バイナリーオプションQ&A!初心者が解消したい疑問や質問まとめ

クロネコ

バイナリーオプションを始めたいんですけど、色々と分からないことが多くて困っています。
それでは初心者の方のためにバイナリーオプションに関する情報をQ&A形式で答えていきましょう。

先生

バイナリーオプションはもともとイギリスの低所得者~中所得者向けに作られた投資法です。

そのため、難しい知識や多くの資金がなくても始められるところが魅力的な部分となっています。

しかし、いざバイナリーオプションを始めようと思っても分からないことが多くて始められないという方もいるはずです。

そこで、この記事ではネット上で多く見かけたバイナリーオプションに対する疑問や質問に答えていきます。

これからバイナリーオプションに挑戦したいと思っている方は、ぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

バイナリーオプションQ&A!初心者が解消したい疑問や質問まとめ

疑問符​の​背景​と​物思い​に​ふける​男 無料写真

バイナリーオプションは誰でも気軽に始められる投資法です。

ただし、実際にバイナリーオプションを始めるならある程度の知識は持っておいた方が損をしません。

ということで、初心者が疑問に感じる部分やいまいち理解できない部分をQ&A形式で詳しく解説していきます。

バイナリーオプションQ&A①海外業者と国内業者の違いは?

バイナリーオプションを始める場合は、まず海外業者か国内業者のどちらかを選びます。

もっとも大きな違いは「取引時間の差」です。

海外のバイナリーオプション業者では最短30秒や1分といった取引時間を提供していますが、国内業者ではそういった短期的な売買を取り扱っていません。

また、国内のバイナリーオプション業者ではペイアウト率が変動するところが多く、仮に稼ぎやすい相場になったとしてもペイアウト率を操作されるため利益が出しづらいといったデメリットもあります。

クロネコ

海外のバイナリーオプション業者はペイアウト率が固定なんですか?
そうですね。
だいたい1.8倍~2.3倍くらいのペイアウト率で固定されています。

先生

バイナリーオプションQ&A②どういった入出金方法が使える?

メジャーなバイナリーオプション業者なら銀行送金・クレジットカード・各種オンラインウォレット・仮想通貨が入出金方法として使えます。

海外のバイナリーオプション業者の多くは仮想通貨での入出金に対応していて、これにより安い手数料で素早く資金の移動が出来るようになっています。

なお、バイナリーオプション業者によって入出金の最低額・最高額は随分と異なりますので、あらかじめ利用する業者の設定や条件を確認しておきましょう。

クロネコ

入出金における設定や条件にはどういったものがあるんですか?
1回に○○円しか出金できない、1ヶ月の間に合計で○○円までしか出金できない。
こうした条件を設けているところを見かけますね。
ちなみに海外の有名バイナリーオプション業者「ハイローオーストラリア」なら出金上限額がないに等しい条件なので、安心して利用できますよ。(出金最高額1億円)

先生

バイナリーオプションQ&A③いくらくらいから注文できるの?

海外のバイナリーオプション業者ではだいたい1,000円から注文可能というところが多い印象です。

中には500円から注文できる業者もありますが、基本は1注文1,000円からと覚えておけば問題ありません。

国内のバイナリーオプション業者の場合は数十円や数百円といった単位から注文が可能ですが、その分だけ利益となるお金が下がります。

クロネコ

1,000円の注文に対してペイアウト率が2倍なら2,000円が払い戻されるってことですね。
その通りです。
「注文額×ペイアウト率=払い戻し額」はバイナリーオプションの基本なのでしっかりと覚えておきましょう。

先生

バイナリーオプションQ&A④最低いくらくらい用意しておけば良いの?

