなみに利益に直結する「ペイアウト率」は各業者によって異なる数値が設定されています。

とは言え、基本的には2倍前後に設定されていることが多いので最初のうちは「注文した額と同額が利益として残る」と覚えておけば問題ありません。

バイナリーオプションの取引時間について

バイナリーオプションをする上では取引時間というのも重要なポイントです。

取引時間とは「注文が決済されるまでの時間」を指し、これには2つのパターンがあります。

【バイナリーオプションの取引時間とは】

  • あらかじめ決済時間が決まっているパターン:1時間や1日といった長い取引時間の場合に適用される
  • 自分が注文を出したときに決済までの時間が決まるパターン:30秒や1分といった短い取引時間の場合に適用される

バイナリーオプションではいくつかの取引時間が用意されていて、その中から自分で取引をおこないたい時間帯を選ぶというのが一般的な流れです。

このとき、バイナリーオプション業者側があらかじめ用意している決済時間に対して注文をおこなうのが前者、自分が注文を出したタイミングから決済時間までをカウントするのが後者となります。

どちらを選ぶかは個人の好みとなりますが、後者の場合は自分が「勝てそうだ」と思ったときに注文を出せるところが魅力的な部分です。

たとえば決済時間が決まっている1時間取引だと、その1時間のあいだに予想とは逆の方向に値動きが加速することがあり得ます。

しかし、1分くらいの短期取引であれば相場の流れに沿って値動きが進む確率が高いので、初心者でも予想がしやすいというメリットが生まれるわけです。

バイナリーオプションの取り扱い銘柄について

バイナリーオプション取引では様々な銘柄を取り扱っています。

一般的な銘柄としてはドル円やユーロドルといった通貨ペアが多く見られますが、業者によっては仮想通貨や株価指数(日経平均など)といった銘柄も取り扱っています。

自分が普段からチェックしている金融商品を取り扱っている業者を選べば予想もしやすくなるので、このあたりもひとつのポイントとして抑えておきましょう。

クロネコ

バイナリーオプションの基本が分かってきました。
ちなみにバイナリーオプションには借金を抱えるリスクとかないんですか?
それでは次にバイナリーオプションの安全性やリスクに関する部分を解説していきましょう。

先生

バイナリーオプションとは?②安全性や借金リスクについて知りたい

バイナリーオプションはもっとも安全性が高い金融投資と言えます。

その根拠となる部分が、先ほどもご紹介した「自分で損失の額が決められる」という点です。

バイナリーオプションで抱える損失は「自分が注文した金額」のみとなります。

つまり、どれだけ負けたとしてもバイナリーオプション口座に入金した金額以上の損失は絶対に出ないということです。

FXなどの場合は取引に失敗すると追証といった形で後からお金を請求されることもありますが、バイナリーオプションの場合はそういったことが一切起こりません。

こうした部分を考えてもバイナリーオプションは安全性が高い投資と言えるわけです。

クロネコ

確かに自分で注文額を決められるなら借金リスクはありませんよね。
これなら安心して取引が始められそうです。
最初のうちは1万円や2万円といった少額を入金してみて、その範囲内で取引をおこない経験を積むと良いですよ。

先生

バイナリーオプションとは?③国内業者と海外業者どちらを選ぶべきか知りたい

バイナリーオプションを始める手順は以下の通りです。

【バイナリーオプションの始め方とは】

  1. 利用するバイナリーオプション業者を選ぶ
  2. 選んだバイナリーオプション業者で口座開設をおこなう
  3. 入金をおこなう
  4. 取引を開始する
  5. 利益が出たら出金をおこなう

こちらも分かりやすい流れとなっているわけですが、肝心なのはバイナリーオプション業者選びです。

ネットでバイナリーオプション業者を探すと国内業者と海外業者の2つが見つかるかと思いますが、おすすめは断然「海外バイナリーオプション業者」となります。

というのも、日本のバイナリーオプション業者では1分や10分といった短い取引時間を取り扱っていません。

これは法律によって規制されていることなので、どの業者を選んでも同じ条件です。

しかし、海外のバイナリーオプション業者にはこの制限がないので、30秒や1分といった短い取引時間が選べるわけです。

その中でも特に人気が高いバイナリーオプション業者が「ハイローオーストラリア」となります。

ハイローオーストラリアはおそらく日本人トレーダーがもっとも多く利用している海外バイナリーオプション業者です。

ペイアウト率は業界最高水準の「2.3倍」なので、とにかく稼ぎたい方にもおすすめが出来ます。

また、海外バイナリーオプション業者の中では一番「日本語サポートが充実している」ため、利用していて困ることがありません。

なお、日本のバイナリーオプション業者のように口座開設時に色々な書類提出や電話確認をされることもないので、簡単に始めやすいといった特徴も持っています。

バイナリーオプションに挑戦するなら、ぜひハイローオーストラリアを選んでみてください。

クロネコ

なるほど。みんながハイローオーストラリアを選んでいるのはこうした理由からだったんですね。
あとはレートの操作などがなく公平な取引が出来るところもおすすめのポイントですね。

先生

まとめ

バイナリーオプションとはどういった投資方法なのか?という点について詳しく解説してきました。

ご覧いただいたようにバイナリーオプションは投資初心者でも簡単に始められるところが魅力的な部分となっています。

ちなみにご紹介したハイローオーストラリアなら1,000円から注文を出せますので、まさにビギナー向けの業者と言えるでしょう。

バイナリーオプションに興味を持っている方は、ぜひ一度ハイローオーストラリアのホームページをチェックしてみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。