転売のやり方を学んでハイローオーストラリアで稼ぐ!【初心者におすすめ】

クロネコ

ハイローオーストラリアで口座開設したんですけど、転売のやり方がいまいち良く分かっていません。
初心者でも理解できるように解説してくれませんか?
それではハイローオーストラリアでの転売のやり方を画像付きで説明していきましょう。
ちなみに転売は「3分以上の取引」で使える機能ですから、その点は覚えておいてくださいね。

先生

ハイローオーストラリアは投資初心者にも口座開設がおすすめなバイナリーオプション業者です。

取引の仕方が非常に簡単なので主婦や学生の間でも人気があります。

そんなハイローオーストラリアには「転売」という機能があるのですが、これを上手く使いこなすことで素人でも利益率をアップさせられるようになります。

この記事ではハイローオーストラリアを使い始めるなら覚えておきたい「転売のやり方」について詳しくまとめました。

これからハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引に挑戦するという方は、ぜひ参考にしていってください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

転売のやり方を学んでハイローオーストラリアで稼ぐ!【初心者におすすめ】

ハイローオーストラリアに実装されている「転売」という機能は「途中決済」のことを指します。

バイナリーオプション取引は基本的に「ハイ」か「ロー」の2択勝負といったイメージがありますが、実はそうではありません。

ハイかローに注文をした後、決済時間がやって来る前でもポジションを転売して利益を確定させることが可能です。

こうした転売のやり方を知っておくと、損失の額を抑えながら利益を増やせるようになります。

ということで、まずは転売のやり方の基本から学んでいきましょう。

ハイローオーストラリア転売のやり方①基本概要と使い方を知ろう

ハイローオーストラリアの転売機能は「3分以上の取引」でのみ使えます。

また、転売が出来る時間は決済時間の「1分前まで」です。

これが最低限知っておくべき転売のルールとなりますが、そのほか転売をする上で理解しておきたいポイントを以下にまとめました。

【転売のやり方や基本的な特徴】

  • 転売は3分以上の取引で可能(3分・5分・15分・1時間・1日の取引)
  • 転売の締め切り時間は1分前まで(どの取引でも同じ)
  • 転売価格は現在レートとの差額によって決まる
  • 転売価格は残り時間によって変動する
  • 転売は注文単位でおこなわれるので部分的な決済は出来ない

こちらが転売の特徴となりますが、抑えておきたいのは転売価格が変動する理由についてです。

転売価格は現在のレートから離れるほど大きくも小さくもなります。

ちなみに判定が当たりの状態でも転売価格が投資額を下回ることもありますが、このあたりは残り時間とチャート分析の結果によって判断を変えていきます。

それでは実際の転売画面を見ていきましょう。

こちらはハイローオーストラリアの1時間取引で予想が当たっている状態の画面です。

転売の使い方は「購入オプションの詳細」を開き、購入した注文履歴から「転売」をクリックするだけとなります。

現在の転売価格は画面左側の赤枠部分で確認することが可能です。

「ハイ」に注文したときのレートより現在レートの方が上回っているので、「10,000円(注文額)」⇒「11,615円(転売価格)」という形になっています。

このとき転売をすれば「1,615円」の利益が確定するということです。

しかし、チャート分析による予測と値動きが合致しているのであれば、ペイアウト判定時間まで待って正規のペイアウト額を受け取った方がより多くの利益を得られます。

このあたりは自分の判断次第で転売か待ちかを決めてください。

ちなみにここでは残り時間がまだあるので少し待機してみました。

少し待った結果、先ほどよりもレートが上がり転売価格もアップしました。

このとき転売するかどうか判断する基準となるのは購入レートと現在レート、そして残り時間です。

上の画面だと注文したときの購入レートは「115.302円」、現在レートは「115.323円」、残り時間は「13分」です。

残り時間13分で約0.02円の下落が発生しなければ予想的中となりますが、自信がなければこの段階で転売をおこない「3,898円」という利益を獲得して注文を終了させましょう。

もちろんチャート分析に自信があり、勝てる可能性が高いと判断できる場合はステイです。

さらに待機したときの画面がこちらとなりますが、この時点だと転売価格が「17,436円」です。

なお、「ここまで来たらペイアウト判定時間を待った方が良いんじゃないか?」と考える人も多いと思いますが、残り時間数分でレートが激しく動くということはよくあります。

そうしたときのために転売機能というのはあるわけです。。

今回は転売の使い方や基本概要を伝えるために注文をそのままにしていますが、本当の勝負であれば7,000円以上(注文額の70%以上)の利益が出た時点で転売をすることも多々あります。

ご覧のように残り時間わずかでレートがグッと下がりました。

このとき焦って転売をすると転売価格に5,000円もの差が出てしまい、結果として損をしたような形になってしまいます。

なお、こちらが判定時間1分前の画面です。

転売機能がロックされ、途中決済が出来なくなりました。

ここまで待つと後は当たるか外れるかの勝負となりますので、その前に転売をして利益を確定させておくというのも賢い選択と言えるわけです。

ちなみにこの取引は結果として成功に終わりましたが、もちろんこの後にレートが下がって外れるケースもあります。

そういった「惜しい負け」を繰り返していると利益率が上がっていきませんので、転売を積極的に使って上手く利益を積み重ねていきましょう。

クロネコ

ゼロ円で終わるかプラス7,000円で終わるかを考えたら、転売した方が安全と言えますね。
判定時間まで待った方が高い利益を得られるのですが、そこはリスクとの勝負といった感じになりますね。

先生

ハイローオーストラリア転売のやり方②自分なりにルールを作っておく

ハイローオーストラリアで取引を始める際には、あらかじめ自分なりの「転売ルール」を作っておくと利益率がアップします。

たとえば「70%以上の利益が出たら売る」「損失が50%以上になったら売る」といった形でルール作りをしておくと、無駄な損失が減り結果として多くの利益が残るようになるわけです。

特に重要なのは予想が外れたときのルール作りなのですが、仮にペイアウト率2倍の取引で10回の注文をおこない、その時の勝率が5割だったとします。

損失が50%に達した時点で転売をおこなえば、結果は以下のような形になります。

【ペイアウト2倍・注文額1,000円・取引回数10回・勝率5割】

  • 成功した取引:2倍×1,000円×5回=10,000円
  • 失敗した取引:0.5倍×1,000円×5回=2,500円
  • 合計額:12,500円

⇒投資に使ったお金は10,000円

⇒勝率5割でも転売をおこなえば2,500円分の利益が残る計算となる

ご覧のように損失が50%に達した時点で転売をおこなえば、たとえ予想が失敗したとしても利益が残るケースがあるということです。

こうした転売のメリットをフル活用するとハイローオーストラリアで稼げるようになりますので、ぜひ参考にしてみてください。

クロネコ

確かに勝率5割でも利益が出るようになりますね。
利益が出ているときと損失が出たときのバランスを考えて転売のルール作りをすれば、安全性の高い投資が出来るようになりますよ。

先生

まとめ

ハイローオーストラリアでの転売のやり方、またその考え方などについてご紹介してきました。

ご覧いただいたように転売を上手く使うと勝率が低くても利益が出せるようになります。

このことを理解した上でバイナリーオプション取引に挑戦すれば初心者でも利益が出しやすくなるので、ぜひ一度試してみてください。

ハイローオーストラリアの口座開設はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。