バイナリーオプションのおすすめ手法3選!【実践するならハイローオーストラリア】

クロネコ

バイナリーオプションでおすすめの手法って何かありますかね?
出来れば初心者でも使えるようなヤツがいいんですけど。
それでは初心者向けのおすすめ手法を3つ紹介していきますね。
エントリーするタイミングが分かれば勝率もきっとアップするはずですよ。

先生

  • バイナリーオプションに興味がある
  • バイナリーオプションを始めてみたけど上手く勝てない
  • 初心者でも理解できる攻略法が知りたい

こうした要望を持っている方に向けて、この記事ではバイナリーオプションにおけるおすすめの手法を3つご紹介していきます。

バイナリーオプション取引はシンプルな仕組みが人気の理由となっていますので、興味があるならぜひチャレンジしてみましょう。

また、合わせておすすめのバイナリーオプション業者についても解説していきます。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

バイナリーオプションのおすすめ手法3選!【実践するならハイローオーストラリア】

バイナリーオプションは為替のレートが上がるか下がるかを予測するだけの単純な投資法です。

しかし、2択の勝負だと思って取引に挑むと「思ったより勝てないかも…」といったことになってしまいます。

バイナリーオプションは為替のレートを利用した取引なのでチャートの分析が必要不可欠です。

そこで、初心者でも利用できるチャート分析方法を使ったおすすめの手法を解説していきます。

【初心者が抑えておきたいバイナリーオプションの取引手法】

  1. まずはトレンド相場で順張り一択
  2. ボリンジャーバンドとRSIを使って値戻りを狙う
  3. 根気強くチャートをチェックして突発的な値動きで勝負

初心者の方であれば上記3つの取引手法を実践するだけで今よりも勝率がグッとアップするはずです。

それでは具体的な内容を見ていきましょう。

バイナリーオプションのおすすめ手法①とにかくトレンド相場で順張り

初心者の方がバイナリーオプションを始めたときは、まず「とにかくトレンド相場で順張りをする」という手法を試してください。

トレンド相場とはレートが一方向に向かって値動きを進めている状態を指します。

上のチャート画面で言えば赤線のところがトレンド相場となりますので、ひたすら「ハイ」の注文を出して勝率を上げていきましょう。

【相場について】

  • トレンド相場:値動きが一方向に傾いているときの相場
  • レンジ相場:値動きが同じ幅で行き来しているときの相場

⇒レートが上がっているときは上昇トレンド、下がっているときは下降トレンド

上のチャート画面だと左側がレンジ相場、右側がトレンド相場ということになります。

レンジ相場では次の瞬間にレートがどちらに動くか分かりづらいので、初心者の方がエントリーするには向きません。

そのため、最初は出来る限りトレンド相場でだけ勝負をしてください。

ちなみにトレンド相場の見つけ方は簡単です。

チャートを見ていてローソク足が上か下かにグングン伸びているタイミングであれば、それがトレンドということになります。

ただしトレンドにはいつか必ず終わりが来ますので、調子に乗って注文額を上げていくと大きな損失を被ることになってしまいます。

バイナリーオプションの場合、出来る限り同じ金額ずつ投資していくのが定石です。

勝てそうな相場なら連続してエントリーしても構いませんが、金額をいきなり上げるという行為だけは止めておきましょう。

クロネコ

確かに上がるか下がるか分からないときに2択の勝負をするより、トレンド相場で注文した方が確率的に勝てそうですね。
これはバイナリーオプションにおける基本中の基本の手法なので覚えておいてください。

先生

バイナリーオプションのおすすめ手法②ボリンジャーバンドとRSIで値戻りを予測

バイナリーオプションで勝率を上げたいのであれば、MT4やMT5といった分析プラットフォームをインストールしてチャート分析をおこないましょう。

【チャート分析とは?】

  • 様々なインジケーターやトレンドラインを駆使して値動きを分析する方法
  • 主な分析方法にはテクニカル分析とファンダメンタルズ分析の2つがある
  • テクニカル分析の際におすすめのインジケーターがボリンジャーバンドとRSIの2つ