海外のバイナリーオプション業者の場合は「最低入金額:5,000円~1万円」というところがほとんどです。

そのため、5,000円~1万円ほどのお金があればバイナリーオプションを始められます。

ただし、最初からしっかりと稼ぎたいのであれば5万円~10万円くらいは用意しておいた方が良いです。

クロネコ

なんで5万円~10万円くらい用意した方が良いんですか?
バイナリーオプションは勝率から逆算する投資です。
仮に1万円からスタートした場合、1回の注文が1,000円と考えると10回しか取引が出来ません。
バイナリーオプションの勝率は6~7割を超えれば上出来と考えられていますが、1万円だけだと「平均6~7割」の勝率に達する前に資金が枯渇する恐れがあります。
そのため、50回~100回ほどの取引が出来るくらいの資金は用意しておいた方が良いわけです。

先生

バイナリーオプションQ&A⑤海外のバイナリーオプション業者は危なくないの?

海外のバイナリーオプション業者は拠点を置く国の法律に基づき運営がおこなわれています。

その国の金融法に則った形でサービスを提供している業者なら危険性が全くありません。

なお、先ほどもご紹介したハイローオーストラリアは10年以上の実績があり信頼性も十分です。

不当な出金拒否や突然のサイト閉鎖といったリスクが限りなくゼロに近いので安心して利用できます。

クロネコ

国内のバイナリーオプション業者には危険性がないんですか?
いきなり倒産するといったリスクはないと思いますが、普段の取引におけるペイアウト率の操作など怪しい部分は多少ありますね。
海外のバイナリーオプション業者の場合はレート配信業者から受け取ったレートをそのまま流し、ペイアウト率も固定なので後から操作される心配がありません。
このあたりも海外のバイナリーオプション業者を選ぶメリットと言えるでしょう。

先生

バイナリーオプションQ&A⑥どういった取引の仕方があるの?

海外のバイナリーオプション業者では主に「ハイorロー形式のシンプルなバイナリーオプション取引」もしくは「スプレッド付きの取引」を提供しています。

これに加えて30秒や1分といった短期的な取引を用意しているところが大きな特徴です。

対して国内のバイナリーオプション業者では「ラダー」「ワンタッチ」「レンジ」といった取引を提供しています。

ちなみに初心者でも分かりやすく「予想を当てたら確実に2倍前後の払い戻しが受け取れる」のは海外業者の方です。

クロネコ

国内のバイナリーオプション業者だと2倍前後のペイアウトが受け取れないんですか?
もちろん受け取れるケースもありますが、問題は「受け取れないケースもある」という部分です。
ペイアウト率が変動制なので、予想が当たりやすいところに注文を置いた場合は低いペイアウトしか得られないといったイメージとなりますね。

先生

バイナリーオプションQ&A⑦何歳から始められるの?

こちらはハイローオーストラリアのQ&A画面ですが、ご覧のように18歳から口座開設が出来るようになっています。

対して国内のバイナリーオプション業者は20歳以上から利用可能です。

こちらは国内の大手証券取引所「GMOクリック証券」のHP画面です。

GMOクリック証券では外為オプションという名前でバイナリーオプションサービスを提供しているのですが、ご覧の通り20歳未満は利用不可となっています。

クロネコ

成人年齢が18歳になったけど、このあたりは変わらないんですね。
18歳の新成人が金融関係のトラブルを起こさないような配慮なんでしょうね。
将来的には18歳からバイナリーオプションが出来るようになるかもしれませんが、今のところは不可となっています。

先生

バイナリーオプションQ&A⑧口座開設の方法は?

海外のバイナリーオプション業者であればオンライン上で全て手続きを済ませることが可能です。

ハイローオーストラリアの場合は口座開設ページにてユーザー情報を入力し、本人確認書類(身分証)の画像をアップロードすれば最短即日から取引が出来ます。

国内のバイナリーオプション業者の場合はこれに加えて金融に関する知識をチェックする簡易的なテスト(質問)や住所の確認が必要となってきます。(業者によっては電話確認があるケースも)

クロネコ

海外の業者の方が簡単に口座開設が出来そうですね。
普通のショッピングサイトに登録するくらいの感覚で口座開設が出来ますので、ぜひ試してみてください。

先生

まとめ

初心者の方のためにバイナリーオプションに関する基礎的なQ&Aをご紹介してきました。

ご覧いただいたように初心者でも簡単に始められるのは海外業者の方なので、始めるなら本文でもピックアップしたハイローオーストラリアを選んでみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。