負けた人から学ぶハイローオーストラリアで稼ぐための方法【取引方法やルール】

クロネコ

ハイローオーストラリアで勝つコツってどんなところにあるんですかね?
色々なコツがあると思いますけど、やはり負けた人から学ぶことは多いと思います。
負けた人がどういった取引をしているのかを知れば、それとは反対の取引をすることで稼ぎやすくなるはずです。

先生

ハイローオーストラリアは誰もが手軽に始められるバイナリーオプションサイトです。

最低1,000円から投資が始められるところが魅力的な部分で、短ければ30秒後に自分の資金が倍以上になります。

しかし、やはりすべての人が勝てるわけではありません。

そこで、この記事ではこれまでにハイローオーストラリアで負けた人たちから稼ぐための方法を学んでいきたいと思います。

これから初めてバイナリーオプションに挑戦するという方はぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

負けた人から学ぶハイローオーストラリアで稼ぐための方法とは?

ハイローオーストラリアは日本人も多く利用しているバイナリーオプション業者です。

口座開設が簡単ということもあり、投資初心者が最初に選ぶ投資先として知名度が高いと思います。

しかし、それだけ初心者の方が多いと結果として負けた人も多くなるわけです。

「やるからには必ず勝ちたい」と考えている方も多いと思いますが、しっかりと利益を出すためには稼ぐ方法を知っておかなければいけません。

ということで、まずはハイローオーストラリアで負けてきた人たちに共通する点はどういったところにあるのか?という部分を見ていきたいと思います。

負けた人たちに共通する特徴を知れば、そういった取引をしなくなりますので必然的に勝率もアップするはずです。

ハイローオーストラリアで負けた人たちの共通点

ハイローオーストラリアで負ける人にはいくつかの共通点があります。

その共通点を下記にまとめましたのでご覧ください。

  • チャート分析をせずにそのまま取引をしている
  • トレンド相場・レンジ相場を考えずに取引をしている
  • 負けている状態での連打エントリー
  • 負けた直後にすぐエントリー
  • 資金の推移をデータとして残していない
  • 自分がいつも取引をする時間帯を気にしていない

こちらがハイローオーストラリアで負ける人たちの典型的な共通点です。

まず、チャート分析をせずに取引をするというのは高確率で負ける方法と言えます。

チャート分析をしていないと現在がトレンド相場なのかレンジ相場なのかも分かりません。

相場の流れが分からなければ2択の勝負を外し続けることも十分あり得ます。

ちなみに「2択の勝負=勝率は50%になるはず」と捉えていると稼げるトレーダーにはなれませんので覚えておきましょう。

しっかりとチャート分析をすれば2択の勝負でも勝率が60%や70%以上になります。

また、予想を外している状態で連打エントリーするのもこれまでに負けてきた人たちの特徴です。

なお、ネットを探すと連打エントリーで負けた人のリアルな状況が配信された動画が見られますので、ヒマなときにでも参考にしてみてください。

(かなり悲惨な状況ですが、反面教師としての威力は抜群です)

あとは資金の推移をデータとして残していない取引をする時間帯を気にしていないといった点も負けてきた人たちに共通する点です。

こうした部分を踏まえると、稼げるトレーダーになるためには取引ルールを決めることが重要と言えます。

クロネコ

確かにこうやって見ると負ける要素がたくさんありますね。
負けた人たちには必ず理由があります。
こうした失敗をしないためにも、反対の行動を取るように心がけましょう。

先生

負けた人と同じ失敗をしないためにハイローオーストラリアでの取引ルールを決める

これまでにハイローオーストラリアで負けた人たちと同じ行動を取らないためには、まず自分の中での取引ルールを決めることが重要です。

取引ルールは自分で決めればいいのですが参考例を少し挙げてみたいと思います。

【取引におけるルール作り・一例】

  • 1日の投資額・投資回数を決める
  • 取引の種類は毎回同じものを選ぶ(ターボ取引1分など)
  • ペイアウト率は2倍以上のものを選ぶ
  • 負けた場合には最低10分は取引をしない(冷静になるため)
  • 1日の目標利益を設定する
  • 取引のデータは細かく残しておく