ボリンジャーバンドとはある程度の値動きの幅を予測するインジケーターです。

ボリンジャーバンドをチャート上に表示すると±1~3σの線が引かれます。

上のチャート画面でローソク足の周りにある白い線がボリンジャーバンドの線となりますが、採用しているのは±2σのラインです。

±2σのボリンジャーバンド線をローソク足が突破すると、その後およそ95%の確率で値戻りが発生します。

この特性を活かすと「どのタイミングで値戻りが起きるのか?」が分かるわけです。

また、チャート画面の下に表示されているRSIも値戻りを予測するのに使えるインジケーターとなります。

【RSIについて】

  • 市場での売買の勢いを知るためのインジケーター
  • 70%を超えると買われすぎと判断され、価格が落ちる傾向にある
  • 30%を下回ると売られすぎと判断され、価格が上がる傾向にある

こうした市場の特性を活かすことで値戻りが起きるタイミングを図るということです。

まとめると「ボリンジャーバンドの線を突破し、さらにRSIの数値が70%・30%を超えたら高い確率で値戻りが起きるのでそこで逆張りエントリーする」といった形になります。

この手法は成功する確率が高いのでぜひ試してください。

ただし、見るチャート画面と取引時間が合っていないと効果を発揮しません。

そのため、1分~5分の注文を出すならローソク足の設定も1分足や5分足を選択しましょう。

クロネコ

この手法も非常に分かりやすくて良いですね。
初心者でも逆張りエントリーするタイミングが掴めると思います。
ボリンジャーバンドとRSIはFXトレーダーも多く利用しているインジケーターなので信用性が高いんですよね。

先生

バイナリーオプションのおすすめ手法③チャート画面をチェックし続け突発的な値動きをキャッチ

最後にご紹介するのはとても地道な取引手法です。

やることは至ってシンプルで、「チャート画面をチェックし続けて突発的な値動きに乗っかるだけ」となります。

為替のチャートでは上の画面のようにいきなりレートが上下することが珍しくありません。

トレンド相場を形成するわけではないのですが、強い値動きが発生したときは絶好のエントリーチャンスとなります。

そのため、難しい分析をしなくてもチャート画面さえ見ておけば勝てる好機が見つかるということです。

ちなみにこれは経済指標が発表されたときや世界的に関心度が高いニュースが発生したときによく起きる現象です。

【突発的にレートが動くタイミングとは?】

  • 経済主要国が発表する経済指標データが意外な数値だったとき
  • 戦争や大規模災害といった世界的ニュースが報じられたとき
  • 一部のトレーダーが大きな注文を出したとき

こうした理由によってレートは突発的な値動きを見せますので、ニュースサイトをチェックしておくというのもバイナリーオプショントレーダーには必要な努力と言えます。

クロネコ

2022年だとロシアのウクライナ侵攻時に大きな価格変動が起きたりしましたよね。
そういった世界情勢が動くときには為替市場も活発になるので、チャート画面をよくチェックしておきましょう。

先生

まとめ

テーブル​の​上に​タブレット​と​ペン​の​クローズアップ 無料写真

初心者でも使えるバイナリーオプションのおすすめ手法3選をご紹介してきました。

ご覧いただいたのはどれも簡単に実践できる手法ばかりです。

また、実際におすすめの取引手法を試すのであればぜひハイローオーストラリアを選んでください。

ハイローオーストラリアでは30秒や1分といった取引時間を用意していますので、解説した取引手法が使いやすい環境となっています。

特にボリンジャーバンドとRSIを使ったテクニカル分析がハマりやすいと思いますが、ハイローオーストラリアなら登録不要で使えるデモ口座がありますのでそちらで練習トレードをおこなってみるのもおすすめです。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。