こうしたルールを作ることで稼げるトレーダーへと成長していくわけですが、特に重要な部分について補足説明をしておきます。

取引ルール①1日の取引回数や金額はあらかじめ決めておくこと

まず1日のうちに取引する回数や金額はあらかじめ決めておいた方が良いです。

特に初心者の場合はつい何度も繰り返して注文をしがちなのですが、これをやっていると気付いたら残高がゼロになっていたというケースが多くあります。

そのため「1日の取引回数は10回~20回、1回の投資額は必ず1,000円に固定する」といったルールを徹底して守るようにしましょう。

こうしておけば調子が良いときには利益が出ますし、調子が悪いときでも資産をすべて失う心配がないので安心です。

取引ルール②投資する時間帯は一定の方が良い

意外と知られていませんが、投資をするなら出来る限り同じ時間帯で取引をした方が良いです。

また、取引する銘柄も一定にしておいた方が、レートの上がり下がりのクセが見抜けるようになります。

これがバラバラの時間帯・銘柄になると、その取引対象がどういった特徴を持っているのかが分からなくなってしまいます。

為替相場の値動きが激しくなるタイミングというのは、だいたいいつも決まった時間帯です。

そのため、同じ時間帯に取引をしていれば相場の流れが分かるようになってきます。

取引ルール③データは必ず残すようにする

稼げるトレーダーを本格的に目指すのであれば、取引のデータを残すようにしましょう。

  • 取引の種類と決済時間(ターボ・1分など)
  • 銘柄(ドル円、ユーロ円など)
  • 投資額
  • 結果
  • 参考にした経済発表

など

こうしたデータを残しておくと、後々とても役に立ちます。

データがあると「いま、取引をしたいけどこれは本当のトレンドなのかそれとも偽の勢いなのか」といったことも分かるようになってきますので、ぜひ過去の取引が振り返れる状態を作っておいてください。

ちなみにデータを残しておくと利益が出たときの確定申告にも使えて便利です。

負けた人から学ぶハイローオーストラリアで稼ぐ方法

負けた人たちを参考にハイローオーストラリアで稼ぐ方法をご紹介していきますが、初心者の方であれば「トレンド相場で順張り一択」と言えます。

基本的に為替相場の7割はレンジ相場です。

レンジ相場とは価格が行ったり来たりしている状態のことですが、そこから値動きが一方向に加速する瞬間があります。

それがいわゆるトレンド相場と呼ばれるものです。

こちらのチャートが分かりやすいのですが、ハイともローとも言えない相場が続いたあと、急にレンジ相場の枠を超えてレートが下落し始めています。

この下落し始めたところで投資をするのがもっとも効率の良い注文の仕方です。

上のチャートであれば「ターボスプレッド・1分取引」で確実に勝てます。

もちろんペイアウト率がより高い「ターボスプレッド・30秒取引」でも構いませんが、その場合はちょっとした値戻りが起きるリスクも理解しておきましょう。

このようにチャート分析をおこないながらトレンド相場の流れに沿った注文をするというのがおすすめの取引方法です。

負ける人たちはこうした分析をせずに注文をしています。

しかし、ちょっとした手間さえ惜しまなければ誰でも勝てるタイミングが分かってくるわけです。

これからハイローオーストラリアを利用する方は、ぜひトレンド相場を見つけて流れに沿った注文をしてみてください。

また、慣れてきたらレンジ相場で値戻りのタイミングを狙うというのも効果的な方法です。

クロネコ

ちなみに画像のようなチャート分析をするにはどのツールを使えば良いんですか?
おすすめはMT4・MT5です。どちらもスマホ用アプリがあるので、スマホからでもチャート分析が出来ますよ。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアで負けた人たちから学ぶ稼げる方法についてご紹介してきました。

チャート分析をする、無理な取引はしない、自分の中で取引ルールを作るといったことは投資において基本的な部分です。

こうした基本を抑えておかないと稼げるトレーダーにはなれませんので、ぜひ参考にしてみてください。

逆に言えば基本を抑えておけばハイローオーストラリアで勝てる可能性はかなり高いということになりますので、興味がある方はすぐに実戦で試していきましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。